野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

憎めない顔

大晦日を向かえ、あと一日を残すだけとなりました。これまで ”Wao Blog"を見て頂き有難う御座いました。
今年の投稿のシメとして「シメ」をアップします。

もう、ずいぶん前から時々木陰から「シメ」の鳴き声を耳にしていたが、姿を見ることが出来ませんでしたが、
地上に降りて採食するようになると見つけやすくなると思う。この大きな憎めない顔がユーモラスで可愛い。
c0198669_2391836.jpg
c0198669_2395783.jpg
c0198669_23102295.jpg
c0198669_23114463.jpg
c0198669_23123933.jpg
c0198669_23125938.jpg

Nikon EDG-FS-85/D.com 30XWFA/Sony DSC-W300
by doi_masanori | 2009-12-31 00:00 | スズメ目/アトリ科

この時期のセッカとアオジ

「セッカ」はこの地域のフィールドでは初夏から夏、初秋にはよく見ますが、真冬の時期に見ることは珍しいと思う。
c0198669_201332.jpg
c0198669_20131614.jpg
c0198669_20132937.jpg
c0198669_20134059.jpg


「アオジ」もこれからは地上で採食しているところも見られる。
c0198669_20135697.jpg
c0198669_2014789.jpg

Nikon EDG-FS-85/D.com 30XWFA/Sony DSC-W300
by doi_masanori | 2009-12-29 20:17 | スズメ目/ウグイス科

千両役者

「ホオジロ」の♂の顔を見るといつも歌舞伎役者を思い出してしまう、見事な化粧ぶり。
c0198669_1772956.jpg
c0198669_17745100.jpg
c0198669_1775644.jpg


朝日を浴びて軽いストレッチ
c0198669_1781865.jpg
c0198669_1783156.jpg
c0198669_1784187.jpg
c0198669_1785212.jpg
c0198669_179388.jpg

Nikon EDG-FS-85/D.com 30XWFA/Sony DSC-W300
by doi_masanori | 2009-12-28 17:04 | スズメ目/ホオジロ科

ナポレオンハット

鳥友から情報を頂き「ヨシガモ」を撮りにいってきた。キンクロ、オナガ、ヒドリ、カルガモ、等と
一緒にのんびりと羽を休めていました。

ヨシガモ♂
c0198669_1849617.jpg
c0198669_18492331.jpg
c0198669_18493660.jpg
c0198669_18494824.jpg
c0198669_1850665.jpg
c0198669_18502199.jpg
c0198669_18503142.jpg


ヨシガモ♀
c0198669_18511754.jpg
c0198669_18512986.jpg


数羽のヒドリガモの中に一羽だけアメリカヒドリがいた。
c0198669_18514664.jpg

Nikon EDG-FS-85/D.com 30XWFA/Sony DSC-W300
by doi_masanori | 2009-12-27 18:56 | カモ目/カモ科

小さな猛禽

山間の畑で剪定された果樹木の梢に止まり、縄張りを確保する為、地上の餌を探しながら
樹木から樹木を飛びながら巡回している。    
c0198669_1843133.jpg
c0198669_18433160.jpg
c0198669_18434229.jpg
c0198669_18435817.jpg

c0198669_18442054.jpg

c0198669_1844973.jpg


嘴は流石に鋭い、よく見るとヒゲが長い
c0198669_18443192.jpg

Nikon EDG-FS-85/D.com 30XWFA/Sony DSC-W300
by doi_masanori | 2009-12-26 18:48 | スズメ目/モズ科

蓮池のパンダガモ

久々に蓮池に行ってみた。カイツブリ、オオバン、カルガモ等に混じって「ミコアイサ」♂1羽、♀8羽位が
水中に潜って朝食を捕っていた。

ミコアイサ♂
c0198669_18461738.jpg
c0198669_18462831.jpg
c0198669_18464292.jpg
c0198669_18465396.jpg


ミコアイサ♀
c0198669_1847842.jpg

c0198669_1849596.jpg

c0198669_1847429.jpg

Nikon EDG-FS-85/D.com 30XWFA/Sony DSC-W300
by doi_masanori | 2009-12-25 18:51 | カモ目/カモ科

コハクチョウ 2/2

プチ遠征のシリーズは本日にて終了です。明日からは平常のフィールドに戻ります。

田んぼから飛び上がり上空を旋回してまた戻って来るグループもある。
湖を飛び立ち、このフィールドの上空を通過して再び湖に向かう「オオヒシクイ」の群れ。

コハクチョウ
c0198669_18505528.jpg
c0198669_185159.jpg
c0198669_18511549.jpg
c0198669_18512464.jpg
c0198669_18513344.jpg
c0198669_18514941.jpg
c0198669_1852880.jpg
c0198669_18522059.jpg


オオヒシクイ
c0198669_18524671.jpg
c0198669_1852555.jpg

Nikon D2X/ED300F4D/TC-14EⅡ
by doi_masanori | 2009-12-24 18:55 | カモ目/カモ科

コハクチョウ 1/2

湖から少し離れた田園地帯の休耕田に沢山のコハクチョウが群れで採食していた。
田んぼの近くには民家やお寺があり、その上空を「コハクチョウ」が飛び交っていた。
c0198669_18471430.jpg
c0198669_18472411.jpg
c0198669_18473523.jpg
c0198669_18474884.jpg
c0198669_1848176.jpg
c0198669_18481114.jpg
c0198669_18482345.jpg
c0198669_18483254.jpg

Nikon D2X/ED300F4D/TC-14EⅡ
by doi_masanori | 2009-12-23 18:50 | カモ目/カモ科

群れに混じって

沢山のコハクチョウの中にハクガンと同じように二羽の「オオハクチョウ」を観た。
ハクガン交じりの群れが飛び去った後、他のコハクチョウとともに飛び去った。
c0198669_18454718.jpg
c0198669_18455827.jpg
c0198669_1846858.jpg
c0198669_18461660.jpg
c0198669_18462866.jpg
c0198669_18463712.jpg
c0198669_18464519.jpg
c0198669_18465481.jpg
c0198669_1847351.jpg
c0198669_18471559.jpg

Nikon D2X/ED300F4D/TC-14EⅡ
by doi_masanori | 2009-12-22 18:49 | カモ目/カモ科

一羽ぼっち

ハクガンが一羽寂しそうに、と思いきや、体の大きなコハクチョウに囲まれ護られているようでした。
この一羽、羽に模様が残っているので、どうやら幼鳥のようです。

コハクチョウと一緒に生活しているのか?非常に仲がよさそうに見えた。
c0198669_1839469.jpg


コハクチョウ達に護られているみたい
c0198669_1840228.jpg


畦道からジャンプ
c0198669_18401725.jpg
c0198669_18403319.jpg

c0198669_18412351.jpg
c0198669_18413665.jpg


ツーショット
c0198669_18414913.jpg


コハクチョウと一緒に飛び出し
c0198669_18415856.jpg
c0198669_18421151.jpg


中央がハクガン、コハクチョウに護られ悠々と飛んでいる
c0198669_18422163.jpg

Nikon D2X/ED300F4D/TC-14EⅡ
by doi_masanori | 2009-12-21 18:51 | カモ目/カモ科