野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:イワヒバリ ( 5 ) タグの人気記事

宝剣岳・千畳敷の花

「宝剣小屋」近くに「コマクサ」の保護区がある。日本では「高山植物の女王」と言われている「コマクサ」は高山
の砂礫地で育つ。冬の凍結、春の融解などで砂や礫(レキ・小石・石ころ)が動く土壌に生息するので抜けない様に
根が発達している。他種が生育出来ない環境に生息するので、単独で群落を作ることが多い”と言うことでこの場を
保護区として保護している。他に「千畳敷のお花畑」ならではの「タカネグンナイフーロ」「クルマユリ」「クロユ
リ」等も見られる。

小雨が降る中をどうしても撮りたかったので保護区迄足を延ばして何とか撮れた「コマクサ」
c0198669_17243764.jpg

この方向から見ると「コマクサ」名前の所以が分かる?!? 確かに馬(駒)の顔に似ている
c0198669_17242159.jpg
c0198669_17241336.jpg
c0198669_17235776.jpg
c0198669_17234351.jpg
c0198669_17233725.jpg
c0198669_17232711.jpg
c0198669_17231902.jpg
c0198669_17224347.jpg
c0198669_17215287.jpg
c0198669_17214550.jpg
c0198669_17213344.jpg
c0198669_17211933.jpg

保護区のすぐ横のエリアに突然姿を現した「イワヒバリ」
c0198669_17210952.jpg

「タカネツメクサ」や「イワツメクサ」が群生するところへやって来た
c0198669_17210231.jpg
c0198669_17205506.jpg
c0198669_17204556.jpg

この直ぐ横では「コマクサ」が見られる 「コマクサ」エリアに来てくれればとつくづく思ってしまった
c0198669_17203963.jpg
c0198669_17201433.jpg
c0198669_17192478.jpg

「ヒメウスユキソウ」(コマウスユキソウ)と「イワツメクサ」
c0198669_17184519.jpg

「ヒメウスユキソウ」と「タカネツメクサ」
c0198669_17183949.jpg
c0198669_17183173.jpg

「チシマギキョウ」と「イワツメクサ」
c0198669_17162041.jpg

「ウサギギク」
c0198669_17161364.jpg

「ヨツバシオガマ」
c0198669_17152063.jpg

「ハクサンボウフウ」
c0198669_17151115.jpg

「ヨツバシオガマ」と「ミヤマダイコンソウ」
c0198669_17150217.jpg

地味な「コタヌキラン」
c0198669_17143852.jpg

「ハクサンイチゲ」は「千畳敷」を白く彩る
c0198669_17142710.jpg

紫色の花「タカネグンナイフーロ」と蕾
c0198669_17140482.jpg
c0198669_17135735.jpg
c0198669_17134816.jpg

雨で一段と鮮やかな色を見せてくれる「クルマユリ」
c0198669_17134091.jpg

雨に濡れ雫が滴る「クロユリ」
c0198669_17132842.jpg
c0198669_17132211.jpg
c0198669_17131283.jpg

「シナノキンバイ」は「千畳敷」を黄色く彩る
c0198669_17130291.jpg
c0198669_17125476.jpg
c0198669_17124452.jpg
c0198669_17123041.jpg
c0198669_17122256.jpg
c0198669_17121170.jpg
c0198669_17120373.jpg

D.com Digitan Z6 / Nikon CP P340

by doi_masanori | 2017-08-26 00:01 | 高山の花

標高2750mのイワヒバリ

先日の山行きで宝剣岳の直下の宝剣小屋付近で「イワヒバリ」を撮ることが出来た。毎年来ていても撮影機材の関係で思う様に撮ることが出来ない。
今年は最軽量のデジタンシステムで満足はいかないものの、幾つかのカットを撮る事ができた。
c0198669_23201313.jpg
c0198669_8232740.jpg
c0198669_23203650.jpg
c0198669_23204371.jpg
c0198669_23205233.jpg
c0198669_23205740.jpg
c0198669_2321692.jpg
c0198669_23211367.jpg

デジタン Z6(ZEISS) / Nikon CP P300
by doi_masanori | 2013-08-17 00:01 | スズメ目/イワヒバリ科

高山の鳥 イワヒバリ (2/2)

千畳敷から「イワヒバリ」を追って稜線に出た所が極楽平で、ここから北へ宝剣岳、南へ空木岳と稜線づたいにトレッキングが出来ます。
この一帯では鳴き声がよく聞かれ、近くの岩場や草むらに下りてきます。

この辺りは岩が多くお好みの場所のようです
c0198669_1122145.jpg
c0198669_11222459.jpg
c0198669_11223794.jpg


岩陰に咲くヒメウスユキソウ(中央左)
c0198669_11224910.jpg


密集して咲いているミヤマツメクサ
c0198669_1123578.jpg
c0198669_11231691.jpg
c0198669_11233588.jpg


ハハコヨモギ(中央下)
c0198669_11234677.jpg
c0198669_11235853.jpg
c0198669_1124896.jpg

D.com デジタン Z6/Canon IXY2000IS
by doi_masanori | 2010-08-09 18:58 | スズメ目/イワヒバリ科

高山の鳥 イワヒバリ (1/2)

毎年この時期は中央アルプス駒ケ岳・宝剣岳へ登っています。
千畳敷から極楽平の間で、よく見られる「イワヒバリ」、警戒心が無くかなり近づいてくる。
今は子育ての時期か幼鳥の姿も時々見られます。

黄色いしべに白い花びらの花はチングルマ
c0198669_23192351.jpg
c0198669_23193437.jpg


黄色の花はミヤマキンポウゲ
c0198669_23194330.jpg
c0198669_231956100.jpg
c0198669_2320420.jpg
c0198669_23201332.jpg


口を開いて餌をおねだりしている幼鳥
c0198669_2320218.jpg
c0198669_23203033.jpg
c0198669_23204123.jpg


雪渓の上を上手に歩いている
c0198669_23205390.jpg


稜線近くの岩場を渡り歩いている
チングルマと玉状の花はアオノツガザクラ、ピンクの花はコイワカガミ
c0198669_2321248.jpg

D.com デジタン Z6/Canon IXY2000IS
by doi_masanori | 2010-08-08 18:56 | スズメ目/イワヒバリ科

高山のイワヒバリ

標高2700mm付近で「イワヒバリ」を撮ることが出来ました。
毎年見てはいたのですが今回はアップでの撮影に成功しました。
岩場、チングルマ、コイワカガミ、ハイマツ等の有る所で生息しています。
c0198669_14111499.jpg
c0198669_14112359.jpg
c0198669_14113327.jpg
c0198669_14114511.jpg

デジタンZ6/IXY2000IS
by doi_masanori | 2008-08-05 14:07 | スズメ目/イワヒバリ科