野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

アトリとカワラヒワの移動 >>>

休耕田の一角に沢山の鳥が集まっている。遠目では「カワラヒワ」群れの様に見える。彼らの行動を見ていると、その場その場で
長居をすること無く、その場で採食する時間は比較的短い。一斉に飛び出し別の場所へと移動を繰り返している。この「カワラヒワ」
の群れの中に数は少ないが「アトリ」も混じっていた。
c0198669_22193902.jpg
c0198669_22193025.jpg
c0198669_22192114.jpg
c0198669_22191194.jpg
c0198669_22185203.jpg
c0198669_22184304.jpg
c0198669_22183487.jpg
c0198669_22182375.jpg

Borg 45EDⅡ / Olympus OM-D E-M10


by doi_masanori | 2015-01-31 00:01 | スズメ目/アトリ科

宵月 月齢10.02

上弦から3日経った宵月(十一日月)

f3087 iso400 s1/125 F4.5
c0198669_00061493.jpg
Nikon EDG85 / 75WDS / Sony NEX-6 / pz16-50


by doi_masanori | 2015-01-31 00:00 | 天体

ジョウビタキ♀の餌獲り

ツグミ科の野鳥は夏鳥や留鳥が多いが、冬鳥として今身近で活躍している野鳥に「ツグミ」「シロハラ」「ジョウビタキ」などがいる。
「ツグミ」や「シロハラ」は地上で生活しているかの如く、地上で餌を探して食べていることが多い。一方「ジョウビタキ」は、と言うと、
普通に見るのは木の枝止まりが多く、そこから地上に向けて餌を捕りに行く。そこで地上に居るのは獲物を捕まえる時だけとなる。
c0198669_22030132.jpg
c0198669_22024942.jpg
c0198669_22024157.jpg
c0198669_22022169.jpg
c0198669_22020292.jpg
c0198669_22013287.jpg
c0198669_22012139.jpg
c0198669_22010903.jpg
c0198669_22010286.jpg
c0198669_22005094.jpg
c0198669_22003178.jpg
c0198669_22001860.jpg
c0198669_22000899.jpg
c0198669_21595549.jpg

Borg 71FL x1.4DG/ Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2015-01-30 00:01 | スズメ目/ツグミ科

シロハラ 食欲旺盛 >>>

お寺の境内の大きな木の下で、下に落ちた実を突いて食事に奮闘中。落ちている実を次から次へと中身を取り出して食べている。
時には誤飲をしたかの様にむせて、苦しそうに吐き出したりしながら何時までも食べている。この旺盛な食欲にチョッとびっくり!。
c0198669_21345265.jpg
c0198669_21344166.jpg
c0198669_21343231.jpg
c0198669_21342508.jpg
c0198669_21341266.jpg
c0198669_21335660.jpg
c0198669_21332418.jpg
c0198669_21331432.jpg
c0198669_21330890.jpg
c0198669_21330064.jpg
c0198669_21325171.jpg
c0198669_21324065.jpg
c0198669_21323336.jpg
c0198669_21322627.jpg
c0198669_21322070.jpg
c0198669_21321187.jpg

Borg 45EDⅡ / Olympus OM-D E-M10

by doi_masanori | 2015-01-29 00:01 | スズメ目/ツグミ科

上弦の月

上弦の月も最終盤の宵月。 f2660 iso800 s1/50 F4
c0198669_22042095.jpg
Nikon EDG85 / 75WDS / Sony NEX-6 / pz16-50

by doi_masanori | 2015-01-29 00:00 | 天体

ミコアイサの水浴び >>>

遊水池に♂の「ミコアイサ」が1羽来ていた。ここにいるカモ達は各々がマイペースで、居眠りするもの、休憩するもの、餌獲りするもの
夫々に行動している。「ミコアイサ」も彼らに混じってマイペースでやっている。餌獲りが終わって一休みする前にチョッと水浴びを。
c0198669_22015192.jpg
c0198669_22013842.jpg
c0198669_22012604.jpg
c0198669_22010977.jpg
c0198669_22005984.jpg
c0198669_22001825.jpg
c0198669_21595862.jpg
c0198669_21595114.jpg
c0198669_21594213.jpg
c0198669_21593475.jpg

Borg 71FL x1.4DG/ Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2015-01-28 00:01 | カモ目/カモ科

太陽黒点

太陽を覗いてみると、大き目の黒点が見えたので撮ってみた。
c0198669_22171111.jpg
Nikon EDG85 / 75WDS / Olympus OM-D E-M10 /LumixG20F1.7


by doi_masanori | 2015-01-28 00:00 | 天体

モズのはやにえ

梅園の「モズ」君、「はやにえ」(速贄)に成って枝に刺され、干物に成っている獲物を夢中で啄ばんでいた。さて、この「はやにえ」は
彼が生贄にしたものか、それとも別の仲間がしたものか定かではないが、「モズ」の習性からして昨秋の終わりごろに作られたもの
と思われる。原形が見えないので、「はやにえ」にされた獲物の正体は不明だが、おそらく「トカゲ」の様な爬虫類のような気がする。
随分昔の事だが、「モズ」が「トカゲ」を捕え、細い枝に刺しているのを目撃したことがある。干物になった「はやにえ」を食べる「モズ」。

蕾が沢山ついている大きな梅の木の枝の中で♂のモズが何やらゴソゴソやっている
c0198669_21334225.jpg

よく見ると何かを口の中に入れて飲み込もうとしている
c0198669_21331536.jpg

彼の目の前に枝に刺されて日干しに成っているものがあった 「はやにえ」の様だ
c0198669_21330132.jpg
c0198669_21324587.jpg
c0198669_21323564.jpg

「はやにえ」をジッと見つめて
c0198669_21321393.jpg

突き始めた
c0198669_21315057.jpg
c0198669_21313983.jpg
c0198669_21312895.jpg
c0198669_21311947.jpg
c0198669_21275139.jpg
c0198669_21274306.jpg

一瞬こちらに気付いた様子
c0198669_21272044.jpg

それよりもまずは獲物
c0198669_21271312.jpg
c0198669_21264989.jpg
c0198669_21262393.jpg
c0198669_21251800.jpg
c0198669_21250971.jpg
c0198669_21245123.jpg

それでもヤッパリこちらが気になる また視線が合ってしまった
c0198669_21243774.jpg

場所を変えて、獲物にアタック
c0198669_21242871.jpg
c0198669_21242000.jpg
c0198669_21241354.jpg
c0198669_21240487.jpg
c0198669_21235053.jpg
c0198669_21234009.jpg
c0198669_21230695.jpg

大分食べることが出来たがまだ残っている
c0198669_21225173.jpg

さて、どうしようか
c0198669_21220077.jpg
c0198669_21215037.jpg
c0198669_21213840.jpg
c0198669_21212139.jpg

とりあえず下に下りて
c0198669_21210913.jpg
c0198669_21205584.jpg

下からアタック
c0198669_21204444.jpg
c0198669_21203178.jpg
c0198669_21201727.jpg

三度、視線が合ってしまった
c0198669_21200794.jpg

食べるものは食べたし、うるさい視線もあるし・・・
c0198669_21195797.jpg

「はやにえ」として刺されていた枝は槍の穂先の様で、簡単には抜け落ちない枝が選ばれていた
c0198669_21194700.jpg
Borg 45EDⅡ / Olympus OM-D E-M10

by doi_masanori | 2015-01-27 00:01 | スズメ目/モズ科

梅園のジョビ君

開花が遅れている梅園では毎年♂と♀の「ジョウビタキ」が来園しているが、まだ♀にはお目にかかってないけれど、♂の方は早く
から居ることは確認していた。もう少し待たないと「梅ジョビ」は撮れないが、今回このジョビ君「蕾ジョビ」のモデルになってくれた。
c0198669_20560615.jpg
c0198669_20555978.jpg
c0198669_20554902.jpg
c0198669_20553301.jpg
c0198669_20552144.jpg
c0198669_20551068.jpg
c0198669_20545813.jpg
c0198669_20544580.jpg
c0198669_20542970.jpg
c0198669_20541471.jpg
c0198669_20540297.jpg
c0198669_20535529.jpg
c0198669_20534537.jpg

by doi_masanori | 2015-01-26 00:01 | スズメ目/ツグミ科

巨大ねずみに遭遇

広い田園の所々に二番穂が生い茂っている田んぼが目に付く。見通しの良くなった田んぼで野鳥を探していたら、近くの二番穂の
生えている田んぼの穂陰でゴソゴソ動くものを見つけた。近づいて様子を見ていると、焦茶色の体の一部と太い髭が見えた。全身
を見ようとしても決して穂の上に姿を見せない。下から上にある穂を無心に食べている。穂の隙間から撮るしかなかった。この時点
では彼が何者か全く分からず、家に帰って調べて分かった。巨大ねずみは「ヌートリア」で外来種で害獣とされていることが分かった。
c0198669_15434283.jpg
c0198669_15433682.jpg
c0198669_15433109.jpg
c0198669_15432339.jpg

口を開けて稲穂を食べようとしているところ
c0198669_15431613.jpg

Nikon EDG85 / 50WDS / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7



by doi_masanori | 2015-01-25 00:01 | 動物