野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2017年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ホシハジロ♀の水浴び

干潟につながった小さな川で「ホシハジロ」を見つけた。十数羽の「コガモ」の群れが寛いでいる中に1羽
だけの♀が丁度水浴びをしているところに出会った。この1羽の「ホシハジロ」の♀仲間の群れから逸れた
のかも知れない。彼らも間もなく帰行の時期を迎えているので、迷子にならない様にして欲しい。
c0198669_21445095.jpg
c0198669_21443805.jpg
c0198669_21443120.jpg
c0198669_21441781.jpg
c0198669_21441089.jpg
c0198669_21440263.jpg
c0198669_21435443.jpg
c0198669_21434830.jpg
c0198669_21433369.jpg
c0198669_21432654.jpg
c0198669_21432068.jpg
c0198669_21431288.jpg
c0198669_21430622.jpg
c0198669_21425433.jpg
c0198669_21424906.jpg
c0198669_21424344.jpg
c0198669_21423284.jpg
c0198669_21422693.jpg
c0198669_21422154.jpg
c0198669_21421424.jpg
c0198669_21420802.jpg
c0198669_21420201.jpg
c0198669_21415503.jpg
c0198669_21414963.jpg
c0198669_21414333.jpg
c0198669_21413595.jpg




by doi_masanori | 2017-03-28 00:01 | カモ目/カモ科

湿原の春

湿原の花「ハルリンドウ」がぼちぼち咲き始めているのではないかと想いつつ湿原に行ってみた。昨年は数
日前位に訪れた時には既に日差しを浴びて綺麗に咲いていた。然しながら、今年は咲いている花は数える程
しかなかった。しかも薄曇りでかつ時々薄日が差す状況の下だったので、十分に開いた花を見る事は出来な
かった。群生する花が見られるのはもう少し先の様だ。もう一つ、この時期の湿原の花として親しまれてい
るのが「ショウジョウバカマ」でこちらは時期相応で濃淡の赤紫の花が所々で精よく咲いていた。

活きよく咲いている「ショウジョウバカマ」
c0198669_21114814.jpg
c0198669_21114158.jpg
c0198669_21105138.jpg

日差し不足もあり今一つの「ハルリンドウ」
c0198669_21104211.jpg
c0198669_21101578.jpg
c0198669_21100477.jpg
c0198669_21095612.jpg
c0198669_21091042.jpg
c0198669_21090026.jpg
c0198669_21085127.jpg
c0198669_21084442.jpg
c0198669_21083783.jpg
c0198669_21080571.jpg
c0198669_21075796.jpg
c0198669_21075161.jpg

湿原の外で見つけた「ホトケノザ」
c0198669_21045070.jpg

同じく「オドリコソウ」
c0198669_21040402.jpg
D.com Digitan Z6 / Nikon CP P340

c0198669_21035128.jpg
c0198669_21034468.jpg
c0198669_21033729.jpg
c0198669_21033096.jpg
c0198669_21032588.jpg
c0198669_21031722.jpg
Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2017-03-27 00:01 | 葦毛湿原

河津桜メジロ -2

この公園では「桜まつり」のボンボリが設置され花見のムード作りは出来たものの、肝心の「ソメイヨシノ」
は蕾の先がやっと割れてきた程度で未だ固く開花までもう少し掛かりそうで、見頃はまだまだ先の様だ。一方
こちらの河津桜は満開で「メジロ」達は「ヒヨドリ」の眼を盗んで、花の蜜を吸いに定期的にやって来る。
c0198669_22172689.jpg
c0198669_22172006.jpg
c0198669_22171296.jpg
c0198669_22170500.jpg
c0198669_22165990.jpg
c0198669_22165480.jpg
c0198669_22164782.jpg
c0198669_22163955.jpg
c0198669_22163264.jpg
c0198669_22162318.jpg
c0198669_22161473.jpg
c0198669_22160754.jpg
c0198669_22155008.jpg
c0198669_22154479.jpg
c0198669_22153504.jpg
c0198669_22151553.jpg
c0198669_22145729.jpg
c0198669_22145163.jpg
c0198669_22144307.jpg
c0198669_22143206.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2017-03-26 00:01 | スズメ目/メジロ科

河津桜メジロ

緑地公園の河津桜が満開になっている。3月初めに見ごろだった寒緋桜の花は、ほんのちょっと残っている
だけで、木全体が新緑の葉っぱで覆われる様になってしまった。代わりに周りにある河津桜が交代して満開
になった。桜が咲いていると花の蜜を求めて「メジロ」が集まって来る。「メジロ」達も何時でも安気に蜜
が吸える訳ではない。眼の上のたん瘤の「ヒヨドリ」が何処かで見張っていて、桜の木に止まると直ぐにや
って来て追われてしまう。と言う訳で、余りのんびり安気に蜜を吸っている訳にはいかない。
c0198669_21573421.jpg
c0198669_21574828.jpg
c0198669_21565352.jpg
c0198669_21564626.jpg
c0198669_21563740.jpg
c0198669_21563020.jpg
c0198669_21562453.jpg
c0198669_21561568.jpg
c0198669_21560991.jpg
c0198669_21560325.jpg
c0198669_21555737.jpg
c0198669_21555031.jpg
c0198669_21553830.jpg
c0198669_21552318.jpg
c0198669_21551710.jpg
c0198669_21550940.jpg
c0198669_21572871.jpg
c0198669_21572159.jpg
c0198669_21571330.jpg
c0198669_21570672.jpg
c0198669_21565909.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2017-03-25 00:01 | スズメ目/メジロ科

春の花が咲いた

春の彼岸も過ぎて日々の寒さ、冷たさの中にも何処となく春の気配が感じられる様になった。野山や公園
草木も待ち兼ねた様に蕾や花を咲かし始め、いたる所で春の香りが漂っている。未だ本格的な春になって
いないが、この時期でなければ見られない草木花があまり目立たず咲いている。

シデコブシ
c0198669_20585652.jpg

マンサク
c0198669_20581442.jpg

サンシュユ
c0198669_20580522.jpg
c0198669_20575934.jpg

フキノトウ
c0198669_20575153.jpg
c0198669_20574320.jpg

ボケ
c0198669_20573732.jpg
c0198669_20571812.jpg

フクジュソウ
c0198669_20571316.jpg
c0198669_20570579.jpg

ヘレボラス・ニゲル
c0198669_20564089.jpg

ジンチョウゲ
c0198669_20563221.jpg

ジョンキルスイセン
c0198669_20562499.jpg
c0198669_20561880.jpg

クロッカス
c0198669_20561240.jpg

アネモネ
c0198669_20560475.jpg

Borg 36ED / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2017-03-24 00:01 | 植物園の花

ミツマタの花が咲いた

三椏(ミツマタ)はジンチョウゲ科の落葉低木で、樹皮の繊維は製紙の原料となるでよく知られている。この
時期(3月から4月にかけて)になると黄色の花を咲かせる。花と言っても花弁ではなく筒状の萼が伸びて、
先端が4つに裂けて花弁の様に見えるもので、沈丁花の花と言われているものもこれと同じもので、花弁の無
い花と言うことになる。
c0198669_21201984.jpg
c0198669_21201118.jpg
c0198669_21200583.jpg
c0198669_21195724.jpg
c0198669_21194767.jpg
c0198669_21191501.jpg
c0198669_21190936.jpg
c0198669_21190385.jpg
c0198669_21185692.jpg
c0198669_21184701.jpg
c0198669_21184194.jpg
Borg 36ED / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2017-03-23 00:01 | 植物園の花

ネコヤナギの花が咲いた

2月下旬頃までは灰白色の軟毛に覆われていた花芽が、この時期になると白い毛は落ちて緑色になり、その
後花粉を貯める紅色の葯で覆われ、やがて葯が弾けて黄色い花粉で覆われる。ネコヤナギの花も複雑だ。
c0198669_21185198.jpg
c0198669_21175339.jpg
c0198669_21181172.jpg
c0198669_21180316.jpg
c0198669_21184354.jpg
c0198669_21183611.jpg
c0198669_21174871.jpg
c0198669_21182921.jpg
c0198669_21181706.jpg
c0198669_21174194.jpg
c0198669_21173237.jpg

Borg 36ED / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2017-03-22 00:01 | 植物園の花

海辺の近くで出会ったジョビ♀

海岸近くの遊歩道を歩いていると、突然「ジョウビタキ」の♀が飛び出して来て、歩道横の柵の支柱に止まり
尾羽を上下に振りながらこちらを見て”ここまでおいで”と言わんばかりにこちらを挑発している様に見えた。
実は、「ジョウビタキ」、特に♀はこの様な仕草を見せる事はよくあることで、今まで何度も体験している。
それに、ちょっと前までは「ルリビタキ」の♀も会う度にその様な態度をしていた様な気がした。気の精かな。
c0198669_21563789.jpg
c0198669_21563378.jpg
c0198669_18443539.jpg
c0198669_18443045.jpg
c0198669_18441946.jpg
c0198669_18434280.jpg
c0198669_18433666.jpg
c0198669_18432794.jpg
c0198669_18430516.jpg
c0198669_18425821.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-03-21 00:01 | スズメ目/ツグミ科

河津桜並木と菜の花道

河津桜の地元伊豆河津町の桜まつりでは2月の下旬が見頃となっていた。3月も下旬を迎えると、既に花は
無く、若葉に覆われているのでは・・。しかし豊橋や田原の河津桜は現在でも未だ満開で見られる所もある。
此処渥美半島の渥美町の免々田川の両側堤防道路には河津桜並木があり、道路川寄りには黄色の菜の花が今
を盛りに咲いていて河津桜並木に花を添えている。
c0198669_21230066.jpg
c0198669_21225717.jpg
c0198669_21224828.jpg
c0198669_21224423.jpg
c0198669_21223650.jpg
c0198669_21222729.jpg
c0198669_21221891.jpg
c0198669_21221065.jpg
c0198669_21220516.jpg
c0198669_21215892.jpg
c0198669_21215163.jpg
c0198669_21214220.jpg
c0198669_21213606.jpg
c0198669_21212830.jpg
Sony α6000 / E10-18F4

by doi_masanori | 2017-03-20 00:01 | 渥美半島

菜の花未だに真っ盛り

渥美半島の菜の花まつりは3月15日で終了したが、半島各地の菜の花畑は何処も鮮やかな黄色で覆われて
いる。菜の花まつりのメイン会場だった此の場所も、ご覧の様に黄色いジュータンが敷き詰められている。
この分では、菜の花見は未だ未だ先まで楽しめそうだ。
c0198669_18264577.jpg
c0198669_18263560.jpg
c0198669_18263188.jpg
c0198669_18261943.jpg
c0198669_18261183.jpg
c0198669_18260787.jpg
c0198669_18255550.jpg
c0198669_18254501.jpg
c0198669_18253701.jpg
c0198669_18252901.jpg
c0198669_18252202.jpg
c0198669_18251799.jpg

河津桜も満開
c0198669_18251093.jpg
c0198669_18250000.jpg
c0198669_18245405.jpg
c0198669_18244892.jpg
c0198669_18244204.jpg

満開の河津桜も近くで見ると新緑の若葉が見える
c0198669_18243391.jpg
c0198669_18243090.jpg
c0198669_18242275.jpg
c0198669_18241181.jpg

Sony α6000 / E10-18F4

by doi_masanori | 2017-03-19 00:01 | 渥美半島