野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

バラの花 真っ盛り

バラの花が見られる花公園では何処へ行っても真っ盛りの花が見られる。今咲ている「春バラ」は「秋バラ」程
色や香りの特徴はないが、それでもバラ園の様に沢山集まって咲いている場所では色の種類や香りを十分楽しむ
ことが出来る。
c0198669_17375765.jpg
c0198669_17375001.jpg
c0198669_17374044.jpg
c0198669_17372770.jpg
c0198669_17371453.jpg
c0198669_17361597.jpg
c0198669_17353897.jpg
c0198669_17353089.jpg
c0198669_17352342.jpg
c0198669_17351823.jpg
c0198669_17350123.jpg
c0198669_17342796.jpg
c0198669_17342100.jpg
c0198669_17341518.jpg
c0198669_17340945.jpg
c0198669_17340438.jpg
c0198669_17335774.jpg
c0198669_17335270.jpg
c0198669_17333778.jpg
c0198669_17333095.jpg
c0198669_17331717.jpg
c0198669_17331206.jpg
c0198669_17330608.jpg
c0198669_17325485.jpg
c0198669_17324479.jpg
c0198669_17323759.jpg
c0198669_17323167.jpg
c0198669_17322412.jpg

Sony α7 / FE70-200F4G

by doi_masanori | 2017-05-28 00:01 | 植物園の花

セッカ 縄張りを巡回

多くの野鳥たちは、繁殖期を迎えている。小柄な「セッカ」も例外ではない。♂は縄張りを確保するため、その
上空を囀りながら上昇、下降を繰り返し飛び回っている。飛翔中の♂は”ヒッヒッヒッ・・ チャチャチャ・・”
と、また地上に降りて来て、止まっている間も”チャチャ チャチャ・・”と、この囀りで居場所は直ぐ分かる。
c0198669_16544662.jpg
c0198669_16542311.jpg
c0198669_16541541.jpg
c0198669_16540581.jpg
c0198669_16534532.jpg
c0198669_16533574.jpg
c0198669_16480572.jpg
c0198669_16474639.jpg
c0198669_16473296.jpg
c0198669_16472206.jpg
c0198669_16471304.jpg
c0198669_16470106.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-27 00:01 | スズメ目/ウグイス科

アオサギ 幼鳥と母鳥の戯れ

争っている様な”ギャーギャー”と大きな声が聞こえたので、その方向を見回して見ると「アオサギ」が嘴で突き
合っているのが見えた。よく見ると、手前側にいるのは幼鳥のみたいで親鳥から餌を貰っている様に見えた。ど
うやら、さっきの鳴き声は母鳥に餌をねだって騒いでいたのかも知れない。最初は母鳥と幼鳥の2羽だったのが
チョッと目を離した隙に幼鳥がもう1羽増えていた。さてそれから、この3羽が良く分からない仕草を始めた。

手前は幼鳥で親鳥から餌を貰っている様子
c0198669_15563164.jpg
c0198669_15555137.jpg
c0198669_15552311.jpg
c0198669_15550764.jpg
c0198669_15545476.jpg

チョッと目を離した間に先程の幼鳥より大きな幼鳥がそこにいた 親鳥と元の幼鳥は何処だ?
c0198669_15525877.jpg

いたいた! パンダみたいに見えていたのは母親の背中だった その手前に幼鳥も
c0198669_15505055.jpg
c0198669_15503936.jpg

彼が来たことにより、これよりあまり意味の分からない行動が起きた
c0198669_15502143.jpg
c0198669_15500824.jpg
c0198669_15495587.jpg
c0198669_15494998.jpg
c0198669_15494157.jpg
c0198669_15493491.jpg
c0198669_15491634.jpg
c0198669_15491006.jpg
c0198669_15490193.jpg
c0198669_15485322.jpg
c0198669_15484578.jpg
c0198669_15483738.jpg
c0198669_15483039.jpg
c0198669_15482265.jpg
c0198669_15481514.jpg
c0198669_15480812.jpg
c0198669_15475989.jpg
c0198669_15475444.jpg
c0198669_15474628.jpg
c0198669_15474049.jpg
c0198669_15472442.jpg
c0198669_15471305.jpg
c0198669_15470704.jpg
c0198669_15470067.jpg
c0198669_15465295.jpg
c0198669_15464585.jpg
c0198669_15463853.jpg

ここで途中から入って来た大きい方の幼鳥は、突然ここから離れて行こうとしている
c0198669_15462670.jpg

今まで見てきた行動から判断すると彼が小さな幼鳥を虐めたので親から叱られて退散することになったか?
或は、単なる妬みからチョッと邪魔してやろうと入ったところ、弟に嚙みつかれ、親に叱られ渋々退散か?
c0198669_15461754.jpg

彼が戻る場所にはもう1羽幼鳥がいる 彼らは3羽兄弟(姉妹)だった
c0198669_15461033.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-05-26 00:01 | コウノトリ目/サギ科

シャクヤク 大輪の花

大輪の「ボタン」の花からチョッと遅れて「シャクヤク」の大輪の花が次々と咲いて花壇を賑わせている。「シ
ャクヤク」は「ボタン」と同じ「ボタン科」・「ボタン属」の花で何時も「ボタン」と”美しさ”を競っている。
c0198669_18463604.jpg
c0198669_18525064.jpg
c0198669_18462969.jpg
c0198669_18461991.jpg
c0198669_18455553.jpg
c0198669_18454663.jpg
c0198669_18453547.jpg
c0198669_18451853.jpg
c0198669_18450513.jpg
c0198669_18445568.jpg
c0198669_18444217.jpg
c0198669_18435782.jpg
c0198669_18425971.jpg
c0198669_18424817.jpg
c0198669_18423588.jpg
c0198669_18420965.jpg

Sony α7 / FE70-200F4G

by doi_masanori | 2017-05-25 00:01 | 植物園の花

コアジサシ 寛ぎのひと時

恋の季節で忙しい中、時間を見つけてリラックスタイムを取ることも大事な日課なのだろう。こうした寛いだ
姿は他の鳥達でもよく見かけるが、「コアジサシ」もパフォーマンスが豊なので見ていて結構楽しめる。
c0198669_22465928.jpg
c0198669_22464627.jpg
c0198669_22462908.jpg
c0198669_22462382.jpg
c0198669_22461749.jpg
c0198669_22461139.jpg
c0198669_22460064.jpg
c0198669_22455249.jpg
c0198669_22454245.jpg
c0198669_22453574.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-05-24 00:01 | チドリ目/カモメ科

オオヨシキリ 葦原で

この季節になると、葦原はにわかに騒がしくなっている。と言うのもそこには何組かの「オオヨシキリ」が陣
取って縄張り宣言の鳴き合戦で大騒ぎしている。もし、彼等がおとなしく静かにしていれば気が付く事は無い
かも知れないが、そうはいかない。彼等はどうしても我慢できないので、周りに存在が知れてしまう。
c0198669_18440990.jpg
c0198669_18435392.jpg
c0198669_18434456.jpg
c0198669_18433351.jpg
c0198669_18432720.jpg
c0198669_18431667.jpg
c0198669_18430411.jpg
c0198669_18425842.jpg
c0198669_18425283.jpg
c0198669_18424587.jpg
c0198669_18423806.jpg
c0198669_18414998.jpg
c0198669_18413228.jpg
c0198669_18412563.jpg
c0198669_18411891.jpg
c0198669_18405012.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-23 00:01 | スズメ目/ウグイス科

イリジューム 86

今回のイリジューム衛星はやや暗いマグニチュード-3.6の明るさではあったが、フレアが見え始めからフ
レアのピーク、そしてフレアが見えなくなるまでの全体像を撮ることが出来た。今回のMag-3.6の明る
さは、南東の方向から見え始める明るい一番星「木星」がMag-2.3だからそれよりは明るいことになる。

右下の明るい星は、”うしかい座”のα星「アルクトゥルス」 左端やや上の薄
っすらと明るい星は、”北斗七星”のヒシャクの柄の先端で輝く「アルカイト」
アストロトレーサー使用による追尾撮影で星は止まっている 流れていない
c0198669_17541439.jpg

僅かにトリミングした画像
c0198669_17535116.jpg
Pentax DAl18-55AL / Pentax K-70 / O-GPS1

別のカメラで途中から30秒間露光 三脚固定撮影の為、星は流れている
c0198669_17524299.jpg
Pentax DA35F2.4AL / Pentax K-5

by doi_masanori | 2017-05-22 00:01 | 天体

コシアカツバメ 嘴に一杯

沢山の「コシアカツバメ」達が総出で土運びをしているので、巣作りの現場では、ごった返しているものと思
われる。そのため、せっかく運んで来た土も直ぐに持ち込めないので、外で一時待機しなければならないこと
もある様だ。
c0198669_17072571.jpg
c0198669_17071311.jpg
c0198669_17070752.jpg
c0198669_17065847.jpg
c0198669_17064789.jpg
c0198669_17063827.jpg
c0198669_17062975.jpg
c0198669_17062305.jpg
c0198669_17060154.jpg
c0198669_17055015.jpg
Nikon EDG85 / D.com 30WFA / Nikon 1V2 / 1Nikkor 18.5F1.8

by doi_masanori | 2017-05-21 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 巣作り補修は皆で つづき

彼等にとって雨後の水溜まりは必要欠くべからざるものの様だ。それにしても大総動員して次から次へと繰
り出して、せっせと湿った土を運んでいる。この調子でいけば、相当豪華な御殿が出来ているのではないか
と想像してしまう。巣作りの様子が見られないのが残念だ。しかし、この巣作りの様子が見られないことが、
彼等が毎年この地へやって来る理由で有ることは間違いない。
c0198669_21253967.jpg
c0198669_21252691.jpg
c0198669_21251964.jpg
c0198669_21251177.jpg
c0198669_21250110.jpg
c0198669_21244887.jpg
c0198669_21224581.jpg
c0198669_21223412.jpg
c0198669_21221823.jpg
c0198669_21220715.jpg
c0198669_21215770.jpg
c0198669_21213577.jpg
c0198669_21211095.jpg
c0198669_21210245.jpg
c0198669_21204961.jpg
c0198669_21202181.jpg
c0198669_21201252.jpg
c0198669_21195891.jpg
c0198669_21195180.jpg
c0198669_21194272.jpg
c0198669_21193568.jpg
c0198669_21192870.jpg
c0198669_21192133.jpg
c0198669_21190314.jpg
c0198669_21185781.jpg
c0198669_21184164.jpg
c0198669_21182907.jpg
c0198669_21182281.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-20 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 巣作り補修は皆で

仲間が増えた今、沢山の巣が必要と思われる。そんな中、新たな巣や現存の巣の補修等が必要となって
いる。特に雨が降った後は湿った土が有るので、その土を目当てに仲間が総出で土集めをしている。
c0198669_22222780.jpg
c0198669_22221649.jpg
c0198669_22220971.jpg
c0198669_22215913.jpg
c0198669_22215413.jpg
c0198669_22214799.jpg
c0198669_22214153.jpg
c0198669_22212963.jpg
c0198669_22212382.jpg
c0198669_22211571.jpg
c0198669_22210781.jpg
c0198669_22210189.jpg
c0198669_22205537.jpg
c0198669_22204598.jpg
c0198669_22203449.jpg
c0198669_22202454.jpg
c0198669_22201230.jpg
c0198669_22200444.jpg
c0198669_22195753.jpg
c0198669_22194170.jpg
c0198669_22193011.jpg
c0198669_22192238.jpg
c0198669_22191623.jpg
c0198669_22190946.jpg
c0198669_22185885.jpg
c0198669_22185134.jpg
c0198669_22184519.jpg
c0198669_22183823.jpg
c0198669_22182413.jpg
c0198669_22181233.jpg
c0198669_22173312.jpg
c0198669_22172136.jpg
c0198669_22171308.jpg
c0198669_22170580.jpg
c0198669_22165691.jpg
c0198669_22164678.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-19 00:01 | スズメ目/ツバメ科