野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:高山の花( 11 )

宝剣岳・千畳敷の花

「宝剣小屋」近くに「コマクサ」の保護区がある。日本では「高山植物の女王」と言われている「コマクサ」は高山
の砂礫地で育つ。冬の凍結、春の融解などで砂や礫(レキ・小石・石ころ)が動く土壌に生息するので抜けない様に
根が発達している。他種が生育出来ない環境に生息するので、単独で群落を作ることが多い”と言うことでこの場を
保護区として保護している。他に「千畳敷のお花畑」ならではの「タカネグンナイフーロ」「クルマユリ」「クロユ
リ」等も見られる。

小雨が降る中をどうしても撮りたかったので保護区迄足を延ばして何とか撮れた「コマクサ」
c0198669_17243764.jpg

この方向から見ると「コマクサ」名前の所以が分かる?!? 確かに馬(駒)の顔に似ている
c0198669_17242159.jpg
c0198669_17241336.jpg
c0198669_17235776.jpg
c0198669_17234351.jpg
c0198669_17233725.jpg
c0198669_17232711.jpg
c0198669_17231902.jpg
c0198669_17224347.jpg
c0198669_17215287.jpg
c0198669_17214550.jpg
c0198669_17213344.jpg
c0198669_17211933.jpg

保護区のすぐ横のエリアに突然姿を現した「イワヒバリ」
c0198669_17210952.jpg

「タカネツメクサ」や「イワツメクサ」が群生するところへやって来た
c0198669_17210231.jpg
c0198669_17205506.jpg
c0198669_17204556.jpg

この直ぐ横では「コマクサ」が見られる 「コマクサ」エリアに来てくれればとつくづく思ってしまった
c0198669_17203963.jpg
c0198669_17201433.jpg
c0198669_17192478.jpg

「ヒメウスユキソウ」(コマウスユキソウ)と「イワツメクサ」
c0198669_17184519.jpg

「ヒメウスユキソウ」と「タカネツメクサ」
c0198669_17183949.jpg
c0198669_17183173.jpg

「チシマギキョウ」と「イワツメクサ」
c0198669_17162041.jpg

「ウサギギク」
c0198669_17161364.jpg

「ヨツバシオガマ」
c0198669_17152063.jpg

「ハクサンボウフウ」
c0198669_17151115.jpg

「ヨツバシオガマ」と「ミヤマダイコンソウ」
c0198669_17150217.jpg

地味な「コタヌキラン」
c0198669_17143852.jpg

「ハクサンイチゲ」は「千畳敷」を白く彩る
c0198669_17142710.jpg

紫色の花「タカネグンナイフーロ」と蕾
c0198669_17140482.jpg
c0198669_17135735.jpg
c0198669_17134816.jpg

雨で一段と鮮やかな色を見せてくれる「クルマユリ」
c0198669_17134091.jpg

雨に濡れ雫が滴る「クロユリ」
c0198669_17132842.jpg
c0198669_17132211.jpg
c0198669_17131283.jpg

「シナノキンバイ」は「千畳敷」を黄色く彩る
c0198669_17130291.jpg
c0198669_17125476.jpg
c0198669_17124452.jpg
c0198669_17123041.jpg
c0198669_17122256.jpg
c0198669_17121170.jpg
c0198669_17120373.jpg

D.com Digitan Z6 / Nikon CP P340

by doi_masanori | 2017-08-26 00:01 | 高山の花

極楽平周辺の花

毎年千畳敷を訪れる理由は幾つかあるが、その中の一つは何と言っても広大な「カール」の中にあるお花畑や、登山
者が最初に目指す「極楽平」や「乗越浄土」の周辺や登山道沿い等、ここでしか見られない「高山植物」が見られる
楽しみ”と言うことになる。ここで紹介するのは、「千畳敷」-「極楽平」-「宝剣・三ノ沢分岐点」までの間で撮っ
た高山植物の画像。

「千畳敷駅」から朝の南アルプスと富士山 駅周辺では「イワツバメ」が飛び交っている
c0198669_19195571.jpg

「モミジカラマツ」
c0198669_19194086.jpg

「ハクサンボウフウ」
c0198669_19192824.jpg
c0198669_19192035.jpg

「ショウジョウバカマ」咲き終えた顎
c0198669_19190525.jpg

「コイワカガミ」
c0198669_19190044.jpg

「チングルマ」
c0198669_19184994.jpg

「アオノツガザクラ」
c0198669_19183933.jpg
c0198669_19183370.jpg

「コイワカガミ」と「チングルマ」はよく隣り合って咲いている
c0198669_19181728.jpg

「チングルマ」花が咲き終わった姿
c0198669_19175929.jpg
c0198669_19175261.jpg

「ヨツバシオガマ」
c0198669_19174156.jpg

「シナノキンバイ」
c0198669_19173516.jpg

「ムカゴトラノオ」
c0198669_19172404.jpg
c0198669_19171683.jpg

「アオノツガザクラ」と「コイワカガミ」
c0198669_19171045.jpg

「コガネギク」
c0198669_19170389.jpg
c0198669_19165804.jpg
c0198669_19165218.jpg

「ハハコヨモギ」
c0198669_19162844.jpg
c0198669_19162084.jpg

「タカネツメクサ」
c0198669_19160444.jpg

「チシマギキョウ」と「ヒメウスユキソウ」
c0198669_19155367.jpg
c0198669_19153924.jpg

「ヒメウスユキソウ」別名(コマウスユキソウ」
c0198669_19153352.jpg
c0198669_19152512.jpg
c0198669_19151559.jpg
c0198669_19144576.jpg
c0198669_19143347.jpg

「イワツメクサ」
c0198669_19141414.jpg
c0198669_19140803.jpg

不詳
c0198669_19134079.jpg

「チシマギキョウ」
c0198669_19133165.jpg
c0198669_19132436.jpg
c0198669_19131631.jpg
c0198669_19130223.jpg
c0198669_19125364.jpg

「ウサギギク」
c0198669_19111628.jpg
c0198669_19110969.jpg

D.com Digitan Z6 / Nikon CP P340

by doi_masanori | 2017-08-25 00:01 | 高山の花

千畳敷・宝剣岳の高山植物

中央アルプスの「駒ケ岳」や「千畳敷」周辺は、高山植物の宝庫として知られ、人気のスポットになって
いる。何といっても、標高2600m迄、ロープウエイが連れて行ってくれるので、登山者だけでなく高
山植物を観賞するだけの人たちも沢山訪れて楽しんでいる。高山植物も季節の移り変わりに敏感でその年
その年で微妙に開花の時期がずれたり、毎年開花しない植物もあり変化に富んでいることも魅力の一つ。

オオヒョウタンボク
c0198669_22385214.jpg
c0198669_22384666.jpg

ツマトリソウ
c0198669_22383827.jpg
c0198669_22383146.jpg

ミヤマキンポウゲ
c0198669_22381931.jpg

モミジカラマツ
c0198669_22380790.jpg

ヒメウスユキソウ(コマウスユキソウ)
c0198669_22374305.jpg
c0198669_22371923.jpg
c0198669_22371231.jpg

タカネツメクサ
c0198669_22370379.jpg

コマクサ
c0198669_22264550.jpg
c0198669_22225941.jpg
c0198669_22223441.jpg
c0198669_22221513.jpg
c0198669_22214065.jpg

不詳
c0198669_22211616.jpg
c0198669_22205164.jpg

コウメバチソウ
c0198669_22390604.jpg

チシマギキョウ
c0198669_22204229.jpg
c0198669_22202943.jpg

ミヤマダイコンソウ チシマギキョウ
c0198669_22202061.jpg

ミヤマゼンコ
c0198669_22193300.jpg

ミヤマシシウド
c0198669_22192613.jpg

タカネグンナイフーロ
c0198669_22185010.jpg
c0198669_22184174.jpg

クルマユリ
c0198669_22182112.jpg
c0198669_22181102.jpg

ミヤマトリカブト
c0198669_22175332.jpg
c0198669_22173351.jpg
c0198669_22172233.jpg

D.com Digitan Z6 / Nikon CP P340

by doi_masanori | 2015-08-18 00:01 | 高山の花

乗越浄土から千畳敷までの花など

下りの「八丁坂」は登りに比べれば楽、とは言え膝がガクガクしてかなり応える。そんな状況下で三脚を立てて撮影するのも楽ではない。
途中岩の上方で鷹がホバリングしているのが見えた。何か獲物を見つけて捕えた様子だった。千畳敷へ下ってくると、全体が薄いガスに
覆われて視界が悪く、撮影にはよい状況とはいえない。途中「ニホンカモシカ」を見ることが出来た。今年は雪渓が多く千畳敷自慢の「シナ
ノキンバイ」や「コバイケイソウ」の群落を目にすることが出来なかったのが残念。

ミヤマゼンコ
c0198669_17210849.jpg

ヨツバシオガマ
c0198669_17210196.jpg

コタヌキラン
c0198669_17205494.jpg

オニシモツケ
c0198669_17204474.jpg

たかが飛んでいる 「チョウゲンボウ」みたい?
c0198669_17202887.jpg

岩山の方へ飛んで行く
c0198669_17201926.jpg

岩の上でホバリングしていて急降下何か捕えた様子
c0198669_17200651.jpg

タカネグンナイフーロ上方はオンタデ
c0198669_17194553.jpg

ミヤマシシウド
c0198669_17193663.jpg

ナナカマド
c0198669_17192621.jpg

ハクサンイチゲとシカノキンバイ
c0198669_17190454.jpg

ハクサンイチゲ
c0198669_17185186.jpg
c0198669_17183613.jpg
c0198669_17182853.jpg
c0198669_17181877.jpg

チングルマ
c0198669_17180826.jpg

シダ
c0198669_17180150.jpg

「ニホンカモシカ」が熊みたいにノッシノッシと現れた
c0198669_17175445.jpg

アオノツガザクラ
c0198669_17174522.jpg

クロユリ
c0198669_17172921.jpg
c0198669_17172202.jpg
c0198669_17171613.jpg
c0198669_17171051.jpg

「コバイケイソウ」昨年大群生が見られたので今年は少ないかも知れないが、未だ殆んどが雪渓の下で開花が確認できない
c0198669_17170028.jpg

ハイマツの花
c0198669_17165422.jpg

イワオトギリ
c0198669_17164737.jpg

ミヤマトリカブト
c0198669_17164063.jpg

モミジカラマツ
c0198669_17163454.jpg

オオヒョウタンボク
c0198669_17162639.jpg

ゴゼンタチバナ
c0198669_17161840.jpg
c0198669_17155101.jpg

デジタン Z6 (ZEISS) / Nikon 1V2 / 11-27.5F3.5-5.6


by doi_masanori | 2014-08-19 00:01 | 高山の花

千畳敷から宝剣小屋までの花など

高山植物の分布などは大きく変わることは無いのでコースの中で、どのあたりにどんなものが有るかは、おおよそ分かるようになったので
定番の花等を見つけることは、比較的容易で有るが、しかしそれとは裏腹に定番以外の貴重な植物などを見過ごすことも多く有ると思うが
同じ種別の花であっても、其の時々の状況に応じて開花するので、其の様子は微妙に違っている。と自分に言い聞かせて楽しんでいる。
今回は出発して直ぐに「ニホンザル」に出会えたのが良かった。また特定場所でしか見られない「コマクサ」の生育も確認出来た。

千畳敷駅南側から南アルプス越えに見える富士山
c0198669_15385744.jpg

突然出会った「ニホンザル」遠目では可愛く見えるが近寄ると結構・・・
c0198669_15395458.jpg

野生の怖い顔が覗える
c0198669_15402000.jpg

ナナカマド
c0198669_15405126.jpg

チングルマ
c0198669_15422148.jpg

ハイマツの影に「イワヒバリ」
c0198669_15425241.jpg

アオノツガザクラ
c0198669_15432299.jpg

ミヤマキンポウゲ
c0198669_15433780.jpg

岩場に「イワヒバリ」
c0198669_15435327.jpg

タカネツメクサ
c0198669_15444980.jpg

イワツメクサ
c0198669_15452095.jpg

ハハコヨモギ
c0198669_15454299.jpg
ヒメウスユキソウ(コマウスユキソウ)
c0198669_15455723.jpg
c0198669_15462853.jpg

岩の上に「イワヒバリ」
c0198669_15491885.jpg

ミヤマダイコンソウ
c0198669_15493558.jpg

チシマギキョウ
c0198669_15494717.jpg

コマクサ
c0198669_15501005.jpg
c0198669_15501955.jpg
c0198669_15502628.jpg
c0198669_15503599.jpg
c0198669_15504185.jpg
c0198669_15505091.jpg
c0198669_15512712.jpg

タカネツメクサ
c0198669_15523742.jpg

イワツメクサ
c0198669_15524589.jpg
c0198669_15525132.jpg

チシマギキョウ
c0198669_15525662.jpg
c0198669_15530214.jpg

デジタン Z6 (ZEISS) / Nikon 1V2 / 11-27.5F3.5-5.6


by doi_masanori | 2014-08-18 00:01 | 高山の花

千畳敷の高山植物

昨日につづき、下山時に撮った千畳敷の花を集めてみた。

ハクサンイチゲ
c0198669_8553677.jpg
c0198669_8555258.jpg
c0198669_8555795.jpg

雪渓でイワヒバリ
c0198669_8563844.jpg

シナノキンバイ
c0198669_857491.jpg
c0198669_8575912.jpg

コタヌキラン
c0198669_8581622.jpg

チングルマ
c0198669_8595556.jpg
c0198669_901877.jpg
c0198669_903252.jpg
c0198669_904561.jpg

ナナカマド
c0198669_911850.jpg

ハクサンボウフウ
c0198669_92394.jpg

タカネグンナイフーロ
c0198669_923222.jpg
c0198669_925339.jpg
c0198669_937100.jpg

ヤマハハコ
c0198669_933257.jpg
c0198669_94168.jpg
c0198669_941526.jpg
c0198669_942556.jpg

コバイケイソウ
c0198669_947873.jpg
c0198669_9473388.jpg
c0198669_948832.jpg
c0198669_9483226.jpg
c0198669_9484843.jpg
c0198669_94984.jpg
c0198669_9492589.jpg
c0198669_9495516.jpg
c0198669_9501250.jpg
c0198669_9503945.jpg

ムカゴトラノオ
c0198669_9521226.jpg
c0198669_9523488.jpg
c0198669_9525687.jpg

コガネギク
c0198669_9532560.jpg
c0198669_9534444.jpg
c0198669_954391.jpg
c0198669_9542111.jpg

オニシモツケ
c0198669_9553057.jpg
c0198669_9554691.jpg
c0198669_9555888.jpg

ヨツバシオガマ
c0198669_9561760.jpg
c0198669_1023923.jpg

コウメバチソウ
c0198669_957554.jpg

オニシモツケ開花前
c0198669_9572337.jpg

ミヤマトリカブト
c0198669_9574221.jpg
c0198669_9575140.jpg

デジタン Z6(ZEISS) / Nikon CP P300
by doi_masanori | 2013-08-19 00:01 | 高山の花

宝剣岳・千畳敷の高山植物

今年の千畳敷は昨年は見られなかった、「コバイケイソウ」が見事な白いジュータンを見せてくれた。今回は昨年とルートを変えて八丁坂から乗越浄土を経由して
伊那前岳を目指した。しかし、この稜線は超強風が通り抜け、歩くのがやっとと言うことで道半ばにして諦めて引き返した。
ここでは主に、登り時に撮った画像を集めてみた。

ミヤマゼンコ
c0198669_22274635.jpg
c0198669_22275885.jpg
c0198669_22281645.jpg
c0198669_22283417.jpg

ミヤマバイケイソウ
c0198669_22285555.jpg
c0198669_222968.jpg
c0198669_22292143.jpg

ゴゼンタチバナ
c0198669_22294493.jpg

コイワカガミ
c0198669_22295938.jpg
c0198669_22301549.jpg
c0198669_22302986.jpg

モミジカラマツ
c0198669_22304160.jpg

クロユリ
c0198669_22305721.jpg
c0198669_2231866.jpg
c0198669_22312711.jpg

コバイケイソウ
c0198669_22314127.jpg
c0198669_22315280.jpg
c0198669_2232897.jpg
c0198669_22322022.jpg

ミヤマキンポウゲ
c0198669_22324733.jpg
c0198669_22363311.jpg

アオノツガザクラ
c0198669_22365061.jpg
c0198669_2237165.jpg

シナノキンバイ
c0198669_2237161.jpg
c0198669_22372887.jpg

ハクサンイチゲ
c0198669_22374760.jpg
c0198669_22375719.jpg
c0198669_22381041.jpg

シナノキンバイとハクサンイチゲの群生を見ながらの登山
c0198669_22382449.jpg
c0198669_22384159.jpg
c0198669_22385531.jpg
c0198669_22391719.jpg

タカネツメクサ
c0198669_22395648.jpg
c0198669_22401392.jpg

ミヤマキンバイ
c0198669_22402922.jpg

オンタデ
c0198669_22404981.jpg

強風が吹きぬける乗越浄土より南アルプス越しに富士山を望む
c0198669_2241854.jpg

伊那前岳アプローチの稜線より木曽駒ケ岳頂上を望む
c0198669_22412568.jpg

中岳を下って駒ケ岳へのアプローチ
c0198669_22415194.jpg

宝剣岳頂上の岩に腰掛、地図を見てルートのチェックか?
c0198669_224212100.jpg

この日は新聞やテレビで報道されていた、檜尾岳から宝剣岳間での韓国の登山グループの遭難で、終日捜索ヘリが飛んでいた
c0198669_22422738.jpg

コマクサ
c0198669_22424429.jpg
c0198669_2243093.jpg

チシマギキョウ
c0198669_22431841.jpg
c0198669_22433383.jpg
c0198669_22434415.jpg

コバイケイソウの白いジュータン
c0198669_22443927.jpg

デジタン Z6(ZEISS) / Nikon CP P300
by doi_masanori | 2013-08-18 00:01 | 高山の花

千畳敷・極楽平の花

毎年夏山登山の行き帰りに千畳敷周辺のお花畑で高山植物を撮るのを楽しみにしています。
この時期に咲く花はだいたい決まっているが、去年は咲いていたが今年見られない花も幾つか有りました。
千畳敷のカール下部を白く埋め尽くす「コバイケイソウ」の群生が見られませんでした。
昨年は見事な群生が見られたが今年ははずれ年のようでした。

ミヤマゼンコ
c0198669_1352237.jpg


エゾシオガマ
c0198669_13521678.jpg


ヨツバシオガマ
c0198669_13523849.jpg


ナナカマド
c0198669_13524980.jpg


イワオトギリ
c0198669_13525955.jpg


コガネギク
c0198669_1353822.jpg


キバナノコマノツメ
c0198669_13531680.jpg


ミヤマゼンコ
c0198669_13532471.jpg


ミヤマキンポウゲ
c0198669_1353359.jpg


アオノツガザクラ  チングルマ
c0198669_13534975.jpg


コイワカガミ
c0198669_1354418.jpg


チングルマ  アオノツガザクラ
c0198669_13542289.jpg


アオノツガザクラ
c0198669_13543144.jpg


ウサギギク
c0198669_1355198.jpg


名称不明
c0198669_13552962.jpg


コイワカガミ  アオノツガザクラ
c0198669_1356611.jpg


チングルマ  受粉後、花柱は羽毛状になり最初はよじれているが徐々にほどけて種が風に運ばれやすくなる
c0198669_13564457.jpg


花中がよじれている状態
c0198669_13565898.jpg


ヒメウスユキソウ 駒ケ岳に多く自生している事から”コマウスユキソウ”とも呼ばれている
c0198669_13571867.jpg
c0198669_13573099.jpg
c0198669_13574137.jpg


オンタデ
c0198669_1358874.jpg


ミヤマツメクサ
c0198669_13581646.jpg


チシマギキョウ  イワツメクサ
c0198669_13583063.jpg


ハハコヨモギ
c0198669_13584865.jpg


チシマギキョウ
c0198669_1359194.jpg


ゴゼンタチバナ
c0198669_13592364.jpg


タカネグンナイフーロ
c0198669_13595183.jpg


ハクサンイチゲ
c0198669_140043.jpg


シナノギンバイ
c0198669_140188.jpg


クロユリ
c0198669_1403776.jpg
c0198669_1405072.jpg


モミジカラマツ
c0198669_1412278.jpg


コバイケイソウ  今年は広いお花畑に2~3ヶ所咲いていただけ
c0198669_1414187.jpg


ミヤマトリカブト
c0198669_14249.jpg

D.com デジタン Z6/Canon IXY2000IS
by doi_masanori | 2010-08-02 11:03 | 高山の花

千畳敷・宝剣岳の花-2

前回に続き、宝剣岳麓から乗越浄土・千畳敷に咲いていた花。

エーデルワイスに属するヒメウスユキソウ
c0198669_15431924.jpg
c0198669_15432937.jpg

c0198669_1545789.jpg


ミヤマダイコンソウ
c0198669_15441767.jpg


コガネギク
c0198669_15455874.jpg


イワツメクサ
c0198669_15475056.jpg


コマクサ
c0198669_1556938.jpg
c0198669_15562360.jpg
c0198669_155635100.jpg


タカネグンナイフーロ
c0198669_15572868.jpg


ハクサンイチゲ 背景はシナノキンバイ
c0198669_1605338.jpg


シナノキンバイ
c0198669_1614037.jpg


ショウジョウバカマ
c0198669_1621350.jpg


コバイケイソウ 雪渓の近くでは花が咲くまでには時間がかかりそう
c0198669_1654253.jpg
c0198669_1661940.jpg
c0198669_1662940.jpg
c0198669_1663875.jpg


コバイケイソウ 雪渓から離れたところではこのように咲いて群生している
c0198669_167076.jpg
c0198669_167156.jpg
c0198669_1672353.jpg
c0198669_167327.jpg


コイワカガミ・ミヤマキンバイ
c0198669_1613421.jpg


クロユリ
c0198669_16134716.jpg
c0198669_1613561.jpg


ミヤマトリカブト
c0198669_16151875.jpg
c0198669_16153027.jpg
c0198669_16154392.jpg


イワオトギリ
c0198669_16163970.jpg
c0198669_16164647.jpg


ムカゴトラノオ
c0198669_16173183.jpg

D.Com Digitan Z60/Canon IXY2000IS
by doi_masanori | 2009-08-05 18:56 | 高山の花

千畳敷・宝剣岳の花-1

夏山登山の道すがら撮影した高山植物
千畳敷ー極楽平ー宝剣岳ー乗越浄土ー千畳敷 に咲いていた花。

ミヤマキンポウゲ
c0198669_1535491.jpg
c0198669_1542268.jpg


ミヤマゼンコ
c0198669_1561197.jpg


ハイマツ
c0198669_157131.jpg
c0198669_157174.jpg


突然現れたニホンザル
c0198669_1581947.jpg


キバナノコマノツメ
c0198669_1591697.jpg


チングルマ
c0198669_1510483.jpg
c0198669_15101656.jpg
c0198669_15102812.jpg


アオノツガザクラ
c0198669_151154100.jpg
c0198669_1512317.jpg


コイワカガミ
c0198669_15131418.jpg
c0198669_15132283.jpg


ミヤマキンバイ
c0198669_15143259.jpg


コバイケイソウ
c0198669_15155278.jpg


ヨツバシオガマ
c0198669_1517361.jpg
c0198669_15174568.jpg
c0198669_15175720.jpg


モミジカラマツ
c0198669_15184569.jpg


ハイマツでくつろぐイワヒバリ(幼鳥)
c0198669_15204462.jpg
c0198669_15205246.jpg


ミヤマシオガマ
c0198669_1523476.jpg
c0198669_15231819.jpg


チシマギキョウ
c0198669_15244592.jpg
c0198669_15255913.jpg


タカネツメクサ
c0198669_15272563.jpg

D.Com Digitan Z60/Canon IXY2000IS
by doi_masanori | 2009-08-05 18:55 | 高山の花