野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

リビングストーンとネモフィラ

「リビングストンデージー」は春の花壇に欠かせない花とも言われている。日差しを一杯受けて咲き誇る姿
は色鮮やかで目を見張るものだが、半面日差しがなかったらこの華やかさは何処にも見られない、春の華や
かな花にはこうした種類の花が多くある。また「ネモフィラ」は最近どこでも見られる様になったが、この
花も春の花壇を賑わす花の様だ。この「ネモフィラ」も「リビングストンデージー」と同じように群生させ
て植える事によってその真価が認められる花でもある。

色鮮やかな春の花 「リビングストンデージー」
c0198669_22350062.jpg
c0198669_22345033.jpg
c0198669_22344269.jpg
c0198669_22343402.jpg
c0198669_22342976.jpg
c0198669_22342347.jpg
c0198669_22341473.jpg
c0198669_22340797.jpg
c0198669_22340171.jpg

「ベイビーブルイーアイズ」とも呼ばれている。小さなブルーが集まって咲いている「ネモフィラ」
c0198669_22313598.jpg
c0198669_22302877.jpg
c0198669_22301427.jpg
c0198669_22294735.jpg
c0198669_22294056.jpg
c0198669_22293151.jpg

Sony α7 / FE70-200F4G

# by doi_masanori | 2017-04-16 00:01 | サンテパルク

桜メジロとオオルリ

満開は過ぎたが、まだ沢山咲いている桜の花に巡回中の「メジロ」の群れがやって来て枝に止まって、頭や
頸を伸ばしたり、縮めたり、アクロバティックにぶら下ったりして蜜を吸っている。この情景を撮っていた
時、ファインダーの視野ギリギリに飛び込んで来たのが「オオルリ」だった。彼はここで周りを見回しキョ
ロキョロしていたが、次の瞬間もう居なくなっていた、ほんの瞬間の出来事だった。この時ふと、あ!そう
か、もう「オオルリ」の季節なんだと気づかされた。それではそのうち「キビタキ」の姿も見られそうだ。

「メジロ」は桜の蜜が大好き
c0198669_15371927.jpg
c0198669_15370985.jpg
c0198669_15365744.jpg
c0198669_15365180.jpg
c0198669_15364305.jpg
c0198669_15363441.jpg
c0198669_15362473.jpg
c0198669_15361589.jpg

ほんの一瞬だが「オオルリ」を捉えることが出来た
c0198669_15360246.jpg
c0198669_15355541.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

# by doi_masanori | 2017-04-15 00:01 | スズメ目/メジロ科

ユリカモメ 若の冬羽

公園の池に沢山集まって賑やかな存在だった「ユリカモメ」も、温かさが増すに従ってその数も、どんどん減
って今回はたった2羽確認出来ただけだった。前頭部と顔が黒色に変わる夏羽の成鳥を以前ここで見た事があ
るが、今年は見られなかった。この個体には褐色の幼鳥羽が残っているので第1回冬羽の若鳥と思われる。
c0198669_21373855.jpg
c0198669_21372853.jpg
c0198669_21371809.jpg
c0198669_21371032.jpg
c0198669_21370309.jpg
c0198669_21365602.jpg
c0198669_21364837.jpg
c0198669_21364220.jpg
c0198669_21361439.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

# by doi_masanori | 2017-04-14 00:01 | チドリ目/カモメ科

桜まつり(2017)ミスみなと-2

「ミスみなと」の女王たちに、より一層華やかな季節感のある桜が欲しかった処だが、まぁ自然相手では何
ともしょうがない。ここでは夫々彼女たちの素顔を捉えて見るしかない。勿論、それだけで十分だと思う。

「港の女王] 夏目祐子さん
c0198669_19000010.jpg

「海の女王」 堀江香澄さん
c0198669_18591984.jpg

「船の女王」 河邊采架さん
c0198669_18582438.jpg
c0198669_18581361.jpg
c0198669_18580331.jpg
c0198669_18574838.jpg
c0198669_18573337.jpg
c0198669_18571319.jpg
c0198669_18570252.jpg
c0198669_18565047.jpg
c0198669_18563050.jpg
c0198669_18561897.jpg
c0198669_18560007.jpg
c0198669_18553686.jpg
c0198669_18551411.jpg
c0198669_18543682.jpg
c0198669_18542201.jpg

Nikon MF 35F1.4S / Sony α6000 / Sony α7 / FE70-200F4G

# by doi_masanori | 2017-04-13 00:01 | 桜まつりのミスみなと

桜まつり(2017)ミスみなと

満開に咲き誇った桜の花は、天候の影響で十二分に楽しむことなく散り始め、満開の房も少しづつ小さくな
り始めている。本来ならば、満開近い桜を見越して企画されていた桜まつりイヴェントが4月2日の日曜日
に田原市の滝頭公園で開かれた。このイヴェントには豊橋の「ミスみなと」が招かれ撮影会が行われた。
桜まつりでありながら蕾ばかりで花が見当たらない、お日様も時々しか顔を出してくれない。誠運の悪いイ
ヴェント日だった。然しながら「ミスみなと」の3女王の若さと、笑顔が唯一この苦境を救ってくれた。

満面の笑顔で答えてくれる女王様 パレードしている訳ではないがたまたま止めてあったオープンカーを拝借して・・・
c0198669_21590417.jpg

こちらも止まっていたサイドカー付ハーレーダビットソンの横で
船の女王:河邊采架さん 港の女王:夏目祐子さん 海の女王:堀江香澄さん
c0198669_21585675.jpg
c0198669_21584925.jpg
c0198669_21584265.jpg
c0198669_21583647.jpg
c0198669_21561833.jpg

ここの甘酒は確かに美味しかった、しかし煮えたぎるハソリから注がれた一杯は確かに熱かった
好きなだけお代わりして、っと言ってたが、そんなこと言われたってそう飲めるもんじゃ・・・
彼女たちも平常心を装いながら飲んでいたが・・・飲めんものは飲めん!?熱いものは熱い!?
女王様たる私達が何故ここで立ち飲みしなければならなくなったのかいくら考えてもわからん?
c0198669_21554752.jpg
Nikon MF 35F1.4S / Sony α6000

c0198669_21551819.jpg

桜まつりなのに桜の花がない あるのは菜の花!
c0198669_21544826.jpg
c0198669_21541797.jpg
c0198669_21533609.jpg
c0198669_21524538.jpg
c0198669_21521614.jpg
c0198669_21514679.jpg
c0198669_21511511.jpg
c0198669_21504500.jpg
c0198669_21501562.jpg
Sony α7 / FE70-200F4G

# by doi_masanori | 2017-04-12 00:01 | 桜まつりのミスみなと