野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:天体( 317 )

寝待月

立って待っていても、座って待っていても中々出てこないので寝て待つことにしよう・・・その内出て来る寝待月
c0198669_11391616.jpg

Nikon EDG85 / 50WDS / Nikon 1V2 / 1Nikkor 18.5F1.8

by doi_masanori | 2017-02-17 00:00 | 天体

居待月

満月を境に月の出が次第に遅くなるので、座って待つうちにに出る月
c0198669_18450380.jpg

Nikon EDG85 / 50WDS / Nikon 1V2 / 1Nikkor 18.5F1.8

by doi_masanori | 2017-02-16 00:00 | 天体

立待月

月齢16.553の立待月=立って待っている間に出る月
c0198669_21510882.jpg

Nikon EDG85 / 50WDS / Nikon 1V2 / 1Nikkor 18.5F1.8

by doi_masanori | 2017-02-15 00:00 | 天体

十六夜月

月齢15.731の十六夜月
c0198669_23145266.jpg

Nikon EDG85 / 50WDS / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2017-02-13 00:00 | 天体

冬の星座

今住んでいる場所は市街地から離れた郊外だけど、住宅の灯りや街灯などで星空は少々見辛い。しかし、冬の夜
空は一年を通して一番クリアに見える。夜空を見上げると、オリオン座のベテルギウス・おおいぬ座のシリウス
・こいぬ座のプロキオンを結んだ「冬の大三角形」がすぐ目に入る。そして、その西にオリオン座、さらに西に
は、おうし座のアルデバラン、さらに西のおうし座の端にプレアデス星団(すばる)なども見える。
シリウス(-1.5等級)、プロキオン(0.4)、ベテルギウス(0.4)、リゲル(0.1)、アルデバラン(0.8)、
M42オリオン大星雲、オリオンベルト三ツ星、すばる星団等、一等星以上の明るい星等が夜空を覆っている。夜
10時を過ぎると周りの灯りも少なくなり星も少しは見易くなり、双眼鏡で見れば星雲や星団も程々綺麗に見える。

オリオン座星空案内
c0198669_09495126.jpg
星座線の「ミンタカ」「リゲル」間の2等星が抜けていましたので訂正します

星空案内のない星空 この場所からの撮影画像(肉眼ではこんなに沢山の星は見えない)
少々の光害のある所でも撮影画像ならば双眼鏡で見る以上の星の数を見ることが出来る
c0198669_15274889.jpg

オリオン三ツ星 オリオン小三ツ星(下縦並び)の真ん中がM42オリオン大星雲
c0198669_15271472.jpg

Pentax DA35F2.4AL / Pentax K-70 / Pentax O-GPS1

by doi_masanori | 2017-02-09 00:01 | 天体

夕月と金星

毎日、夕方から宵にかけて西南西の空に明るい光を放っている「宵の明星」(金星)に
四日目の夕月が接近して縦に並んだ。 薄い夕月には地球照が見られる。
c0198669_22122940.jpg
Sony α7 / FE70-200F4G

月齢3.36の夕月
c0198669_22121493.jpg
Nikon EDG85 / 50WDS / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2017-02-01 00:00 | 天体

金星と火星

夕方、南西の空を見ると、まだ空の青さが残っている中に煌々と輝いているのは、宵の明星こと「金星」だ。
この「金星」はとてつもなく明るく、-4.5等級で輝いている。「金星」のやや左の上に赤みががって輝いて
いる「火星」も見える。「金星」があまりにも明るすぎるので普段は明るい「火星」も霞んで見える。

空の暗さも増して間もなく西の空から山の端に沈もうとしている二つの惑星
c0198669_21200662.jpg

Pentax DAL18-55F35-5.6 / Pentax K-5 / O-GPS1

by doi_masanori | 2017-01-19 00:00 | 天体

十六夜月

満月をチョッと過ぎた月15.235の十六夜月
c0198669_23011922.jpg

Nikon EDG85 / 50WDS / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7

by doi_masanori | 2017-01-14 00:00 | 天体

月面-X

今回の月面-Xは日没前で未だ青空が残っていた。
月齢7.024の八日月(宵月)に現れた-”X”
南(下側から約1/4上辺り
c0198669_23472297.jpg

Nikon EDG85 / 50WDS / Olympus OM-D E-M10 / Lumix G20F1.7 / Kenko Skymemo RS

by doi_masanori | 2017-01-06 00:00 | 天体

月と木星とスピカの三角形

朝6時半、南南東の薄っすらと開け始めた空に薄い月と明るい星が目に入った。

薄い「二十六夜月」と「木星」そしておとめ座のα星「スピカ」が接近して三角形を作っていた。
右上が「木星」、その下が「スピカ」 6時31分
c0198669_22493526.jpg
Lumix DMC-LX100

月齢24.384の二十六夜月
c0198669_22492802.jpg
Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-12-25 00:00 | 天体