野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:スズメ目/ツバメ科( 126 )

ツバメもウキクサの上を

遊水池のボタンウキクサの上を飛び交う「ハジロクロハラアジサシ」に混じって、時折「ツバメ」がやって
来て、同じ様にウキクサの上を飛びながら虫を探して捕食している。普段彼らは飛翔しながら虫を捕食
しているが、今回は「アジサシ」と同じ様に、特にウキクサの上にいる昆虫だけを目標にしている様だ。
c0198669_21143625.jpg
c0198669_21142956.jpg
c0198669_21142114.jpg
c0198669_21141097.jpg
c0198669_21140281.jpg
c0198669_21135737.jpg
c0198669_21134660.jpg
c0198669_21134010.jpg
c0198669_21132329.jpg
c0198669_21125067.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2016-09-15 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 青空を

まだ、少し滞在期間のある「コシアカツバメ」達。若者たちの餌捕りの飛行技術もかなり上達して来ている。
これらの飛行技術も、この地を離れる時には、大いに役に立つものなので、しっかり身に着けて欲しい。
c0198669_22121593.jpg
c0198669_22120490.jpg
c0198669_22115716.jpg
c0198669_22114653.jpg
c0198669_22114076.jpg
c0198669_22113531.jpg
c0198669_22112747.jpg
c0198669_22112053.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

by doi_masanori | 2016-09-06 00:01 | スズメ目/ツバメ科

ツバメの飛翔

川の堤防のすぐ下の水辺をスイスイと「ツバメ」が捕食飛翔をしている。この辺りの決まったエリアを3・4
羽が巡回する様に飛び交っている。川の水辺では「シロチドリ」が低空飛行の「ツバメ」達を気にしながら
採食している。

「シロチドリ」の横を通り抜ける「ツバメ」
c0198669_21233950.jpg
c0198669_21224774.jpg
c0198669_21221911.jpg
c0198669_21220721.jpg
c0198669_21220062.jpg
c0198669_21213294.jpg
c0198669_21212656.jpg
c0198669_21211768.jpg
c0198669_21210886.jpg
c0198669_21210102.jpg
c0198669_21205401.jpg
c0198669_21204158.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-09-04 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 線上で一息 続き

営巣場所の近くにあるこの電線は彼らの休憩の為だけのものでない様で、コミニュケーションの為にや
って来て、井戸端会議をしたり、相手にチョッカイを掛けたりしてお互い結構楽しんでいる様に見える。
そして他に、止まっている時にしか出来ないストレッチや羽繕い等、自分自身のケアも忘れてはいない。
c0198669_18565734.jpg
c0198669_18565150.jpg
c0198669_18564536.jpg
c0198669_18564092.jpg
c0198669_18563495.jpg
c0198669_18562815.jpg
c0198669_18562212.jpg
c0198669_18561640.jpg
c0198669_18560816.jpg
c0198669_18555964.jpg
c0198669_18553757.jpg
c0198669_18553105.jpg
c0198669_18552445.jpg
c0198669_18551853.jpg
c0198669_18551356.jpg
c0198669_18550721.jpg
c0198669_18550288.jpg
c0198669_18545552.jpg
c0198669_18544929.jpg
c0198669_18544281.jpg
c0198669_18543699.jpg
c0198669_18542844.jpg
c0198669_18542299.jpg
c0198669_18541815.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-07-19 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 線上で一息

久しぶりに「コシアカツバメ」に会いにコシアカフィールドに立ち寄った。今は、彼らにとって一番過
ごし易い時で有ろうと推測できる。一番必要とされる食料になる餌も豊富で、飛びながら捕食するのに
忙しい毎日だ。そんな中で電線に止まって一息入れるのも大事なひと時かも知れない。
c0198669_18300986.jpg
c0198669_18300304.jpg
c0198669_18295629.jpg
c0198669_18295132.jpg
c0198669_18294553.jpg
c0198669_18293989.jpg
c0198669_18292668.jpg
c0198669_18291814.jpg
c0198669_18290896.jpg
c0198669_18290217.jpg
c0198669_18283903.jpg
c0198669_18283464.jpg
c0198669_18282997.jpg
c0198669_18282190.jpg
c0198669_18281535.jpg
c0198669_18280847.jpg
c0198669_18275923.jpg
c0198669_18275454.jpg
c0198669_18275099.jpg
c0198669_18274447.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-07-18 00:01 | スズメ目/ツバメ科

イワツバメ 毎日毎日忙しい

普通に見られる「ツバメ」よりやや小さめの「イワツバメ」が山間部の橋の下で集団で営巣する為の
巣作りや巣の補修等で、それはそれは忙しそうに巣を出入りしている。この時期になると雛の誕生で
餌運び等、子育てでも一層忙しさが増していて、それこそ猫の手?x人の手?も借りたいのでは?!。
c0198669_14223671.jpg
c0198669_14223197.jpg
c0198669_14222611.jpg
c0198669_14222158.jpg
c0198669_14221466.jpg
c0198669_14220700.jpg
c0198669_14220132.jpg
c0198669_14215432.jpg
c0198669_14214814.jpg
c0198669_14213648.jpg
c0198669_14212889.jpg
c0198669_14212147.jpg
c0198669_14211473.jpg
c0198669_14210678.jpg
c0198669_14210046.jpg
c0198669_14204226.jpg
c0198669_14201523.jpg
c0198669_14200832.jpg
c0198669_14194556.jpg
c0198669_14194099.jpg
c0198669_14193490.jpg
c0198669_14192985.jpg
c0198669_14192465.jpg
c0198669_14191986.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-07-05 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 相棒は行ってしまった

2羽でストレッチのパフォーマンスを競っていたのに、相棒は突然この場から姿を消してしまった。
一人取り残されてしまった彼は、それでも自分の”ヤるべきことはヤらねば”とばかりの意気込みで
何とか目標を達成して、その場を飛び去った・・・。そんな風に見えただろうか?・・・。
c0198669_21570772.jpg
c0198669_21565797.jpg
c0198669_21565034.jpg
c0198669_21562731.jpg
c0198669_21561056.jpg
c0198669_21560128.jpg
c0198669_21554148.jpg
c0198669_21553113.jpg
c0198669_21552414.jpg
c0198669_21550884.jpg
c0198669_21550030.jpg
c0198669_21545281.jpg
c0198669_21544508.jpg
c0198669_21543866.jpg
c0198669_21543164.jpg
c0198669_21542203.jpg
c0198669_21541288.jpg
c0198669_21535762.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-06-09 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメ 揃ってストレッチ

フィールドの皆の寄合所になっている電線では、2羽の「コシアカツバメ」が揃って羽伸ばしをし、
体をほぐして、日々の行動のための体力増進を図っている。彼らのこのストレッチ行動は巣の周り
でも行っているだろうが、そんな狭い所よりも広々とした空間の方がよいに決まっている?と思う。
c0198669_15185284.jpg
c0198669_15184752.jpg
c0198669_15184126.jpg
c0198669_15183446.jpg
c0198669_15182837.jpg
c0198669_15182366.jpg
c0198669_15181208.jpg
c0198669_15180503.jpg
c0198669_15180024.jpg
c0198669_15174876.jpg
c0198669_15174208.jpg
c0198669_15173764.jpg
c0198669_15172875.jpg
c0198669_15172281.jpg
c0198669_15171539.jpg
c0198669_15170979.jpg

あーあ 行ってしまった
c0198669_15170375.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-06-08 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメの近況

最近訪れたコシアカフィールドでは見たところ特に変わった様子もなく、彼らは日常の生活を普通に
営んでいる様に思われる。数も当初に比べればかなり増えている様に見える。彼らの巣の近くにある
電線も空中での食事のあとの休憩やコミニュケーションの場所として大いに利用されている。
c0198669_21594203.jpg
c0198669_21593691.jpg
c0198669_21593025.jpg
c0198669_21591630.jpg
c0198669_21585207.jpg
c0198669_21581872.jpg
c0198669_21581259.jpg
c0198669_21580388.jpg
c0198669_21575222.jpg
c0198669_21574657.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-06-05 00:01 | スズメ目/ツバメ科

コシアカツバメの飛翔

フィールドの上空を飛翔しながらの餌捕りが「コシアカツバメ」達の日課になっている。直接人目には
触れる事の出来ない橋の下に造られた巣と、その近空を行き来して毎日の生活を繰り返している。
c0198669_21025837.jpg
c0198669_21025324.jpg
c0198669_21024851.jpg
c0198669_21023866.jpg
c0198669_21023042.jpg
c0198669_21022355.jpg

「オオタカ」幼鳥 このフィールドの上空には他に「ミサゴ」「ノスリ」等が時々姿を見せる
c0198669_21021705.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-05-04 00:01 | スズメ目/ツバメ科