野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:神社仏閣の紅葉( 2 )

紅葉の東福寺

京都最大の伽藍(ガラン・寺院の建物)・・・京の「新大仏寺」、今に残る中世の禅宗建築、歴史的にも由緒
ある「東福寺」ではあるが、紅葉の時期になると、のんびり歴史を探索することが出来なくなる様だ。
最近、新聞の日曜版で「紅葉」特集があり、「日本の紅葉名所ランキング2016」なるものが載っていた。
因みに、1位は京都「禅林寺永観堂」、2位は青森「奥入瀬渓流」、3位が京都「東福寺」・・となっていた。
流石に日本3位のランキングを誇るだけあることを実感することが出来た。紅葉の美しさは予想はしていたが、
それにもまして人の多さに仰天した。人気スポット「通天橋」からの眺めは真素晴らしいものがある。しかし、
立ち止まってゆっくり眺める事も出来ず、写真撮影も儘ならず、歩きながら一瞬立ち止まっての撮影しか出来
ない状況だった。人の流れから外れて、別の場所からのんびり眺めるのも良いが、時は許してくれない。

東福寺三名橋の一つ「通天橋」からの眺望
c0198669_11472268.jpg
c0198669_11470239.jpg
c0198669_11464604.jpg
c0198669_11462750.jpg
c0198669_11461697.jpg
c0198669_11460315.jpg
c0198669_11455006.jpg
c0198669_11453592.jpg
c0198669_11452132.jpg
c0198669_11425322.jpg
c0198669_11423868.jpg
c0198669_11421216.jpg

東福寺本坊庭園 急いでいても前へは進めない 石庭に落ちたら大変!
c0198669_11420245.jpg

東福寺本坊庭園
c0198669_11415425.jpg
c0198669_11414656.jpg

回廊は人でいっぱい
c0198669_11413779.jpg
c0198669_11412804.jpg
c0198669_11411970.jpg
c0198669_11405606.jpg
c0198669_11401881.jpg
c0198669_11395545.jpg

「通天橋」から「臥雲橋」方面の眺め
c0198669_11391283.jpg

「通天橋「から見る「方丈」(ホウジョウ・住持の居所)
c0198669_11383009.jpg
c0198669_11382289.jpg
c0198669_11380729.jpg
c0198669_11375850.jpg
c0198669_11374701.jpg

「即宗院」の庭園
c0198669_11373801.jpg
c0198669_11372764.jpg
c0198669_14291620.jpg

三門(国宝) 現存する最古で最大の門 楼上内部には極彩画が描かれている
c0198669_11370879.jpg
Sony α6000 / E10-18F4

東福寺「本堂」 鎌倉時代の藤原(九條)道家が、奈良の東大寺と興福寺から一字づつ取り、九條家の菩提寺
「東福寺」として1236年から19年をかけて造営された 仏殿には高さ15メートルの大仏立像が安置されている
c0198669_11363836.jpg

人の波? 紅葉以外でも人気を博している様だ
c0198669_11362940.jpg

「通天橋」は常に人でいっぱい 橋の強度は大丈夫だろうか?
c0198669_11362135.jpg
c0198669_11361046.jpg
c0198669_11360352.jpg
c0198669_11355029.jpg
c0198669_11353951.jpg
c0198669_11345913.jpg
c0198669_11343053.jpg
c0198669_11341102.jpg
c0198669_11340039.jpg

東福寺本坊庭園
c0198669_11335038.jpg

方丈(正面)
c0198669_11334315.jpg
c0198669_11332559.jpg

Olympus OM-D E-M10 / ED14-42F3.5-5.6EZ

by doi_masanori | 2016-11-30 00:01 | 神社仏閣の紅葉

紅葉の醍醐寺

秋の京都は、日本の古い歴史を蘇えらせてくれる古刹・名刹が沢山あり、その境内にはモミジやイチョウ
が色づき、建物との調和が美しいこともあり多くの人達が訪れる。醍醐寺もその一つで、国宝の「金堂」
と五重塔の二つがある。そして沢山のお堂の中でも朱塗りの「弁天堂」の周りは紅葉の名所となっている。

紅葉の名所となっている弁天堂の周辺
c0198669_11341400.jpg

豊臣秀頼が再建(1605)した西大門(仁王門) 仏師勢増・仁増の造立(平安後期1134)による仁王像
c0198669_11340469.jpg
c0198669_11334991.jpg

金堂(国宝) 醍醐天皇(926)により創建 当時は釈迦堂と言われていたが、二度に渡り消失
この金堂は豊臣秀頼の時代(1600)に完成、醍醐寺の中心のお堂 釈迦如来坐像が醍醐寺の本尊
c0198669_11331377.jpg

五重塔(国宝)醍醐天皇の菩提を弔うために建立 着工(936)、完成(951)
初層の内部には両界曼荼羅や真言八祖が描かれている 高さは約38メートル
c0198669_11325946.jpg

弁天堂、鐘楼堂、観音堂・・・へ
c0198669_11324250.jpg

弁天堂付近の紅葉
c0198669_11322320.jpg
c0198669_11320151.jpg

観音堂付近の紅葉
c0198669_11314870.jpg
c0198669_11313218.jpg
c0198669_11312476.jpg
c0198669_11311102.jpg
c0198669_11310470.jpg
c0198669_11305495.jpg
c0198669_11304754.jpg

鐘楼堂
c0198669_11303069.jpg
c0198669_11302219.jpg

金堂
c0198669_11300079.jpg
c0198669_11295125.jpg
c0198669_11294125.jpg
Sony α6000 / E10-18F4

金堂
c0198669_11292393.jpg

五重塔
c0198669_11291153.jpg
c0198669_11290082.jpg
c0198669_11285232.jpg
c0198669_11283785.jpg

水面に移る弁天堂 堂内には音楽、学芸、知識の女神「弁才天」(七福神)が祀られている
c0198669_11282716.jpg
c0198669_11281570.jpg

西国三十三観音霊場11番札所 准胝(ジュンチ)観音菩薩が祀られている
c0198669_11280821.jpg
c0198669_11275444.jpg
c0198669_11274280.jpg
Olympus OM-D E-M10 / ED14-42F3.5-5.6EZ

by doi_masanori | 2016-11-29 00:01 | 神社仏閣の紅葉