野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:コウノトリ目/サギ科( 147 )

アオサギ 幼鳥と母鳥の戯れ

争っている様な”ギャーギャー”と大きな声が聞こえたので、その方向を見回して見ると「アオサギ」が嘴で突き
合っているのが見えた。よく見ると、手前側にいるのは幼鳥のみたいで親鳥から餌を貰っている様に見えた。ど
うやら、さっきの鳴き声は母鳥に餌をねだって騒いでいたのかも知れない。最初は母鳥と幼鳥の2羽だったのが
チョッと目を離した隙に幼鳥がもう1羽増えていた。さてそれから、この3羽が良く分からない仕草を始めた。

手前は幼鳥で親鳥から餌を貰っている様子
c0198669_15563164.jpg
c0198669_15555137.jpg
c0198669_15552311.jpg
c0198669_15550764.jpg
c0198669_15545476.jpg

チョッと目を離した間に先程の幼鳥より大きな幼鳥がそこにいた 親鳥と元の幼鳥は何処だ?
c0198669_15525877.jpg

いたいた! パンダみたいに見えていたのは母親の背中だった その手前に幼鳥も
c0198669_15505055.jpg
c0198669_15503936.jpg

彼が来たことにより、これよりあまり意味の分からない行動が起きた
c0198669_15502143.jpg
c0198669_15500824.jpg
c0198669_15495587.jpg
c0198669_15494998.jpg
c0198669_15494157.jpg
c0198669_15493491.jpg
c0198669_15491634.jpg
c0198669_15491006.jpg
c0198669_15490193.jpg
c0198669_15485322.jpg
c0198669_15484578.jpg
c0198669_15483738.jpg
c0198669_15483039.jpg
c0198669_15482265.jpg
c0198669_15481514.jpg
c0198669_15480812.jpg
c0198669_15475989.jpg
c0198669_15475444.jpg
c0198669_15474628.jpg
c0198669_15474049.jpg
c0198669_15472442.jpg
c0198669_15471305.jpg
c0198669_15470704.jpg
c0198669_15470067.jpg
c0198669_15465295.jpg
c0198669_15464585.jpg
c0198669_15463853.jpg

ここで途中から入って来た大きい方の幼鳥は、突然ここから離れて行こうとしている
c0198669_15462670.jpg

今まで見てきた行動から判断すると彼が小さな幼鳥を虐めたので親から叱られて退散することになったか?
或は、単なる妬みからチョッと邪魔してやろうと入ったところ、弟に嚙みつかれ、親に叱られ渋々退散か?
c0198669_15461754.jpg

彼が戻る場所にはもう1羽幼鳥がいる 彼らは3羽兄弟(姉妹)だった
c0198669_15461033.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2017-05-26 00:01 | コウノトリ目/サギ科

チュウサギ 魚ゲット

程々幅の広い川で、「チュウサギ」がたった1羽だけで魚獲りをしている。普段は息を潜めて一か所に
留まって魚を待っている姿をよく見るが、ここでは、あちこち魚を追いかけて飛び回り採食している。
c0198669_21343824.jpg
c0198669_21342817.jpg
c0198669_21342018.jpg
c0198669_21331874.jpg
c0198669_21304163.jpg
c0198669_21293125.jpg
c0198669_21291856.jpg
c0198669_21284650.jpg
c0198669_21282810.jpg
c0198669_21282350.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-09-10 00:01 | コウノトリ目/サギ科

アマサギ近場の1羽

「アマサギ」が3羽、畑の隅に居る。少し離れてもう1羽いる。この1羽は夏羽の状態だが、離れた3羽は
皆白色に見えるが、うち2羽は額に黄色味が残っているので冬羽の成鳥と思われる。残る1羽は額に黄色味
も見られないのでひょっとして幼鳥かも?。今回は近場の夏羽1羽をクローズアップ。
暑さの中獲物を探していて、チョッと一休み。嘴を少しだけ開けて何処となく苦しそう?に見えるが・・・。

これは暑くて暑くて頭がクラクラする!熱中症になりそう 気の精か何か音がする
c0198669_15563926.jpg

ブーン、ブーン・・
c0198669_15563443.jpg

な~んだ トンボ か
c0198669_15562793.jpg

あれ!またやって来た? うるさいなー
c0198669_15562097.jpg

やれやれ・・・
c0198669_15560609.jpg

何処かに楽に捕れる獲物はいないかなー
c0198669_15560000.jpg
c0198669_15555694.jpg
c0198669_15554976.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-08-10 00:01 | コウノトリ目/サギ科

ゴイサギ 枝隠れ

夕方や早朝の採食に備えて、昼間は居眠りしていることが多い「ゴイサギ」は葦の繁みや小枝に
覆われた木の枝などに身を寄せて休息している。居眠りから覚めて、もそもそ動き始めた。
c0198669_21311918.jpg
c0198669_21311201.jpg
c0198669_21310390.jpg
c0198669_21305821.jpg

深い?居眠りに入っている「ホシゴイ」
c0198669_21304574.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-02-09 00:01 | コウノトリ目/サギ科

コサギ 魚はいないか・・・

真っ白な「コサギ」は何処からでも良く目立つ。然し、見えた、見つけたと言っても彼らを追い回してまで
撮ろうとはしない。何故だろう?・・かと言って、直ぐ近くに来れば直ぐ標的にしてしまう、何故だろう?
直ぐ近くまで来て無心に魚を探している。何とか見付けて欲しいと思ったが、残念ながら成果は無かった。
c0198669_21460204.jpg
c0198669_21455726.jpg
c0198669_21455037.jpg
c0198669_21454273.jpg
c0198669_21453775.jpg
c0198669_21452898.jpg

Borg 45EDⅡ / Olympus OM-D E-M10


by doi_masanori | 2016-01-30 00:01 | コウノトリ目/サギ科

コサギ うーん!これじゃ満腹は無理だ

水辺で「コサギ」が真剣な姿で採食している。どんな獲物を獲っているかと様子を見ていた。嘴で水面を
突いた直後の嘴を見ても、遠目ではよく見えない程小さな獲物を獲って食べていた。どうやら獲物は小さ
さな「エビ」の様なもの、水中の藻に隠れているところを嘴で突くので、藻と一緒に銜えてしまう。これ
  を苦労して仕分けして食べている。これでは「エビ」のカロリーより仕分けのカロリーの方が多いのでは?。
c0198669_21143311.jpg
c0198669_21142328.jpg
c0198669_21141710.jpg
c0198669_21141040.jpg
c0198669_21140445.jpg
c0198669_21135927.jpg
c0198669_21134922.jpg
c0198669_21134261.jpg
c0198669_21133559.jpg
c0198669_21132570.jpg
c0198669_21131907.jpg
c0198669_21130784.jpg
c0198669_21125970.jpg
c0198669_21125009.jpg
c0198669_21123439.jpg
c0198669_21122905.jpg
c0198669_21122550.jpg
c0198669_21121941.jpg
c0198669_21121343.jpg
c0198669_21120234.jpg

Borg 71FL x1.4DG / Lumix DMC-GX7


by doi_masanori | 2015-11-11 00:01 | コウノトリ目/サギ科

クロサギ 磯の岩場で獲物ゲット

岩場で見え隠れしながら獲物を探している。普段はのんびりした動作で探しているが、獲物を見つけ
ると、一変して素早い動作になり長い頸と嘴を伸ばして獲物を捕まえている。          
c0198669_22222597.jpg
c0198669_22221823.jpg
c0198669_22221078.jpg
c0198669_22220254.jpg
c0198669_22213041.jpg
c0198669_22212176.jpg
c0198669_22211052.jpg
c0198669_22205966.jpg
c0198669_22204336.jpg
c0198669_22203658.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-10-19 00:01 | コウノトリ目/サギ科

クロサギ 磯の岩場で獲物探し

このフィールドで「クロサギ」に会うのは”やっとかめ”!!(八十日目)、前回はいつ頃かと調べてみると
2012年11月で実に3年ぶりだった。「クロサギ」は日の出前後に漁をしている時が会えるチャンス。
c0198669_22415904.jpg
c0198669_22415040.jpg
c0198669_22414330.jpg
c0198669_22413700.jpg
c0198669_22413047.jpg
c0198669_22412323.jpg
c0198669_22403892.jpg
c0198669_22395890.jpg
c0198669_22394098.jpg
c0198669_22393238.jpg
c0198669_22392696.jpg
c0198669_22391986.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-10-17 00:01 | コウノトリ目/サギ科

アマサギ ぶるぶるるる・・・

この時期は広い田んぼのあちこちで、白鷺や蒼鷺をよく見かける。彼ら以外のサギを見ることは無いのでは
と思いながらも、ひょっとして「アマサギ」あたりが居るかも!!と言う下心で、ついつい探してしまう。
そんな中、田んぼの畦の隅で「アマサギ」を見つけた。羽を膨らませて丸くなって”ぶるぶるるるる・・”。

鮮やかな亜麻色の夏羽も薄くなり、冬羽へ移行中の「アマサギ」
c0198669_22384991.jpg
c0198669_22383960.jpg
c0198669_22381128.jpg
c0198669_22372777.jpg
c0198669_22371505.jpg
c0198669_22370371.jpg
c0198669_22364468.jpg
c0198669_22361329.jpg
c0198669_22360347.jpg
c0198669_22353088.jpg
c0198669_22350242.jpg
c0198669_22343944.jpg
c0198669_22342859.jpg
c0198669_22341804.jpg

Borg 71FL x1.4DG / Olympus OM-D E-M10

by doi_masanori | 2015-09-16 00:01 | コウノトリ目/サギ科

コサギ うーん!この暑さにゃー参った

「コサギ」が1羽、目の前を通過していった。飛んでいる様子はさほど異常には見えないが、よく見ると
嘴を開けて舌を前に出してハーハーと激しい息づかいで飛んでいる様に見える。熱中症には十分気を
付けて水分補給を忘れない様にして欲しい。
c0198669_21595496.jpg
c0198669_21594730.jpg
c0198669_21594157.jpg
c0198669_21591843.jpg
c0198669_21590714.jpg
c0198669_21585995.jpg
c0198669_21585216.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Pentax K-50

by doi_masanori | 2015-07-21 00:01 | コウノトリ目/サギ科