野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ヤマガラ どんぐり大好き

この時期になると、沢山積もっていた落ち葉も風に吹かれて少なくなっている。落葉の下に隠れていた木の
実も、小鳥たちには見付け易くなっでいる。「ヤマガラ」は、小さな嘴で大きなドングリを咥えて、木の上
で足で押さえ突いて食べている。
c0198669_18405671.jpg
c0198669_18404822.jpg

何かを見つけた様子 ヤマガラの顔の直ぐ右側に猿の赤ちゃんの様な顔が見える
c0198669_18404118.jpg

見付けたのはドングリだった この小さな口ではとてもの飲み込めそうにない
猿の赤ちゃんはその様子をジッと見ている?
c0198669_18403330.jpg
c0198669_18402367.jpg
c0198669_18401769.jpg

ここでは食べれそうにないので安全な木の上で食べよーっと!
c0198669_18400947.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2017-02-28 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

水車は回る

水車小屋の水車を見ていてふと気づいた。水車を見ていると確かに回っている。人の眼は残像を検知して
動きを確認できるが、カメラで瞬間を切り取った画像はある一定時間以内の露光では止まって見える。逆
ある一定以上の露光では、露光時間の経過によって像がずれて記録されるので動いている様に見えるが、
これは、ビデオ画像や眼で見るスムーズでクリアな像ではない。これは露光中に移動している像の輪郭が
リアでないからだろう。それでも、人の眼(脳)はその像が動いていると思えば動いて見えるのだろう。

s1/320
c0198669_14464238.jpg

s1/100
c0198669_14455545.jpg

s1/50
c0198669_14454717.jpg

s1/25
c0198669_14452088.jpg

s1/13
c0198669_14451199.jpg

s1/6
c0198669_14450040.jpg

s1/3
c0198669_14445390.jpg

s1/1.6
c0198669_14444716.jpg

s1"
c0198669_14444061.jpg

s1/1.3
c0198669_14392335.jpg

s1/2.5
c0198669_14380934.jpg

s1/5
c0198669_14380114.jpg

s1/10
c0198669_14375237.jpg

s1/20
c0198669_14374118.jpg

s1/40
c0198669_14373316.jpg

s1/100
c0198669_14372599.jpg

s1/400
c0198669_14371724.jpg

Sony α7 / FE70-200F4G

by doi_masanori | 2017-02-27 00:01 | ちょっと一息

メジロ のんびり一休み

何時も群れやペアで行動している「メジロ」を見ると、どうしてこんなにも忙しなく動き回るのかと思う程、落ち
着きの無さを感じる。しかし、同じ「メジロ」でも1羽だけでいる時は、こんなにもリラックスした時間を過ごし
いるとは思いもよらなかった。
c0198669_22213834.jpg
c0198669_22213162.jpg
c0198669_22212271.jpg
c0198669_22211235.jpg
c0198669_22205116.jpg
c0198669_22204307.jpg
c0198669_22203807.jpg
c0198669_22202802.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-02-26 00:01 | スズメ目/メジロ科

早春の花

植物園の野草園を覗いてみた。流石にこの時期は未だ草花の開花も限定されていて、穏やかな春の華や
かさはとても感じられない。しかし、この冷たい寒さの中でしか見られない花も少しは咲いている。
寒さの中でも何処となく温かさを感じさせてくれる「福寿草」が咲き始めていた。

福寿草(園芸種)
c0198669_18061519.jpg
c0198669_18061013.jpg
c0198669_18054470.jpg
c0198669_18053251.jpg
c0198669_18052369.jpg

節分草 石灰質土壌に群生する野生種に比べてかなり遅咲きの園芸種
c0198669_18040890.jpg

コウヤボウキ 9-10月に花が咲き 白い毛に覆われた果実が出来 実が落ちるとこの様な総苞が残る
c0198669_18022444.jpg
c0198669_18021671.jpg

ミスミ草(雪割草)
c0198669_18014591.jpg
c0198669_18013943.jpg
c0198669_18013332.jpg
c0198669_18011868.jpg
c0198669_18011169.jpg

中国原産のマンサク シナマンサク
c0198669_18004285.jpg
c0198669_18002808.jpg
c0198669_18001954.jpg
c0198669_18001316.jpg

ネコヤナギ これから花が咲く
c0198669_18000554.jpg
c0198669_17595727.jpg

ジャノメエリカ
c0198669_18033308.jpg

ニュージーランド・オーストラリア南東部原産の 御柳梅(ギョリュウバイ)
c0198669_18031947.jpg

Nikon AF Micro 200F4D / Sony α7 / Lumix DMC-LX100

by doi_masanori | 2017-02-25 00:01 | 植物園の花

シジュウカラ 何を見つけた?

岩陰で「シジュウカラ」が何かゴソゴソしている。よく見ると獲物を捕まえて足で押さえつけている。辺りを見
回しながら嘴で咥えたり、放したりしている。獲物は蜘蛛みたい?。「シジュウカラ」は木の実や種などの他
昆虫や蜘蛛なども好んで食べている。
c0198669_18452003.jpg
c0198669_18451391.jpg
c0198669_18450410.jpg
c0198669_18445833.jpg
c0198669_18445333.jpg
c0198669_18444761.jpg
c0198669_18444150.jpg
c0198669_18443548.jpg
c0198669_18441434.jpg
c0198669_18440798.jpg
c0198669_18440251.jpg
c0198669_18435671.jpg
c0198669_18435066.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-02-24 00:01 | スズメ目/シジュウカラ科

ルリビタキの♂-2

餌が豊富なこのフィールドでは、木の上いる時は休憩しているか、餌を探しているかで、休憩している時は
人目に付かない木の上で時間を費やしていると思われるが、餌探しの時は忙しそうに地上と木の上を行き
している。また地上付近の枯れ木や岩、切り株などに止まて餌探しをしていることも多い。
c0198669_18254934.jpg
c0198669_18253816.jpg
c0198669_18250727.jpg
c0198669_18250076.jpg
c0198669_18245183.jpg
c0198669_18244291.jpg
c0198669_18242761.jpg
c0198669_18242078.jpg
c0198669_18240175.jpg
c0198669_18235379.jpg
c0198669_18234529.jpg
c0198669_18233864.jpg
c0198669_18233273.jpg
c0198669_18230949.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-02-23 00:01 | スズメ目/ツグミ科

シメのお散歩

厳つい顔ではあるが、何処となく可愛さがあって憎めない「シメ」さん。木の実や種子を主に食べてる彼らは
木の実が無くなった今は、専ら地上に落ちた実や種を散歩しながら探して食べている。
c0198669_18391526.jpg
c0198669_18390450.jpg
c0198669_18385214.jpg
c0198669_18384377.jpg
c0198669_18383051.jpg
c0198669_18381604.jpg
c0198669_18380612.jpg
c0198669_18373789.jpg

Borg 45EDⅡ / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2017-02-22 00:01 | スズメ目/アトリ科

ルリビタキの♂

山で出会う「ルリビタキ」の♂は、以前は3か所でだったが、最近は2か所になってしまった。その1か所は
山路の脇の雑木林、そしてもう1か所は開けた林の中。後者の方は比較的見つけ易く、撮影もし易い。
この「ルリ」君は後者のフィールドで撮ったもの。
c0198669_17511832.jpg
c0198669_17510332.jpg
c0198669_17505520.jpg
c0198669_17504674.jpg
c0198669_17501220.jpg
c0198669_17500302.jpg
c0198669_17493778.jpg
c0198669_17492649.jpg
c0198669_17491661.jpg
c0198669_17511243.jpg
c0198669_17475670.jpg
c0198669_17474761.jpg
c0198669_17471452.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-02-21 00:01 | スズメ目/ツグミ科

菜の花と河津桜

渥美半島は今、菜の花が真っ盛り。半島のあちらこちらで黄色に染まった菜の花畑が見られる。この地は
年末から三月中旬まではこの景色が楽しめる。ここは渥美半島菜の花まつりのメイン会場で広大な敷地
黄色い菜の花で埋めつくされている。三月の上旬頃迄は楽しめそうだ。この会場の奥の方に数本の「河
津桜」があり、蕾が膨らんで花も咲き始めている。

広大な地に広がる菜の花畑
c0198669_18473601.jpg
c0198669_18472250.jpg
c0198669_18471690.jpg
c0198669_18470752.jpg
c0198669_18465954.jpg
c0198669_18465375.jpg
c0198669_18463913.jpg
c0198669_18463188.jpg
Sony α6000 / E10-18F4

一本一本の菜の花もよく見ると綺麗
c0198669_18460728.jpg
c0198669_18455551.jpg
c0198669_18454708.jpg
c0198669_18454030.jpg
c0198669_18452938.jpg
c0198669_18452382.jpg
c0198669_18451133.jpg

菜の花畑の中にある「河津桜」も咲き始めた
c0198669_18443868.jpg
c0198669_18442014.jpg
c0198669_18441417.jpg
c0198669_18440392.jpg
c0198669_18433657.jpg
c0198669_18431197.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-02-20 00:01 | 渥美半島

清流に集うオシドリ -4

清流にやって来て「マガモ」や「コガモ」達と共に時を過ごしている「オシドリ」達は、他の「カモ」達に比
べて、殊の外敏感で警戒心が強い。それでもこの場にいる時は採食が主な目的なので、川底のどんぐりや川横
の岩場周辺の餌を求めて動き回っている。しかし、上空の鷹などの天敵や観察小屋付近でのチョットした動
や音などにも敏感に反応して飛び出したりするので、彼らも、そして見ている我々も、大いに気をもんでいる。
c0198669_18450001.jpg
c0198669_18440046.jpg
c0198669_18435243.jpg
c0198669_18433011.jpg
c0198669_18432381.jpg
c0198669_18431524.jpg
c0198669_18431143.jpg
c0198669_18425954.jpg
c0198669_18424705.jpg
c0198669_18424122.jpg
c0198669_18423498.jpg
c0198669_18422791.jpg
c0198669_18422168.jpg
c0198669_18421633.jpg
c0198669_18420885.jpg
c0198669_18414861.jpg
c0198669_18413961.jpg
c0198669_18412105.jpg
c0198669_18411415.jpg
c0198669_18410903.jpg
c0198669_18405624.jpg
c0198669_18405113.jpg
c0198669_18404038.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-02-19 00:01 | カモ目/カモ科