野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:チドリ目/カモメ科( 81 )

ユリカモメ 若の冬羽

公園の池に沢山集まって賑やかな存在だった「ユリカモメ」も、温かさが増すに従ってその数も、どんどん減
って今回はたった2羽確認出来ただけだった。前頭部と顔が黒色に変わる夏羽の成鳥を以前ここで見た事があ
るが、今年は見られなかった。この個体には褐色の幼鳥羽が残っているので第1回冬羽の若鳥と思われる。
c0198669_21373855.jpg
c0198669_21372853.jpg
c0198669_21371809.jpg
c0198669_21371032.jpg
c0198669_21370309.jpg
c0198669_21365602.jpg
c0198669_21364837.jpg
c0198669_21364220.jpg
c0198669_21361439.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-14 00:01 | チドリ目/カモメ科

ハジロクロハラアジサシ 成鳥と幼鳥

今回、遊水池にやって来た「ハジロクロハラアジサシ」は冬羽に換わって間もない成鳥と冬羽へ移行中
の成鳥と幼鳥がそれぞれ来ていた。人の生活と同じ様に野鳥たちにも衣替えは必要な事の様だ。この
時期は衣替えを迎えている野鳥たちも沢山いるので、羽等の様子が変わっている個体も多く、」見分け
るのが難しい時期かも知れない。

成鳥冬羽
c0198669_18342646.jpg
c0198669_18342185.jpg
c0198669_18343265.jpg
c0198669_18343864.jpg

幼鳥
c0198669_18340749.jpg
c0198669_18335406.jpg
c0198669_18333957.jpg
c0198669_18333230.jpg

成鳥冬羽へ移行中
c0198669_18331750.jpg
c0198669_18331224.jpg
c0198669_18330423.jpg
c0198669_18325530.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2016-09-16 00:01 | チドリ目/カモメ科

ハジロクロハラアジサシ 幼鳥

水面に敷き詰められたウォーターレタスの上を、虫を探しながら飛び回っている「ハジロクロハラアジサシ」
の中に幼鳥が何羽か混じっている。この個体は幼鳥の特徴である背中が、褐色で有ることから判別出来る。
成鳥の冬羽はこの背中が灰色になっている。
c0198669_18381964.jpg
c0198669_18381154.jpg
c0198669_18380533.jpg
c0198669_18375909.jpg
c0198669_18375365.jpg
c0198669_18374519.jpg
c0198669_18373818.jpg
c0198669_18372959.jpg
c0198669_18370890.jpg
c0198669_18365899.jpg
c0198669_18365287.jpg
c0198669_18364527.jpg
c0198669_18363719.jpg
c0198669_18332907.jpg
c0198669_18331770.jpg
c0198669_18330614.jpg
c0198669_18324836.jpg

ウキクサの上にいる虫を見つけ急降下して採食している
c0198669_18322173.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2016-09-14 00:01 | チドリ目/カモメ科

ハジロクロハラアジサシ 換羽中

ウォーターレタス(ボタンウキクサ)が大繁殖した遊水池に「ハジロクロハラアジサシ」が飛来していた。
今年は暑かったせいで、今まで見たこともないウキクサが、大量に発生して水面を覆っている。
数羽の「ハジロクロハラアジサシ」が飛び交って、ウキクサについている昆虫を採食していた。

夏羽から冬羽へ移行中の成鳥
c0198669_21202616.jpg

夏羽は”クロハラ”と呼ばれる通り体下面腹は黒いが、冬羽になると白い色に変わる。
c0198669_21201515.jpg

大繁殖したウォーターレタス
c0198669_21201082.jpg
c0198669_21200188.jpg
c0198669_21195403.jpg
c0198669_21194309.jpg
c0198669_21193670.jpg
c0198669_21193095.jpg
c0198669_21192000.jpg
c0198669_21191124.jpg
c0198669_21190424.jpg
c0198669_21185500.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2016-09-13 00:01 | チドリ目/カモメ科

コアジサシ 青空で

梅雨の季節は特に晴れ間が恋しい。からりと晴れた日の砂浜の青空を軽快なステップ??で飛んで
いる「コアジサシ」達の姿は見るからに晴れやかで美しくも思える。低空を飛んでいると時は白い
砂浜に吸い込まれて見えなくなるが、青空に舞い上がる度に、彼らの存在感がアピールされる。
c0198669_16400647.jpg
c0198669_16395265.jpg
c0198669_16394694.jpg
c0198669_16394044.jpg
c0198669_16393395.jpg
c0198669_16392682.jpg
c0198669_16392086.jpg
c0198669_16391297.jpg
c0198669_16390425.jpg
c0198669_16385885.jpg
c0198669_16385238.jpg
c0198669_16384640.jpg
c0198669_16384043.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-07-13 00:01 | チドリ目/カモメ科

コアジサシ 渚で

衣・食・住は「人」の世では生活のための三要素。「コアジサシ」の世でもこの三要素は大事なもの。
食・住は、確かに必要なものであることは良く分かるが、”衣”は要らないのでは?と言われそうだが、
確かに他から自力で手に入れられるものではないので、不要と思いがち、しかし彼らも人と同じ様に
誇り高き生き物だから、夏の装い、冬の装いは欠かせない。と言う訳で三要素は必要なものと思う。
三要素の中で一番大事な”食”の為に渚の上で一日の大半を費やして”食”を求めて奮闘している。

背中や雨覆に模様が見える 幼鳥と思われる
c0198669_17053903.jpg
c0198669_17053301.jpg
c0198669_17052367.jpg
c0198669_17051840.jpg
c0198669_17051012.jpg
c0198669_17044892.jpg
c0198669_17044121.jpg
c0198669_17043111.jpg

魚を見つけて急降下
c0198669_17042550.jpg
c0198669_17041990.jpg

見事にゲット こちらは成鳥の様
c0198669_17040954.jpg
c0198669_17040345.jpg

二羽で仲良く飛んでいる 前は成鳥、後ろは幼鳥
c0198669_17035625.jpg
c0198669_17033821.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-07-12 00:01 | チドリ目/カモメ科

コアジサシ 浜辺で

表浜の砂浜が広がっている場所では「コアジサシ」が沢山集まって集団でコロニーをつくっている。
波打ち際の浜辺にもみんな集まって波の押し寄せる方を向いてジッとしている。目的は何か・・?。
沢山いると思っていても、チョッと目を離すといっぺんに数が少なくなったりしている。この波打ち
際も彼らの生活場所の一部で、遊びや寛ぎの場所かも知れない。

みんな何しているのだろう?
c0198669_22324310.jpg
c0198669_22322343.jpg

退屈しのぎにこんなことしたり
c0198669_22320082.jpg

こんなことしたり
c0198669_22315511.jpg

痺れが切れてもう我慢できない、と言って後ろの仲間に一言、二言言って
c0198669_22314964.jpg

トコトコ歩いて立ち去るのもいる
c0198669_22314275.jpg

餌を見せ付けられ悔しそうにしている!!と思いきや
♀に餌をあげて得意そうにポーズを取っているところ
c0198669_22312261.jpg
c0198669_22311322.jpg

食べてくれるかどうか 様子を見ている♂
c0198669_22310667.jpg

♀は魚を飲み込んだ 頸が膨らんでいる
c0198669_22305637.jpg

食べて受け入れてくれたことを確認して
c0198669_22304928.jpg

再び漁に向かう♂
c0198669_22304366.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-07-11 00:01 | チドリ目/カモメ科

コアジサシ 恋の季節

このフェンスは「コアジサシ」達の社交場であると同時にパートナーを見つける為の大切な場所でもある。このフェンスに
止まっているのは♀が多い、気に入った♂が持って来てくれるプレゼントを待っている。そして♂もプレゼントを持って気
に入った♀の横に来るが必ずOKとは限らない厳しい現状。此処では♀に気に入ってもらわなければカップル成立はない。
c0198669_16153477.jpg
c0198669_16152880.jpg
c0198669_16152218.jpg
c0198669_16151383.jpg
c0198669_16150816.jpg
c0198669_16150335.jpg
c0198669_16145578.jpg
c0198669_16144138.jpg
c0198669_16141473.jpg
c0198669_16140897.jpg
c0198669_16140364.jpg
c0198669_16135719.jpg
c0198669_16134636.jpg
c0198669_16134083.jpg
c0198669_16133481.jpg
c0198669_16132975.jpg
c0198669_16132397.jpg
c0198669_16131737.jpg
c0198669_16131037.jpg
c0198669_16130261.jpg

Borg 71FL x1.4DG / Lumix DMC-GX7

by doi_masanori | 2015-05-31 00:01 | チドリ目/カモメ科

コアジサシの飛翔

夏鳥の「コアジサシ」の飛ぶ姿が見られる様になった。今は海や川、池などで魚を捕っている。これからは彼らの恋の季節
で、一段と水辺やその上空が賑やかくなる。彼女達へのプレゼントの魚を持って求愛している光景が見られる様になる。
c0198669_22285504.jpg
c0198669_22284964.jpg
c0198669_22283722.jpg
c0198669_22283099.jpg
c0198669_22282134.jpg
c0198669_22281463.jpg
c0198669_22280855.jpg
c0198669_22280368.jpg
c0198669_22274697.jpg
c0198669_22273917.jpg
c0198669_22272722.jpg
c0198669_22270453.jpg
c0198669_22265827.jpg
c0198669_22265176.jpg
c0198669_22264456.jpg
c0198669_22263854.jpg
c0198669_22263173.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-05-12 00:01 | チドリ目/カモメ科

セグロカモメ干潟での出来事

汐が引く前の浅瀬になった干潟に「セグロカモメ」が佇んでいる。よく見ると、彼の直ぐ前に仰向けになって白い腹を見せた大きめの
魚がいる。生きているのか?それとも・・・?、いずれにしても彼の食事の対象になりそうだ。

広い干潟ではあるが、獲物を見つけて舞い降りてきたものと思われる 直ぐに獲物を口にすることなしに、暫くこの状態が続いた
c0198669_21533743.jpg

徐に近づいて腹の辺りに嘴を入れた
c0198669_21532544.jpg
c0198669_21531726.jpg

「トビ」や「カラス」ならいざ知らず「カモメ」がこんな事をするとは知らなかった
c0198669_21531201.jpg
c0198669_21530725.jpg
c0198669_21530138.jpg
c0198669_21525650.jpg
c0198669_21525152.jpg
c0198669_21524561.jpg
c0198669_21524040.jpg

食事中にからすがやって来た
c0198669_21523516.jpg

欲しそうに近づくが
c0198669_21523044.jpg

彼に一蹴さえれた様だ
c0198669_21522663.jpg

かなり大きな魚、サメのようなヒレも見える 咽喉の辺りに穴が開いていた 彼の仕業だ
c0198669_21522129.jpg

再び食べようと嘴を入れるが・・・
c0198669_21521532.jpg

上手く行かずイラついているのか?意味不明 嘴を大きく開けて頸を振りながら犬が吠えている様な仕草をしていた
c0198669_21520319.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-03-31 00:01 | チドリ目/カモメ科