野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:スズメ目/ヒバリ科( 38 )

ヒバリ キャベツ畑でキョロキョロ

春の繁殖期にはあれほど喧しかった「ヒバリ」も今は声を潜めて生活している。また、行動もあまり派手でないので
繁殖期に比べて見付けにくくなっている。探そうと思っても中々見付け辛い。今回は、キャベツ畑へ飛び込んで来て
くれたので労せず撮ることが出来た。
c0198669_18015322.jpg
c0198669_18014529.jpg
c0198669_18013889.jpg
c0198669_18013192.jpg
c0198669_18012315.jpg
c0198669_18011507.jpg
c0198669_18005455.jpg
c0198669_18004479.jpg
c0198669_18003822.jpg
c0198669_18002853.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-10-21 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

ヒバリの雌雄

今の時期は畑を見渡せば、何処かかしこで「ヒバリ」の囀りか姿を確認することが出来る。上空高くで囀り
ながら地上に降り立った個体は♂と判定できるが、地上で見つけた個体の雌雄は判別し難い。一般に♂は冠
羽を立てることが多いが、逆に♀は冠羽を立てることは少ない。と野鳥図鑑などにも記されている。色や羽
模様等は雌雄殆ど同じと言われている。さて、ここに登場する個体は雌雄どちらだろうか?

立派な冠羽を立てている
c0198669_22124581.jpg
c0198669_22123572.jpg
c0198669_22122344.jpg
冠羽は立ってない
c0198669_22121241.jpg

ここでは立っている
c0198669_22114394.jpg

ここでは冠羽は立ってない
c0198669_22111561.jpg

あまり目立たない
c0198669_22110961.jpg

これ以降は立っている
c0198669_22110086.jpg
c0198669_22104626.jpg
c0198669_22103965.jpg
c0198669_22103147.jpg
c0198669_22102439.jpg

断言はできないが判定は♂と思われる。普段の生活の中で♀はこれ程、冠羽を立てる事は無いと思う
ただそれだけの理由、違っているかな? 飛び立つ時も立っている 多分♂に間違いない???
c0198669_22101759.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-04-06 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

ヒバリ 後ろが気になる >>>

田んぼの道路際で餌探しをしている「ヒバリ」を見つけた。車の窓からそっとカメラを向けて撮ろうとすると
頭を持ち上げ、頸を伸ばしたり縮めたり左右に振ったりして落ち着かない。おそらく後ろのカメラと人が気に
なって足が前に出ないのかもしれない。長居は無用の様だ。
c0198669_17253904.jpg
c0198669_17253243.jpg
c0198669_17252477.jpg
c0198669_17250720.jpg
c0198669_17241124.jpg
c0198669_17240297.jpg
c0198669_17235518.jpg
c0198669_17234238.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-11-04 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

ヒバリのさえずり

チョットばかり喧しいと思える「さえずり」が畑の上空から聞かれる様になった。これから繁殖期を
迎え、あちこちの上空で一段と磨きのかかった「ヒバリ」の「さえずり」を耳にすることになる。
ホバリングしながらの「さえずり」は縄張り宣言で、これから徐々にこの宣言時間が長くなって行く。
c0198669_18401570.jpg
c0198669_18400819.jpg
c0198669_18400201.jpg
c0198669_18395072.jpg
c0198669_18394473.jpg
c0198669_18393745.jpg
c0198669_18391769.jpg
c0198669_18390931.jpg
c0198669_18384366.jpg
c0198669_18383421.jpg
c0198669_18382160.jpg
c0198669_18381142.jpg
c0198669_18380455.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-03-31 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

ヒバリのさえずり

畑から何か舞い上がったかなぁ-と思い目をやるや否や賑やかな囀りが聞こえて来る。「ヒバリ」の縄張り宣言が始まる。
この宣言の囀りには痺れを切らすことがある。通常は2~3分のことが多いが、長い時は5分以上囀っていることもある・
空の上での高速な羽ばたきと、大音量で賑やかな囀りは、相当なエネルギー消費でヘトヘトに成るかと心配してしまう。
c0198669_22164561.jpg
c0198669_22163408.jpg
c0198669_22162436.jpg
c0198669_22161524.jpg
c0198669_22160567.jpg
c0198669_22155713.jpg
c0198669_22151122.jpg
c0198669_22143311.jpg
c0198669_22135460.jpg
c0198669_22131519.jpg
c0198669_22124220.jpg
c0198669_22122600.jpg
c0198669_22115444.jpg
c0198669_22112874.jpg
c0198669_22111639.jpg
 

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-06-03 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

直ぐ分かるヒバリの所在

田園の畑や休耕地では「ヒバリ」達の営巣が行われる時期が来た。彼らは縄張り宣言のため畑の上空高くに舞い上がり
かなり長時間さえずっている。それを観察していると地上の営巣場所を突き止めることが出来る。突き止めるには、上空
から舞い降りてきた「ヒバリ」を見失わない様に観察すれば居場所が分かる。その場所は舞い降りた位置から離れている。
c0198669_22491998.jpg
c0198669_22491128.jpg
c0198669_22485863.jpg
c0198669_22485050.jpg
c0198669_22483364.jpg
c0198669_22482010.jpg
c0198669_22480703.jpg
c0198669_22475828.jpg
c0198669_22475055.jpg

Borg 45EDⅡ / Olympus OM-D E-M10


by doi_masanori | 2015-04-28 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

ヒバリ考え事?

収穫が終わって整地された畑で「ヒバリ」が1羽、餌を捕ろうとする様子も無く、ただ気のむくまま歩いては立ち止り、戻っては立ち止り、を繰り返していた。
何か気になることでも有るのだろうか?。
c0198669_18522723.jpg
c0198669_18522254.jpg
c0198669_18521618.jpg
c0198669_18521132.jpg
c0198669_1852530.jpg
c0198669_1852095.jpg
c0198669_18515391.jpg
c0198669_18514641.jpg
c0198669_18513691.jpg
c0198669_1851319.jpg
c0198669_18512327.jpg
c0198669_18511768.jpg
c0198669_18511247.jpg
c0198669_1851740.jpg
c0198669_1851273.jpg
c0198669_18505333.jpg

Borg 71FL / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-07-23 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

グランドのヒバリ

広いサッカーグランドの芝草はあまり手入れがされてなく土の見えるところや、芝が伸びてしまった所など色々だが、「ヒバリ」たちはこのグランドをよく利用している。
このグランドは、繁殖期は勿論で有るが、今の時期でも彼らの餌場として重要な場所でもある。
c0198669_22325792.jpg
c0198669_22325153.jpg
c0198669_22321640.jpg
c0198669_2232678.jpg
c0198669_22314879.jpg
c0198669_22311718.jpg
c0198669_22305588.jpg
c0198669_22304513.jpg
c0198669_22303845.jpg
c0198669_22303062.jpg
c0198669_22302454.jpg
c0198669_22301861.jpg

Borg 71FL / 1.4xDG / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-07-09 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

ヒバリに付き合ってみた

空の上で賑やかに囀っていた「ヒバリガ」畑の一角に下りて来た。その後の行動に興味が沸いた、隣の埋立地の方へ移動してきた。ひょっとして此方のどこかに巣が有るのでは
ないかと思いつつ興味津々後を追ってみた。途中立ち止ってすくみ込む場面もあったが、それ以外はあっちへこっちへ、行ったり来たり、結局何も見つけることは出来なかった
c0198669_21331172.jpg
c0198669_2133383.jpg
c0198669_21325255.jpg
c0198669_21324164.jpg
c0198669_21323571.jpg
c0198669_2132288.jpg
c0198669_21322180.jpg
c0198669_21321648.jpg
c0198669_2132937.jpg
c0198669_2132029.jpg
c0198669_21314543.jpg
c0198669_21313875.jpg
c0198669_21313245.jpg
c0198669_21312698.jpg
c0198669_2131192.jpg
c0198669_21311340.jpg
c0198669_2131429.jpg
c0198669_21305351.jpg
c0198669_21304530.jpg
c0198669_21303641.jpg
c0198669_2130289.jpg
c0198669_21302199.jpg
c0198669_21301496.jpg
c0198669_2130153.jpg
c0198669_21294260.jpg
c0198669_21293533.jpg
c0198669_21292769.jpg
c0198669_21291744.jpg
c0198669_2129729.jpg
c0198669_2128592.jpg
c0198669_21285219.jpg
c0198669_2128441.jpg
c0198669_21283884.jpg
c0198669_21282892.jpg

Borg 71FL / 1.4xDG / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-05-18 00:01 | スズメ目/ヒバリ科

空高く囀るヒバリ

畑や休耕地などでは地面の窪みや草陰などで簡単な巣作りのが行われている。そこから飛び上がって囀りながらグングン高度を上げ、縄張り宣言の囀りを1分以上続けている。
上空から地上に戻る時には、巣の場所からかなり離れたところに着地して、採食などしながら巣に戻ることが多い。
c0198669_20312766.jpg
c0198669_20301462.jpg
c0198669_2030866.jpg
c0198669_2030340.jpg
c0198669_20295881.jpg
c0198669_20295326.jpg
c0198669_2029473.jpg
c0198669_20294226.jpg
c0198669_2029352.jpg
c0198669_20292990.jpg
c0198669_20292371.jpg
c0198669_20291716.jpg
c0198669_20291164.jpg

Borg 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2014-04-29 00:01 | スズメ目/ヒバリ科