野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:スズメ目/ウグイス科( 137 )

セッカ 幼鳥?成鳥冬羽?

田園地帯の田んぼや草むらではよく「セッカ」を見る事がある。繁殖期には喧しいほどの囀りで飛び回っているが、
今は鳴き声一つ聞かれず、無声の状態で稲穂や草むらの陰を出入りしているので探しにくい。然し、時折草の上に止
まるのでそのチャンスを見逃してはならない。この「セッカ」は幼鳥なのか、成鳥なのか良く分からないが、喉から
胸、腹等の色、下嘴の色等からして幼鳥の様に思うが、勿論、成鳥の下嘴も肉色なので迷う。此方は黄色味がやや強
く見えるのでやはり幼鳥か?果たしてどうだろう?。
c0198669_17182439.jpg
c0198669_17181675.jpg
c0198669_17181047.jpg
c0198669_17180106.jpg
c0198669_17175330.jpg
c0198669_17174676.jpg
c0198669_17172328.jpg
c0198669_17171746.jpg
c0198669_17170747.jpg
c0198669_17170149.jpg
c0198669_17165507.jpg
c0198669_17164961.jpg
c0198669_17164080.jpg
c0198669_17163329.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-09-28 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカ カワラケツメイに隠れて

稲穂が実る田んぼの一角、以前このエリアはこの時期でも稲穂は無く空き地に成っていて背丈の高い草で覆われてい
たが、近頃は田園が整備され、畑以外は何処も稲が育つ水田になった。そんな昨今、このエリアも稲が植えられてい
る訳だが、如何したことか手入れが行き届かず、稲より生育の良い草が生えて、稲穂の付いた稲よりはるかに高く成
長していて稲穂を見るのも儘ならない状態になっている。野鳥にとってはこの状態は誠に有り難いことで、日常の生
活に欠かせない場所になっている。さて、如何したものか!。「セッカ」も此処にやって来る仲間に成っている。

このエリアは「カワラケツメイ」に覆われて稲穂が見えない 
c0198669_15332185.jpg

こんな所が大好きな「セッカ」 どうも幼鳥みたい
c0198669_15331549.jpg
c0198669_15324737.jpg
c0198669_15323856.jpg
c0198669_15322720.jpg
c0198669_15322003.jpg
c0198669_15321021.jpg
c0198669_15320185.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-09-23 00:01 | スズメ目/ウグイス科

オオヨシキリ 相変わらず・・・

葦の生えている近くを通る時、静かならそのまま通り過ぎるが、鳴き声が聞こえれば、つい立ち止まって、その
方向を見てしまう。「オオヨシキリ」の鳴き声は大きくよく聞こえるので、その声に誘われて捜す羽目に陥る。
縄張りを宣言している繁殖期の初め頃は、それはそれは喧しく、煩いほどだったが、近頃ではそのけたたましさ
は治まっているものの、鳴き声の大きさは変わっていない。
c0198669_18423417.jpg
c0198669_18422640.jpg
c0198669_18421113.jpg
c0198669_18415471.jpg
c0198669_18414707.jpg
c0198669_18404706.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-06-26 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカ 縄張りを巡回

多くの野鳥たちは、繁殖期を迎えている。小柄な「セッカ」も例外ではない。♂は縄張りを確保するため、その
上空を囀りながら上昇、下降を繰り返し飛び回っている。飛翔中の♂は”ヒッヒッヒッ・・ チャチャチャ・・”
と、また地上に降りて来て、止まっている間も”チャチャ チャチャ・・”と、この囀りで居場所は直ぐ分かる。
c0198669_16544662.jpg
c0198669_16542311.jpg
c0198669_16541541.jpg
c0198669_16540581.jpg
c0198669_16534532.jpg
c0198669_16533574.jpg
c0198669_16480572.jpg
c0198669_16474639.jpg
c0198669_16473296.jpg
c0198669_16472206.jpg
c0198669_16471304.jpg
c0198669_16470106.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-27 00:01 | スズメ目/ウグイス科

オオヨシキリ 葦原で

この季節になると、葦原はにわかに騒がしくなっている。と言うのもそこには何組かの「オオヨシキリ」が陣
取って縄張り宣言の鳴き合戦で大騒ぎしている。もし、彼等がおとなしく静かにしていれば気が付く事は無い
かも知れないが、そうはいかない。彼等はどうしても我慢できないので、周りに存在が知れてしまう。
c0198669_18440990.jpg
c0198669_18435392.jpg
c0198669_18434456.jpg
c0198669_18433351.jpg
c0198669_18432720.jpg
c0198669_18431667.jpg
c0198669_18430411.jpg
c0198669_18425842.jpg
c0198669_18425283.jpg
c0198669_18424587.jpg
c0198669_18423806.jpg
c0198669_18414998.jpg
c0198669_18413228.jpg
c0198669_18412563.jpg
c0198669_18411891.jpg
c0198669_18405012.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-05-23 00:01 | スズメ目/ウグイス科

オオヨシキリ すっかり静かに

ちょっと前まで葦原では、騒音にも負けないほどのけたたましい鳴き声が聞こえていたが、この時期にな
って、葦原での「オオヨシキリ」の存在をすっかり忘れていた。その葦原から”ゲッゲッ・・ゲッゲ・・”
と控えめな鳴き声がするので、その方向に目をやって鳴き声を頼りに探してみると、葦の葉に紛れて止ま
っているところを見つけた。
c0198669_21330286.jpg
c0198669_21324752.jpg
c0198669_21324266.jpg
c0198669_21323260.jpg
c0198669_21322757.jpg
c0198669_21322173.jpg
c0198669_21321409.jpg
c0198669_21320696.jpg

Borg 45EDⅡ / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2016-08-25 00:01 | スズメ目/ウグイス科

セッカ 幼鳥

今の時期は、成鳥よりも幼鳥の方が多くいる様に思われる「セッカ」。葦や背の高い草などの上の方に止
まることが多い。成鳥の髭を生やした様な精悍な顔つきに比べて、幼鳥は何処となくあどけない顔をして
いる。成鳥の口の中は真っ黒だが、幼鳥はごく普通の肉色をしている。
c0198669_12274051.jpg
c0198669_12273562.jpg
c0198669_12272996.jpg
c0198669_12272241.jpg
c0198669_12271471.jpg
c0198669_12265680.jpg
c0198669_12264716.jpg
c0198669_12263908.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-08-15 00:01 | スズメ目/ウグイス科

オオヨシキリ 真っ赤な口の中

大きな口を開けて大きな声で囀っている「オオヨシキリ」。今でも背の高い枯草の高い所迄上って
縄張り宣言をしている。近くで彼の囀りを見ると、大きく開けた口の中は、真っ赤な色をしている。
c0198669_15530616.jpg
c0198669_15525537.jpg
c0198669_15524592.jpg
c0198669_15523452.jpg
c0198669_15521755.jpg
c0198669_15520919.jpg
c0198669_15520260.jpg
c0198669_15515309.jpg
c0198669_15514355.jpg
Nikon EDG85 / D.com 30WFA / Lumix DMC-GX7 / G20F1.7

by doi_masanori | 2016-06-30 00:01 | スズメ目/ウグイス科

葦原のオオヨシキリとスズメ

葦原では相変わらず「オオヨシキリ」の、元気と言うか?喧しいと言うか?けたたましい鳴き声が
聞こえてくる。スイングポスト以外では、葦に見え隠れしながら飛び回っている。そんな中、この
葦原には似つかない「スズメ」がやって来て「オオヨシキリ」の様に葦に止まった。
c0198669_18413370.jpg
c0198669_18412777.jpg
c0198669_18411563.jpg

c0198669_18403459.jpg
c0198669_18402935.jpg
c0198669_18402497.jpg
c0198669_18402082.jpg
c0198669_18401337.jpg

この止まり方「オオヨシキリ」の様に長く止まっていることが出来なく直ぐに、ギブアップ
c0198669_18392660.jpg
c0198669_18392024.jpg

Nikon EDG85 / D.com 30WFA / Lumix DMC-GX7 / G20F1.7

by doi_masanori | 2016-06-04 00:01 | スズメ目/ウグイス科

オオヨシキリ 成鳥に混じって幼鳥が?

葦原で仰々しく鳴いている「オオヨシキリ」は、その仰々しさもこれからがシーズン闌(たけなわ)だ。
そんな成鳥たちの姿を撮っていた時、ファインダーに映ったスマートな個体、幼鳥だろうと思われる。
c0198669_18233763.jpg
c0198669_18232900.jpg
c0198669_18232315.jpg
c0198669_18231839.jpg
c0198669_18231388.jpg
c0198669_18230050.jpg
c0198669_18225537.jpg
c0198669_18224949.jpg
c0198669_18224448.jpg
c0198669_18223924.jpg
c0198669_18223328.jpg
c0198669_18222719.jpg

成鳥に見られる喉のふさふさ羽毛は無くスマートな姿は幼鳥ではないか?
c0198669_18222103.jpg
c0198669_18221573.jpg
c0198669_18221007.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-05-26 00:01 | スズメ目/ウグイス科