野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:オオハクチョウ ( 25 ) タグの人気記事

オオハクチョウ 近くに寄って来た

川でのんびり過ごしている「オオハクチョウ」の家族は、普段は岸辺から適度な距離を保って行動している
が、時折岸辺にかなり接近して採食することもある。以前、ここで近所の人が餌を与えていたことがあるの
で、人が近づくと寄って来るのかも知れない。
c0198669_21465398.jpg
c0198669_21463987.jpg
c0198669_21461146.jpg
c0198669_21460099.jpg
c0198669_21454850.jpg
c0198669_21454070.jpg
c0198669_21453394.jpg
c0198669_21452541.jpg
c0198669_21451887.jpg
c0198669_21443751.jpg
c0198669_21443123.jpg
c0198669_21442613.jpg
c0198669_21441681.jpg
c0198669_21440923.jpg
c0198669_21440282.jpg
c0198669_21434368.jpg

by doi_masanori | 2017-02-18 00:01 | カモ目/カモ科

オオハクチョウの兄弟?姉妹

2羽の幼鳥が近くに寄って、のんびりとした時間を過ごしている。
c0198669_18445420.jpg
c0198669_18444155.jpg
c0198669_18442909.jpg
c0198669_18441652.jpg
c0198669_18440503.jpg
c0198669_18435937.jpg
c0198669_18435218.jpg
c0198669_18433509.jpg
c0198669_18431199.jpg

c0198669_18431911.jpg
c0198669_18431199.jpg
c0198669_18430585.jpg
c0198669_18425614.jpg


Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-02-16 00:01 | カモ目/カモ科

今年も来ていたオオハクチョウ

昨年はこの川の「オオハクチョウ」を見る事は無かったが、今年は正月明けに来ていると言う情報を聞いてい
た。忘れていたが、ふと思い出し、1月半ばに出かけてみたが会う事は出来なかった。それから、またしても
忘れかけていたところ、再び思い出し、2月初旬来てみて「オオハクチョウ」の家族に会うことが出来た。

今年も幼鳥2羽を連れてやって来た「オオハクチョウ」の家族
c0198669_21534751.jpg
c0198669_21534009.jpg
c0198669_21533305.jpg
c0198669_21532006.jpg
c0198669_21531115.jpg
c0198669_21530483.jpg
c0198669_21525681.jpg
c0198669_21525000.jpg
c0198669_21524346.jpg
c0198669_21523686.jpg
c0198669_21521387.jpg
c0198669_21520779.jpg
c0198669_21515995.jpg
c0198669_21514962.jpg
c0198669_22054410.jpg
c0198669_21513440.jpg
c0198669_21512720.jpg
c0198669_21512074.jpg
c0198669_21510946.jpg
c0198669_21505569.jpg
c0198669_21502723.jpg
c0198669_21501942.jpg
c0198669_21500338.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-02-14 00:01 | カモ目/カモ科

干潟のオオハクチョウ-2

群れでやって来た「オオハクチョウ」達は、暫らくすると三々五々に群れから離れて行動をとり始める
個体もちらほら見られる。とは言っても広い干潟では、散らばっていても遠目で見れば集団に見える。
c0198669_18422063.jpg
c0198669_18420349.jpg
c0198669_18415290.jpg
c0198669_18414395.jpg
c0198669_18412992.jpg
c0198669_18412289.jpg
c0198669_18411787.jpg
c0198669_18411126.jpg
c0198669_18410333.jpg
c0198669_18405579.jpg

Nikon EDG85 / D.com 30WFA / Nikon CP P340

by doi_masanori | 2015-12-17 00:01 | カモ目/カモ科

干潟のオオハクチョウ

干潟の潮時を見計らってやって来る「オオハクチョウ」の群れ、群れと言っても何家族かの集まりで、
今日確認出来たのは成鳥6羽、若・幼鳥10羽の計16羽。干潟へ飛んで来てまづは潮の引き際へ 
着地する。やって来る時は2つの群れに分かれて少し時間をおいてやって来る。このグループは後 
発隊で着地後、先発隊仲間の居る場所へ移動しているところ。                 
c0198669_21343561.jpg

c0198669_21342807.jpg
c0198669_21342100.jpg
c0198669_21341529.jpg
c0198669_21340994.jpg
c0198669_21340266.jpg
c0198669_21335659.jpg

Nikon EDG85 / D.com 30WFA / Nikon CP P340

by doi_masanori | 2015-12-16 00:01 | カモ目/カモ科

オオハクチョウお気に入りの場所

この辺りの流域には以前は「オオハクチョウ」の他にカモ達も集まっていたが、今の時点ではカモの姿は見られないが、そのうちに集まってくるだろう。
この近隣の愛鳥家の人達が、餌のパンを持って来てオオハクチョウに与えている。オオハクチョウ達も彼らが来ると、遠くにいてもこちらにやって来る。
c0198669_22571373.jpg
c0198669_22572558.jpg
c0198669_22575040.jpg
c0198669_2258238.jpg
c0198669_22582966.jpg
c0198669_22583483.jpg
c0198669_22584152.jpg
c0198669_22585085.jpg
c0198669_22591694.jpg
c0198669_232954.jpg
c0198669_2322014.jpg
c0198669_2323021.jpg
c0198669_2323729.jpg
c0198669_2324233.jpg
c0198669_2324731.jpg
c0198669_2325484.jpg
c0198669_233938.jpg
c0198669_2331658.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-12-23 00:01 | カモ目/カモ科

4羽のオオハクチョウ

毎年飛来する「オオハクチョウ」、豊橋北部、豊川に4羽が来ていた。直ぐ近くで川に掛かる橋の耐震補強工事が昨年から続いているが、その”ざわつき”にもめげず、この場所
を気に入ってくれたことが嬉しい。地元の人の話によると、11月末に4羽確認されたとのことだが、一時、橋工事で大形の重機が稼動した時、3・4日姿が見えなかったとのこと。
4羽とも成鳥と思っていたが、どうやら1羽もしくは2羽は昨年幼鳥だった若鳥ではないかといわれている。
c0198669_21583435.jpg
c0198669_2158435.jpg
c0198669_21584857.jpg
c0198669_21585691.jpg
c0198669_2159584.jpg
c0198669_21592180.jpg
c0198669_21593148.jpg
c0198669_21595068.jpg
c0198669_2205556.jpg
c0198669_2214751.jpg
c0198669_22182346.jpg
c0198669_2222110.jpg
c0198669_2223623.jpg
c0198669_224896.jpg
c0198669_2261293.jpg
c0198669_228336.jpg

Borg 71FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2013-12-22 00:01 | カモ目/カモ科

1羽のオオハクチョウ

干潟に1羽の「オオハクチョウ」が寝そべっていた。眼は明けたり閉じたりしていたが、動く気配が無いので暫らく様子見で待っていたら徐に長い頸を持ち上げ動き始めた。
寝起きで頸の運動、羽伸ばしをして2本の脚で”どっこいしょ”とばかり立ち上がった。のそのそと歩き出して水際まで来て、水を飲んでから助走して飛び出した。
こんな一連の動きをするとは予想もしてなかった。たまたまこの日はフィールドスコープとレンズ付き1眼でコリメート撮影のテストのつもりだった。露出とフォーカスはマニュアル
で、この突然の動きに四苦八苦となった。程々距離はあったものの被写体が大きいのでフレームアウトも起きたが、対岸の干潟まで飛んで行くのを連写することが出来た。

f2314   F1.4(F27)   iso1100   s1/800
c0198669_2143336.jpg
c0198669_2144549.jpg
c0198669_2145112.jpg
c0198669_2145852.jpg
c0198669_21533.jpg
c0198669_215851.jpg
c0198669_2151393.jpg
c0198669_215184.jpg
c0198669_2152456.jpg
c0198669_2152999.jpg
c0198669_2153580.jpg
c0198669_2154661.jpg
c0198669_2155219.jpg
c0198669_2155868.jpg
c0198669_216370.jpg
c0198669_2161061.jpg
c0198669_21618100.jpg
c0198669_2162568.jpg
c0198669_2163530.jpg
c0198669_2164555.jpg
c0198669_2165322.jpg
c0198669_2165977.jpg
c0198669_217879.jpg

Nikon EDG85 / Nikon 30xWDS / Nikkor AF50F1.4 / Nikon D300S
by doi_masanori | 2013-12-19 00:01 | カモ目/カモ科

元気に過ごしているオオハクチョウ

「オオハクチョウ」のその後の様子を見に行ってきた。相変わらず人馴れして人を警戒する様子は見当たらない。
今回も地元の人が餌を持ってきていた、朝夕2回様子を見に来ているとのこと。
c0198669_21181633.jpg
c0198669_21182264.jpg
c0198669_21182695.jpg
c0198669_2118321.jpg
c0198669_21183847.jpg
c0198669_21184310.jpg
c0198669_21184959.jpg
c0198669_21185657.jpg
c0198669_2119146.jpg
c0198669_2119675.jpg

Nikon D2X/ED300F4S
by doi_masanori | 2013-01-15 00:00 | カモ目/カモ科

オオハクチョウの家族 つづき

ここの「オオハクチョウ」はこの餌場が気に入っていると見え、ねぐらへ戻るまではあまり大きく移動しないでこの辺りで過ごすことが多いようだ。
また、ここには定期的にパンを与えに来る白鳥の好きな愛鳥家もいる。そのため、白鳥もかなり人馴れしてきている。
c0198669_20483755.jpg
c0198669_20482034.jpg
c0198669_20485779.jpg
c0198669_20483478.jpg
c0198669_20491268.jpg
c0198669_20485143.jpg
c0198669_20493022.jpg

Nikon D300s/Nikon 80-200F2.8D
by doi_masanori | 2012-12-22 00:01 | カモ目/カモ科