野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:黒河湿地( 7 )

ハッチョウトンボ 自然界に生きる

一円玉に隠れてしまうほどの小さな「ハッチョウトンボ」がこれから夏にかけて見ることが出来る。
このトンボは、探すつもりになって探さないとなかなか見つける事は出来ない、と言えるほど小さい。
ここに居た知合いの写友に教えてもらい、貴重なシーンを二つ撮る事が出来た。
羽化してあまり時間がたってない♀の「ハッチョウトンボ」が、自分の抜け殻の横でジッとしていた。
もう一つは、同じく♀のトンボが蜘蛛の巣にかかり捉えられてしまったシーン。自然界では日常茶飯
事に起きていることではあるが、この「ハッチョウトンボ」の二つの命を目の当りに見る事が出来た。

「ハッチョウトンボ」の♂
c0198669_15282662.jpg
c0198669_15282091.jpg

「トウカイコモウセンゴケ」のピンクの花
c0198669_15281288.jpg

「ハッチョウトンボ」の♀
c0198669_15280558.jpg
c0198669_15275283.jpg
c0198669_15274270.jpg
c0198669_15272517.jpg
c0198669_15271635.jpg
c0198669_15270965.jpg
c0198669_15270054.jpg

「モウセンゴケ」の白い花
c0198669_15265213.jpg
c0198669_15264054.jpg

羽化して間もない「ハッチョウトンボ」の♀
c0198669_15263252.jpg
c0198669_15261288.jpg
c0198669_15260746.jpg

「ミミカキグサ」
c0198669_15255238.jpg

蜘蛛に捉えられた「ハッチョウトンボ」の♀
c0198669_15254496.jpg
c0198669_15253832.jpg

Borg 45EDⅡ / Olympus OM-D E-M10







by doi_masanori | 2016-06-20 00:01 | 黒河湿地

ハッチョウトンボの成長過程

日本で一番小さいと言われている「ハッチョウトンボ」にも、他の昆虫と同じ様に成長過程で変化が有る。
♂の場合は頭部、胸部・腹部が赤色であるが、若いうちはこれらの部分が褐色で成熟するにつれて鮮
やかな赤色に変わって行く。♀の場合も若いうちは頭部、胸部、腹部が褐色で白い縞模様が入る。成
熟するにつれて色が濃くなりこげ茶色、黒、白、黄色の縞模様が目立つ様になる。

成熟した♂
c0198669_22461009.jpg
c0198669_22460236.jpg
c0198669_22454953.jpg

成熟した♀
c0198669_22453667.jpg
c0198669_22452361.jpg
c0198669_22450752.jpg
c0198669_22445725.jpg
c0198669_22443637.jpg
c0198669_22435428.jpg
c0198669_22433596.jpg
c0198669_22432591.jpg
c0198669_22430686.jpg
c0198669_22425363.jpg

この♀はまだ若い
c0198669_22424178.jpg

こちらの♂も比較的若い
c0198669_22423136.jpg

Borg 36ED / Olympus OM-D E-M10

by doi_masanori | 2015-08-08 00:01 | 黒河湿地

一円玉に隠れるハッチョウトンボ

絶滅危惧種に指定されている「ハッチョウトンボ」は、体長、翼長共に直径20mmの一円玉にすっぽり
納まってしまう程の小ささ。ちょっと信じがたいが、これ現実。全国的には2/3の県が絶滅危惧種になっ
ている様だが、愛知県田原市の黒河湿地では、この暑さに中で真面目に数えると頭がふらふらしてし
でまう程沢山いる。普通に歩いていると殆ど分からない。何しろ一円玉より小さいから仕方ないかも!!
”トンボは必ずいるのだ”と言う気持ちで探さないと見つからない。一匹見付けると後は♂♀が次々と・・。

ハッチョウトンボ ♂
c0198669_21084900.jpg
c0198669_21083544.jpg
c0198669_21082318.jpg
c0198669_21080777.jpg
c0198669_21074958.jpg
c0198669_21073703.jpg
c0198669_21071906.jpg

ハッチョウトンボ ♀
c0198669_21070043.jpg
c0198669_21064540.jpg
c0198669_21062875.jpg
c0198669_21060286.jpg
c0198669_21053896.jpg

D.com Digitan Z6 / Nikon CP P340

by doi_masanori | 2015-08-07 00:01 | 黒河湿地

真っ赤なショウジョウトンボ♂

ハッチョウトンボの♂も超小型ながら胴体は所どころ黒が混ざっているものの殆んど赤に見える。しかし、この「ショウジョウトンボ」の胴体はハッチョウトンボも負けるほど
羽以外、足まで真っ赤である。体長は45mm、翼長70mmとハッチョウトンボに較べるとかなり大きい。この赤いトンボは一般に言われている赤とんぼ(アカネ属)に
属さないので分類学的には赤とんぼの仲間に入れてもらえないとか?。他に真っ赤な中に地味な「ハラビロトンボ」が居た。
c0198669_2292792.jpg
c0198669_2291673.jpg
c0198669_229430.jpg
c0198669_2284983.jpg
c0198669_2283774.jpg
c0198669_2281874.jpg
c0198669_228013.jpg
c0198669_2274854.jpg

地味1点のハラビロトンボ
c0198669_2273985.jpg

Borg B45EDⅡ / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-07-16 00:01 | 黒河湿地

ハッチョウトンボの♀

とにかく小さい「ハッチョウトンボ」昨日の♂に続いて今日は♀を紹介します。大きさは♂と殆んど変わらないが、翼長が13-16mmと♂より大きいトンボもいることになる。
また、たまたま運が良かったのか産卵の瞬間らしきシ-ンを撮ることが出来た。
c0198669_22424238.jpg
c0198669_22423513.jpg
c0198669_22421955.jpg
c0198669_2242678.jpg
c0198669_2241504.jpg
c0198669_22413528.jpg
c0198669_22411994.jpg
c0198669_22411087.jpg
c0198669_22405856.jpg
c0198669_2240487.jpg

これは産卵の瞬間ではないかと思ったが?果たしてどうか?
c0198669_22403666.jpg

Borg 45EDⅡ / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-07-15 00:01 | 黒河湿地

ハッチョウトンボの♂

とにかく小さいのが取り柄?、自慢?、特徴の真っ赤な「ハッチョウトンボ」は、その大きさを聞いてビックリ、1円玉(20mm)にすっぽり収まってしまうほどの小ささ。
体長が17-21mm、翼長が12-16mmと聞いてまたまたビックリ、このトンボ日本では約2/3の都府県で絶滅危惧、準絶滅危惧種のレッドリストの指定を受けている。
愛知県はその指定を免れているらしい。現にこの湿地には結構多く生息していた。この素晴らしい環境は何時までも守ることが必要だと感じた。
c0198669_21553214.jpg
c0198669_21501122.jpg
c0198669_21495612.jpg
c0198669_21494929.jpg
c0198669_21494288.jpg
c0198669_21493672.jpg
c0198669_21493049.jpg
c0198669_21492438.jpg
c0198669_21491762.jpg
c0198669_2149949.jpg
c0198669_2149147.jpg

Borg 45EDⅡ / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-07-14 00:01 | 黒河湿地

湿原の花とハッチョウトンボ

愛知県指定の特別天然記念物の湿地植物の群落が有る田原市の「黒河湿地」は今沢山の「ハッチョウトンボ」が生息している。他に食虫植物の花が綺麗に咲いている。

食虫植物のモウセンゴケは小さなピンクの花を咲かせ虫をおびき寄せている
c0198669_21233448.jpg
c0198669_21232775.jpg

湿地から生えている小さな植物の先に日本で一番小さいといわれている「ハッチョウトンボ」が止まっている
c0198669_2123732.jpg
c0198669_21225920.jpg

黄色い花が咲き終わった後の萼が実を含んだ形が耳かきに似ているところから「ミミカキグサ」の名が付いた
c0198669_21223718.jpg
c0198669_21221850.jpg
c0198669_2122587.jpg
c0198669_21215672.jpg
c0198669_21213789.jpg

花も小さいがトンボも小さい
c0198669_21212193.jpg
c0198669_212179.jpg

「ハッチョウトンボ」の♂と♀
c0198669_21205636.jpg

Borg 45EDⅡ / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-07-13 00:01 | 黒河湿地