野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

タグ:アイソン彗星 ( 3 ) タグの人気記事

愛しのアイソン彗星 と 太陽黒点

先月11月29日アイソン彗星は太陽に最接近した。この時点でアイソンの核が巨大な太陽のエネルギーで破壊されてしまった。要因はアイソンの核が想定より小さかった、とか
また、軌道が想定より太陽に近い位置にあった、とか・・・要因はともかく、アイソンは消滅してしまった。一部破片が残ったとも言われているが、写真撮影、観察等不可となった。
アイソンが予想通りの軌道を執っていれば、今の時点では、以前より明るく、しかも長い尾を見せてくれていたと思うと残念極まりない。アイソン彗星を偲んで・・・

f400 F5.6 iso400 s13secx12=156sec 12フレームコンポジット トリミング
c0198669_2231125.jpg

Borg 71FL / Pentax K5 / Vixen GP2

f952 iso200 F19 s1/5000 12月7日14時30分の黒点
c0198669_2236315.jpg

Borg 50FL / x1.7 / x1.4 / Pentax K5 / ND-5 自作Filter
by doi_masanori | 2013-12-08 00:00 | 天体

夜明け前のアイソン彗星

夜明け前、地上がしらじらとなり始めるころ、やっとアイソン彗星が確認できる。そして、それから10分くらいが撮影可能時間。撮影ロケーションの関係でこの様になってしまう。
それに、この時間帯でも、月齢18の月が天頂からやや西よりで煌々と輝いている。また加えて、明け方の空と地上近くの朝靄等で、双眼鏡でも確認しづらい状況だ。
位置を特定して長めの露光でアイソンの本体と尾を写し撮ることが出来る。

f400 F5.6 iso1600 s15secx12=180sec RegiStax6にて12フレームコンポジット
c0198669_17355595.jpg

Pentax K5 / Borg 71FL / Vixen GP2
by doi_masanori | 2013-11-23 00:00 | 天体

話題のアイソン彗星

太陽に最接近する11月29日まで残り少なくなった。最接近の前後の3-4日は観測が出来ないので、観測するなら今から2-3日の05時から05時20分位までが限度。
近日点を通過してから12月4日位から再びみえ始める。方位は太陽へ接近中は東南東、離れる時は東よりに移動して昇り始める。水星(左下)とアイソン彗星。

f135 F2.8 iso1600 s3secx27=81sec RegiStax6にて27フレームコンボジット
c0198669_15304157.jpg

上画像を等倍トリミング
c0198669_15305350.jpg

Nikon D300s / ED80-200F2.8D / Kenko スカイメモRS
by doi_masanori | 2013-11-22 00:00 | 天体