野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オオソリハシシギ 干潟の近くで

最近野鳥撮りはデジスコを使う様になった。やっぱり野鳥は、少し離れたところから相手に刺激を与えない様にして
撮るのが良い。そのためには何と言っても焦点距離の長いデジスコが適していると思う。そう言う訳で昔、デジスコ
を始めたころのスコープ(Nikon ED82) を取り出して来て、ミラーレスカメラと適合しそうなレンズを組み合わせ
て、あれこれ楽しんでいる。今までも時々使っていたスコープ(Nikon EDG85) を使ったデジスコに比べて、かなり
軽くなるので機動性も良くなっている。干潟では被写体が遠い事が多いのでデジスコに限る”と思って干潟に来てみる
と、何と直ぐ近くに「オオソリハシシギ」がやって来た。こんなことも・・・。
c0198669_14365200.jpg
c0198669_14363022.jpg
c0198669_14362327.jpg
c0198669_14361229.jpg
c0198669_14360197.jpg
c0198669_14355581.jpg
c0198669_14354754.jpg
c0198669_14353686.jpg

Nikon ED82 / 30WDS / Sony α6000 / E50F1.8

by doi_masanori | 2017-10-31 00:01 | チドリ目/シギ科

ホオジロの囀り

この頃は「ホオジロ」を見る機会が多くなった。「ヒヨドリ」や「モズ」の鳴き声には負けている様だが、今の時期
の囀りもなかなかのものだ。勿論、春の繁殖期の囀りとまではいかないが、それなりに大きな声でアピールしている。
c0198669_18243240.jpg
c0198669_18242442.jpg
c0198669_18241340.jpg
c0198669_18240239.jpg
c0198669_18231627.jpg
c0198669_18223787.jpg
c0198669_18221087.jpg
c0198669_18220457.jpg
c0198669_18215319.jpg
c0198669_18212704.jpg
c0198669_18210135.jpg

Nikon ED82 / 50WDS / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2017-10-30 00:01 | スズメ目/ホオジロ科

ノビタキ 強風の中で-2

鳥達が地上の獲物を探すには地上で探すよりも少しでも高い所が有利だと心得ている様だ。風の強い時は草や稲穂に
止まる事は出来ないので、竹竿の様なものはもってこいの止まり物となる。止まる土台はしっかりしていても、何し
ろ吹く風は非常に強く何度も煽られ飛ばされる。それでも何とか獲物を探さなくては・・・と、竹竿の先に留まろう
とする「ノビタキ」の執念を見た。
c0198669_18473200.jpg
c0198669_18472634.jpg
c0198669_18470993.jpg
c0198669_18465355.jpg
c0198669_18464019.jpg
c0198669_18463285.jpg
c0198669_18462295.jpg
c0198669_18461139.jpg
c0198669_18455199.jpg
c0198669_18454019.jpg
c0198669_18452571.jpg
c0198669_18451858.jpg
c0198669_18450991.jpg
c0198669_18450041.jpg
c0198669_18445022.jpg
c0198669_18443543.jpg
c0198669_18442429.jpg
c0198669_18441630.jpg
c0198669_18440998.jpg
c0198669_18440245.jpg
c0198669_18434838.jpg
c0198669_18433310.jpg
c0198669_18432682.jpg
c0198669_18431885.jpg
c0198669_18430093.jpg
c0198669_18424765.jpg
c0198669_18424005.jpg
c0198669_18422378.jpg
c0198669_18421067.jpg
c0198669_18410383.jpg
c0198669_18405466.jpg
c0198669_18403432.jpg
c0198669_18402607.jpg
c0198669_18400463.jpg
c0198669_18395309.jpg
c0198669_18384607.jpg
c0198669_18383817.jpg
c0198669_18383289.jpg

Nikon ED82 / 50WDS / Sony NEX-6 / Nikon 24F2.8S

by doi_masanori | 2017-10-29 00:01 | スズメ目/ツグミ科

ノビタキ 強風の中で

田園では刈り入れ前の稲穂がかなりの田んぼで見られるが、これからは刈り入れも速いピッチで進むことと思われる。
田んぼや畦道、草むら、農道などで「ノビタキ」の姿が見られる。「ノビタキ」が、田んぼと農道の境に立っている
竹竿の先に止まって獲物を探していたが、時折吹く強い風に苦労しながらも必死で抵抗している姿が有った。
c0198669_17245266.jpg
c0198669_17244692.jpg
c0198669_17233854.jpg
c0198669_17231650.jpg
c0198669_17230330.jpg
c0198669_17225698.jpg
c0198669_17224845.jpg
c0198669_17224143.jpg

強風にあおられ必死に抵抗している
c0198669_17222934.jpg
c0198669_17222242.jpg
c0198669_17221671.jpg

我慢しきれず飛ばされてしまう
c0198669_17214920.jpg
c0198669_17212968.jpg
c0198669_17212230.jpg
c0198669_17211437.jpg
c0198669_17205780.jpg
c0198669_17205298.jpg

獲物を見つけ捕獲後、道路際で直ぐ近くまでやって来た
c0198669_17202041.jpg
c0198669_17201453.jpg
c0198669_17200736.jpg
c0198669_17195270.jpg

Nikon ED82 / 50WDS / Sony NEX-6 / Nikon 24F2.8S

by doi_masanori | 2017-10-28 00:01 | スズメ目/ツグミ科

モズ ひと際鋭い鳴き声

縄張り確保のための”高鳴き”は今も尚続いている。この時期に成って色々な野鳥の鳴き声がよく聞かれる様になった
が、その中でも「モズ」の”高鳴き”は群を抜いている様で、遠く離れたところからでもすぐ分かる。相変わらず精悍
な顔と鳴き声で、仲間以外の鳥達にも存在感をアピールしている様に見える。
c0198669_21255079.jpg

c0198669_21245109.jpg
c0198669_21234114.jpg
c0198669_21223193.jpg
c0198669_21221694.jpg
c0198669_19273231.jpg
c0198669_19271514.jpg
c0198669_19254097.jpg
c0198669_19252454.jpg
c0198669_19250498.jpg
c0198669_19244148.jpg
c0198669_19234885.jpg
c0198669_19233011.jpg
c0198669_19231727.jpg
c0198669_19230530.jpg
c0198669_19222960.jpg
c0198669_19221312.jpg
c0198669_19220783.jpg
c0198669_19215579.jpg
c0198669_19184877.jpg
c0198669_19162466.jpg

Nikon ED82 / 50WDS / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2017-10-27 00:01 | スズメ目/モズ科

人気者の素顔

豊橋の”のんほいパーク”の動物園では随分前から一部エリアの改修工事が行われている。最近はそのエリアが広がっ
ていて、通路もスムーズに通れなく不便を感じている。早くリニューアルして欲しいものだ。現在どれだけの動物が
見られるかは把握してないが、行き当たりで見られる人気者と思われる主を捜してみた。

通路側のガラスにぴったり寄って大きな顔をしっかり見せてくれた「マンドリル」
c0198669_16500366.jpg
c0198669_16495373.jpg
c0198669_16494765.jpg

こちらの「ゴマフアザラシ」も円筒の水槽の底で止まってジッとこちらを見ている
c0198669_16492066.jpg
c0198669_16490674.jpg

後ろ足?大きな爪が見える
c0198669_16485187.jpg
c0198669_16482842.jpg

片目だけが白ペンキで塗られたように白いアイリングに成っている
c0198669_16475613.jpg

丁度食事の時間で器用に両手を使って魚を食べている「ホッキョクグマ」
c0198669_16472178.jpg
c0198669_16471087.jpg
c0198669_16465527.jpg
c0198669_16464630.jpg
c0198669_16462931.jpg
c0198669_16462066.jpg

愛嬌のある「コツメカワウソ」
c0198669_16455672.jpg
c0198669_16454738.jpg

大きな人気者「オランウータン」大きな手、指先の爪は人の爪とそっくり
c0198669_16452999.jpg
c0198669_16451828.jpg

足でぶら下っている? 頭(顔)はどこかな? そうか!腕でぶら下って両足を持ち上げているのか!
顔はどこかな?ひょっとして左足の右横にそれらしく見えるものかな?
c0198669_16451260.jpg

ユーラシア大陸で唯一のワニ「ヨウスコウワニ」(チャイニーズ・アリゲーター)
大きさは2m以下 化石の様な表情 人気者ではないかも?
c0198669_16445811.jpg
c0198669_18113144.jpg


Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-10-26 00:01 | のんほいパーク

温室ではブッソウゲが花盛り

「ブッソウゲ」(仏桑花)(扶桑花)なる呼び名はあまり聞かない呼び方だが、別名の「ハイビスカス」と言えば、
南国のイメージがある花で誰にでも良く知られている。アオイ科のフヨウ属の常緑低木に咲く花で「ムクゲ」や「フ
ヨウ」と同じ仲間。花の形や咲き方等もよく似ている。温室では一年を通じて咲いているが、今も色とりどりの花が
沢山咲いている。
c0198669_21514089.jpg
c0198669_21504392.jpg
c0198669_21495811.jpg
c0198669_21495106.jpg
c0198669_21494472.jpg
c0198669_21484660.jpg
c0198669_21475445.jpg
c0198669_21462875.jpg
c0198669_21462288.jpg
c0198669_21461554.jpg
c0198669_21460741.jpg
c0198669_21453836.jpg
c0198669_21443430.jpg
c0198669_21442851.jpg
c0198669_21442330.jpg
c0198669_21441803.jpg
c0198669_21441180.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-10-25 00:01 | 温室の花

トラツグミの水浴び

野鳥園を覗いたら丁度「トラツグミ」水場に出て来ていて、今から水に入るぞ!とばかり準備体操で羽をブルブルし
たりストレッチを始めてたりして水に入る準備をしていた。此処では水浴び用のプールが有るので何時でも水に入る
ことが出来「トラ」ちゃんにとっては待遇の良い生活を送っているみたい・・・。
c0198669_18130060.jpg
c0198669_18125152.jpg
c0198669_18124000.jpg
c0198669_18123343.jpg
c0198669_18122691.jpg
c0198669_18121507.jpg
c0198669_18114674.jpg
c0198669_18113633.jpg
c0198669_18112867.jpg
c0198669_18111442.jpg
c0198669_18100503.jpg
c0198669_18095881.jpg
c0198669_18095024.jpg
c0198669_18094117.jpg
c0198669_18092834.jpg
c0198669_18091336.jpg
c0198669_18090689.jpg
c0198669_18085444.jpg
c0198669_18084088.jpg
c0198669_18083310.jpg
c0198669_18082178.jpg
c0198669_18081110.jpg
c0198669_18080371.jpg
c0198669_18075591.jpg
c0198669_18073809.jpg
c0198669_18073094.jpg
c0198669_18072090.jpg
c0198669_18071225.jpg
c0198669_18070187.jpg
c0198669_18064149.jpg
c0198669_18063268.jpg
c0198669_18062327.jpg
c0198669_18060637.jpg
c0198669_18055853.jpg
c0198669_18054123.jpg
c0198669_18051550.jpg
c0198669_18045745.jpg
c0198669_18043687.jpg
c0198669_18042438.jpg
c0198669_18040559.jpg
c0198669_18034811.jpg
c0198669_18034194.jpg
c0198669_18033224.jpg
c0198669_18031686.jpg
c0198669_18030876.jpg
c0198669_18025769.jpg
c0198669_18023957.jpg
c0198669_18022143.jpg
c0198669_18020680.jpg
c0198669_18015618.jpg
c0198669_18014323.jpg
c0198669_18013119.jpg
c0198669_18012304.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-10-24 00:01 | スズメ目/ツグミ科

バラとホトトギス

今頃の季節には秋の「バラ」がほのかな香りを放って咲いている。秋の「バラ」は春に比べて香りや色が良いと言わ
れている。また、バラ園の近くでは「ホトトギス」が群生して咲いている。まだ、これから暫くは見られそう。

秋バラ
c0198669_17095013.jpg
c0198669_17073147.jpg
c0198669_17071881.jpg
c0198669_17061108.jpg
c0198669_17055987.jpg
c0198669_17032369.jpg
c0198669_17024328.jpg
c0198669_17023772.jpg
c0198669_17023061.jpg
c0198669_17011543.jpg
c0198669_17010137.jpg
c0198669_17001821.jpg

ホトトギス 蕾も沢山付いている
c0198669_17000774.jpg
c0198669_16595988.jpg
c0198669_16594201.jpg
c0198669_16585388.jpg
c0198669_16584324.jpg
c0198669_16573618.jpg
c0198669_16565344.jpg
c0198669_16564646.jpg
c0198669_16563945.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-10-23 00:01 | 植物園の花

でっかい野鳥

豊橋の動植物園”のんほいパーク”は時々出かけて来ることがあるが、殆んど植物園で季節の花を撮ることが多い。然
し、時間がある時は動物園にも立ち寄り、動物たちの表情を写真に収めたりすることもある。ここでは大きな野鳥に
スポットを当ててみた。

タンチョウ
c0198669_17284214.jpg
c0198669_17281284.jpg
c0198669_17274160.jpg
c0198669_17264292.jpg
c0198669_17261232.jpg

コウノトリ
c0198669_17245166.jpg
c0198669_17232120.jpg
c0198669_17242188.jpg
c0198669_17235074.jpg
ペリカン
c0198669_17223953.jpg
c0198669_17220866.jpg
c0198669_17211846.jpg

ホオジロカンムリヅル
c0198669_17204726.jpg
c0198669_17201819.jpg
c0198669_17194772.jpg

Sigma DC Macro 18-200F3.5-6.3 / Pentax KP


by doi_masanori | 2017-10-22 00:01 | ツル目/ツル科