野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:チドリ目/シギ科( 147 )

ソリハシシギ 干潟をチョコチョコ

干潟が現れると必ずやって来る「ソリハシシギ」。普段は小群れでいるところを見る事が多いが、時々1羽だけ群れ
から離れて単独で行動していることもある。「ダイゼン」や「アオアシシギ」等と一緒にいる事も多い。彼等に比べ
ると一回り小さいので1羽だけでいる時はなかなか見付けにくいが、それでも餌探しに夢中になっている時は、あち
こち忙しそうに歩き回るので、動きに注意すれば見つける事も出来そうだ。
c0198669_14052613.jpg
c0198669_14051901.jpg
c0198669_14050609.jpg
c0198669_14044621.jpg
c0198669_14043398.jpg
c0198669_14042299.jpg
c0198669_14041631.jpg
c0198669_14040839.jpg
c0198669_14040297.jpg
c0198669_14034769.jpg
c0198669_14033540.jpg
c0198669_14032580.jpg
c0198669_14010877.jpg
c0198669_14005949.jpg
c0198669_14005300.jpg
c0198669_14305436.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-09-13 00:01 | チドリ目/シギ科

アオアシシギが2羽

「アオアシシギ」が2羽干潟で採食している。2羽其々の羽色に微妙な濃淡がある有る様に見える。今頃は換羽時期
でも有るので夏羽から冬羽に移行する個体も多くいる。この2羽は両個体とも換羽中の様にも見える。濃い方は夏羽
で、未だ夏羽状態を保っている様だが、これから冬羽に換羽が始まると思われる。薄い方はかなり換羽が進んでいて
もうすっかり冬羽に成っている様に見える。

上が色の濃い夏羽 下は薄い冬羽
c0198669_18105133.jpg
c0198669_18104428.jpg
c0198669_18103869.jpg
c0198669_18102484.jpg
c0198669_18101625.jpg
c0198669_18100776.jpg

此方は夏羽
c0198669_18100158.jpg

此方は冬羽
c0198669_18095581.jpg
c0198669_18094956.jpg

小さな「ソリハシシギ」がやって来た  因みに「ソリハシ」L=23cm 「アオアシ」L=32cm
c0198669_18094309.jpg
c0198669_18093726.jpg
c0198669_18093257.jpg
c0198669_18092783.jpg
c0198669_18092273.jpg
c0198669_18091704.jpg
c0198669_18091173.jpg
c0198669_18090386.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-09-09 00:01 | チドリ目/シギ科

ソリハシシギ 達

天津の紙田川の河口は三河湾に繫がっているので湾と同じ潮の満ち干がある。湾の潮が引き始めると河口の水も少な
くなり、湾が干潟になると川の中央辺りに一筋の流れが残るだけとなる。この河口は干潟の一部となっているので潮
が引いた時は干潟に集まる「シギ・チドリ」がやって来る。この「ソリハシシギ」も干潟と河口を行き来している。
最初見付けた時は3羽だったのが干潟の方から1羽戻って来てその後、河口では4羽で行動していた。
c0198669_18231116.jpg
c0198669_18230428.jpg
c0198669_18225006.jpg
c0198669_18224155.jpg
c0198669_18223678.jpg
c0198669_18222898.jpg
c0198669_18222163.jpg
c0198669_18221446.jpg
c0198669_18220750.jpg
c0198669_18215073.jpg
c0198669_18213158.jpg
c0198669_18212316.jpg
c0198669_18211319.jpg
c0198669_18210232.jpg
c0198669_18205493.jpg

彼等は今から飛び出そうとしている この姿勢から見てどの1羽が最初に飛び出すだろうか?
c0198669_18173909.jpg

結果はご覧の通り
c0198669_18172202.jpg
c0198669_18171059.jpg
c0198669_18170442.jpg
c0198669_18165771.jpg


Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-09-04 00:01 | チドリ目/シギ科

これはイソシギの幼鳥ではないだろうか?

干潟の堰堤を、腰を振り振り右へ行ったり左へ行ったり、あっちこっち忙しそうに動き回っている。離れていると、
これだけ動いていても、堰堤の色に吸収されてなかなか見づらい。勿論、「イソシギ」と思いつつ近づいて見ると、
胸の黒白の長く伸びた羽を見て一瞬「イソシギ」ではなく他の「シギ」か?とも思った。然し、顔を見ると間違いな
く「イソシギ」で、しかも幼鳥っぽい顔をしている。そこで、これはやっぱり幼鳥が第一回目の冬羽に向けて換羽を
始めたのではないかとも思ったが、さて真偽の程は・・・?。
c0198669_15272432.jpg
c0198669_15273802.jpg
c0198669_15273299.jpg
c0198669_15271761.jpg
c0198669_15271068.jpg
c0198669_15270203.jpg
c0198669_15265432.jpg
c0198669_15264742.jpg
c0198669_15264182.jpg
c0198669_15263604.jpg
c0198669_15262713.jpg
c0198669_15262094.jpg
c0198669_15261342.jpg
c0198669_15260743.jpg
c0198669_15255463.jpg
c0198669_15254717.jpg
c0198669_15253941.jpg
c0198669_15253163.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax KP

by doi_masanori | 2017-08-31 00:01 | チドリ目/シギ科

ソリハシシギとキアシシギの飛翔

干潟に潮が満ちてくると「ソリハシシギ」や「キアシシギ」等はいち早く堤防下の水辺に移動して来てそこで採食を
始める。堤防を歩いていると、突然飛び出す彼等を見て、其処に居たことに気付かされることがよくある。
今回は、その彼等が飛び出したところを狙い撮りしたもの。

「ソリハシシギ」が飛び出した あれ!「イソシギ」が1羽一緒に飛んでいる
c0198669_15033080.jpg
c0198669_15032301.jpg
c0198669_15031742.jpg
c0198669_15025688.jpg

いるいる!「ソリハシシギ」の仲間に成り過ごして一緒に飛んでいる
c0198669_15024229.jpg
c0198669_15022591.jpg

着地する場所も一緒
c0198669_15021809.jpg

水際が好きな「イソシギ」
c0198669_15020304.jpg
c0198669_15015459.jpg

人の気配で驚いて飛び出し移動する「キアシシギ」
c0198669_15014442.jpg
c0198669_15013710.jpg
c0198669_15012814.jpg
c0198669_15011516.jpg

c0198669_15010987.jpg
c0198669_15005933.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-08-12 00:01 | チドリ目/シギ科

アオアシシギ 潮で隠れた干潟で

野鳥の居る事を願って干潟に立ち寄った。干潟はまだ少し残っていて、「アオアシシギ」や「ダイゼン」が小群れで
居るのが見えた。潮が徐々に満ちて来て彼等の足元が濡れ始め、あっ”という間に干潟が隠れてしまった。然しなが
ら、彼等は足首まで潮は来ても移動しようとはしない。恐らく皆、リーダーの移動指示を待っているのだろう。

多少移動はするものの、ジッとその場に立ち竦んでいる
c0198669_17132303.jpg
c0198669_17131650.jpg
c0198669_17130895.jpg
c0198669_17130233.jpg
c0198669_17125061.jpg
c0198669_17124151.jpg
c0198669_17123441.jpg
c0198669_17122472.jpg

チョッと目を離した隙に移動の号令がかかっていた 
c0198669_17121309.jpg
c0198669_17120693.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-08-11 00:01 | チドリ目/シギ科

ハマシギのアクロバット飛翔 つづき

秋から冬にかけての越冬期は群れで生活するのが普通だが、勿論それ以外の時でも群れで行動すること
の多い「ハマシギ」は干潟などに降りて採食している時もその数に圧倒される。それに、何と言っても
集団で飛翔している時はその群れに釘付けになってしまう程で、何時まで見ていても飽く事がない。
c0198669_22413323.jpg
c0198669_22412658.jpg
c0198669_22412029.jpg
c0198669_22411312.jpg
c0198669_22410648.jpg
c0198669_22405767.jpg
c0198669_22405123.jpg
c0198669_22404543.jpg
c0198669_22403896.jpg
c0198669_22403113.jpg
c0198669_22402549.jpg
c0198669_22400952.jpg
c0198669_22400344.jpg
c0198669_22395689.jpg
c0198669_22395097.jpg
c0198669_22394372.jpg
c0198669_22392522.jpg
c0198669_22391828.jpg
c0198669_22391021.jpg
c0198669_22390439.jpg
c0198669_22385800.jpg
c0198669_22384818.jpg
c0198669_22384122.jpg
c0198669_22383654.jpg
c0198669_22382701.jpg
c0198669_22382183.jpg
c0198669_22381428.jpg
c0198669_22380860.jpg
c0198669_22380391.jpg
c0198669_22363573.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-30 00:01 | チドリ目/シギ科

ハマシギのアクロバット飛翔

干潟に降りて沢山の群れで思い思いに採食して十分満たされた「ハマシギ」達は、干潟から場所を変えて、
コンクリートで造られた場所に移動して休憩している。暫く休んでいたが突然、舞い上がり群れで移動を始
めた。彼らは、こうした動作を定期的に行っている。どんなタイミングで飛び出すのか見ていても良く分か
らない。また、彼らが群れで飛んでいて方向転換する時、一糸乱れぬその姿勢には驚いてしまう。頻繁に向
きを変えては飛翔しているので、其の度毎に群れの羽に反射する光の色が変化して何とも綺麗に映る。
c0198669_12455672.jpg
c0198669_12454821.jpg
c0198669_12440916.jpg
c0198669_12434967.jpg
c0198669_12434091.jpg
c0198669_12433336.jpg
c0198669_12431231.jpg
c0198669_12430587.jpg
c0198669_12425975.jpg
c0198669_12425098.jpg
c0198669_12424069.jpg
c0198669_12423394.jpg
c0198669_12422594.jpg
c0198669_12421828.jpg
c0198669_12421088.jpg
c0198669_12420232.jpg
c0198669_12415622.jpg
c0198669_12414836.jpg
c0198669_12405245.jpg
c0198669_12404402.jpg
c0198669_12403699.jpg
c0198669_12403011.jpg
c0198669_12402477.jpg
c0198669_12401771.jpg
c0198669_12401071.jpg
c0198669_12400433.jpg
c0198669_12395186.jpg
c0198669_12394561.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-29 00:01 | チドリ目/シギ科

クサシギ 春の田んぼで

田植えの季節にはまだ少し早いと思うが、これも地域によってかなりの差がある様だ。この地域は未だ1ヶ
月以上先の事と思われるが、中には少しではあるが水が引かれている田んぼも所々ある。こうした田んぼは
これから繁殖期を迎える野鳥たちにとっても大切な場所となる。
この田んぼに「クサシギ」が1羽飛び込んで来て周りを警戒しながらもリラックスした様子で採食していた。
c0198669_21532032.jpg
c0198669_21531433.jpg
c0198669_21530707.jpg
c0198669_21530073.jpg
c0198669_21524928.jpg
c0198669_21523975.jpg
c0198669_21521502.jpg
c0198669_21520358.jpg
c0198669_21515059.jpg
c0198669_21513231.jpg
c0198669_21512127.jpg
c0198669_21511341.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-28 00:01 | チドリ目/シギ科

春の干潟

干潟の水際には色んな種類のシギ・チドリが集まって来るので、撮影やウォッチングには絶好の季節となった。
沢山の「ハマシギ」の群れが水際で夢中で採食している。その中で彼らとチョッと色の違う「キョウジョシギ」
それに大きさの違う「ダイゼン」が一緒になって採食している。

大きさで分かる「ダイゼン」
c0198669_16055538.jpg

殆んど夏羽に変わっている「ハマシギ」
c0198669_16060095.jpg
c0198669_16061550.jpg

c0198669_16061072.jpg
c0198669_16055077.jpg

突然、一斉に飛び出す
c0198669_16054028.jpg

羽色が違うのですぐ分かる「キョウジョシギ」
c0198669_16053105.jpg
c0198669_16052170.jpg
c0198669_16051637.jpg
c0198669_16050967.jpg
c0198669_16050406.jpg

「キョウジョシギ」と「ダイゼン」
c0198669_16044734.jpg
c0198669_16044005.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

by doi_masanori | 2017-04-27 00:01 | チドリ目/シギ科