野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:スズメ目/レンジャク科( 31 )

ヒレンジャクが鈴生り

先のフィールドで「レンジャク」から目を離して、他の鳥に気を取られていたホンのチョッとの間ではあったが、「レンジャク」がいる
べく木に1羽も見当たらない。何処へ飛んでいったのかもさっぱり分からない。ショックだったが、気を取り直してその場を移動した。
暫く歩いて、ふと木の枝を見ると鳥が止まっている、まさかと思い確認すると間違い無く「ヒレンジャク」だ、しかも下の枝は鈴なりだ。
c0198669_21392872.jpg
c0198669_21392116.jpg
c0198669_21390604.jpg
c0198669_21390032.jpg
c0198669_21384522.jpg
c0198669_21383826.jpg
c0198669_21382900.jpg
c0198669_21382328.jpg
c0198669_21381545.jpg

Borg 71FL x1.4DG/ Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2015-04-09 00:01 | スズメ目/レンジャク科

あ!ヒレンジャクが

細い枝の先に鳥が止まっている。近づいてみると「ヒレンジャク」だった。ソット周りを見ると、別の木の枝にいっぱい止まっている。
いつも見ていたフィールドでは、あまり見られなかったので、今年は粗諦めていた。此処でこんなに沢山見られたのは幸運だった。
c0198669_21264234.jpg
c0198669_21262837.jpg
c0198669_21253150.jpg
c0198669_21235810.jpg
c0198669_21233897.jpg
c0198669_21233175.jpg
c0198669_21232211.jpg
c0198669_21230805.jpg

Borg 71FL x1.4DG/ Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2015-04-08 00:01 | スズメ目/レンジャク科

ヒレンジャク にらみ合い

木の上の高いところで2羽の「ヒレンジャク」が大きく口を開けてにらみ合っている。2羽が止まっている足元は太い枝を切って出来た
切り株に水が溜まって水場に成っていると思われる。恐らく水飲みの順番でお互いが譲り合わない為に起こったトラブルではないか。
c0198669_21562783.jpg
c0198669_21561462.jpg
c0198669_21560609.jpg
c0198669_21555673.jpg
c0198669_21555186.jpg
c0198669_21554486.jpg
c0198669_21553804.jpg
c0198669_21552976.jpg

Borg 71FL x1.4DG/ Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2015-02-04 00:01 | スズメ目/レンジャク科

ヒレンジャクが来ていた

例年より随分早いお越しの様だが、もう一週間以上前に10羽以上を目撃している人もいる。今回は4羽を確認すること出来た。
まだ来て間もないこともあり警戒心も強い。好物の宿木の実も充分熟してないが、取り合えず高い所の宿木から食べ始めている。
c0198669_22313403.jpg
c0198669_22312686.jpg
c0198669_22312077.jpg
c0198669_22311091.jpg
c0198669_22302737.jpg
c0198669_22300833.jpg
c0198669_22295663.jpg
c0198669_22293582.jpg
c0198669_22292936.jpg
c0198669_22292143.jpg

Borg 71FL x1.4DG/ Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2015-02-03 00:01 | スズメ目/レンジャク科

水を求めてヒレンジャク つづき

群れの仲間たちは、貴重な虚の水を分かち合うように順番に行き来して飲んでいるが、時には秩序を乱す仲間もいるだろうが、概ねうまくいっている様子。
しかし、皆で集中的に飲んだり、晴天が続けは水は直ぐ無くなってしまう。そうなれば仕方なく、危険をおかしてでも、地上に降りるしかない。
c0198669_2133406.jpg
c0198669_21333375.jpg
c0198669_21331650.jpg
c0198669_21331057.jpg
c0198669_2132543.jpg
c0198669_21323895.jpg
c0198669_2132272.jpg
c0198669_21313584.jpg
c0198669_21312838.jpg
c0198669_21311848.jpg
c0198669_21311046.jpg

Borg 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2014-03-25 00:01 | スズメ目/レンジャク科

水を求めてヒレンジャク

大きな木には何箇所もの虚がある。雨が降ったあとは、短い期間であろうが、幾つかの虚のには少量の雨水が貯まっているのだろう。レンジャクは特にヤドリギの実を食べた
時は、出来うる限り早く水が飲みたい様だ。「ヒレンジャク」にとって虚の中の水は食後の水補給にはもってこい、又地上の水と違って危険が少なく、誠に有り難い水だ。
c0198669_164718100.jpg
c0198669_16471292.jpg
c0198669_1647218.jpg
c0198669_16465676.jpg
c0198669_16465073.jpg
c0198669_16463952.jpg
c0198669_16463366.jpg
c0198669_16461911.jpg
c0198669_1646517.jpg
c0198669_1645519.jpg
c0198669_16453790.jpg
c0198669_16452798.jpg

Borg 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5 
by doi_masanori | 2014-03-24 00:01 | スズメ目/レンジャク科

水が飲みたいヒレンジャク >>>

群れで行動する「ヒレンジャク」、彼らは一日の内何回か定期的に水が飲みたくなる様だ。それは食べ物に関係するのかもしれない。レンジャクは繁殖期には昆虫類を
食べるが、非繁殖期には色々な木の実を食べている、この時期ここにやって来るレンジャクは特にヤドリギの実をたくさん食べるので消化の助長に水が欲しいのだろう。
c0198669_22591580.jpg
c0198669_22583496.jpg
c0198669_22582688.jpg
c0198669_22581137.jpg
c0198669_2258434.jpg
c0198669_22575718.jpg
c0198669_22574784.jpg
c0198669_22574084.jpg
c0198669_22573233.jpg
c0198669_2256515.jpg
c0198669_22564021.jpg
c0198669_22554174.jpg

Borg 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2014-03-17 00:01 | スズメ目/レンジャク科

桜ヒレンジャク >>> カタクリ

公園で唯一1羽確認されている「ヒレンジャク」は公園周辺の宿り木を渡り飛んで餌の実を食べている。そして水が飲みたくなると、特設の水溜りに来て水を飲む。
その水溜りに下りる前に様子を見るために、花の咲き始めた桜の木に止まる様に成ったが、残念ながら見通しの良い蕾のところばかりで、花のある枝には止まってくれない。
c0198669_21134285.jpg
c0198669_21134867.jpg
c0198669_21135623.jpg
c0198669_2114238.jpg
c0198669_21141043.jpg
c0198669_21141651.jpg
c0198669_21142320.jpg
c0198669_21143161.jpg
c0198669_21144294.jpg
c0198669_2114507.jpg
c0198669_2114599.jpg
c0198669_211541.jpg
c0198669_2115939.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2013-03-26 00:01 | スズメ目/レンジャク科

ヒレンジャク別フィールドで

いつもと違う場所で「ヒレンジャク」を撮ることが出来た。此処にはいつものフィールドでは必ず見られる宿り木が見当たらない。
10羽近くの群で来ていて、各々が木の表皮に着いている小さな虫を食べていた。
c0198669_22205013.jpg
c0198669_22205725.jpg
c0198669_2221265.jpg
c0198669_2221870.jpg
c0198669_22211585.jpg
c0198669_22212062.jpg
c0198669_2221253.jpg
c0198669_22213199.jpg
c0198669_22213853.jpg
c0198669_22214622.jpg
c0198669_22215257.jpg
c0198669_2222054.jpg
c0198669_22221187.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2013-03-17 00:01 | スズメ目/レンジャク科

大急ぎで水飲みヒレンジャク

日本人の全てと世界の人々を震撼させた未曾有の出来事から、今日で早くも2年が過ぎてしまった。テレビ、ラジオ、新聞等の報道で、概要は知る事はできるが、
被災地の個々の状況は詳細には分からない。一部は復旧しているものの、津波を受けた沿岸部は、復旧の速度が極端に遅いように思われる。
それに、この大災害に輪をかけた福島原発事故は復興どころか復旧の目途さえ立たない中、故郷を離れて避難生活を余儀なくされている被災者の方々の悲痛さが
痛く感じられる。一日も早い故郷への復帰が可能となることをお祈りいたします。
メディアの報道から知る、東電の醜い体質、頼りにならない政権の閣僚政治家、そしてずる賢い霞ヶ関の官僚たち・・・許しがたいと思われる報道が次々と目や耳から入ってくる。
私利私欲を本命とせず真面目に被災地の早期復興を成し遂げて欲しい。

周りに警戒すべき人が居ても、危険を冒してでも飲まなければ成らない貴重な水。ゆっくり飲めないが、大急ぎで一口でも飲まなければ・・・。
c0198669_21492815.jpg
c0198669_21494147.jpg
c0198669_21493985.jpg
c0198669_21495442.jpg
c0198669_21495452.jpg
c0198669_2150783.jpg
c0198669_2150464.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2013-03-11 00:01 | スズメ目/レンジャク科