野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

カテゴリ:チドリ目セイタカシギ科( 30 )

背が高いセイタカシギ

「セイタカシギ」は文字通り背が高い。どれ位高いかと言うと、見た通りの高さだ。大きさに関しては、同じ
「チドリ目」の「チドリ科」の「ケリ」とほぼ同じ(ケリ36cm、セイタカシギ37cm)だが、背の高い方の
部類に入る「ケリ」と比べても関節間の長さが倍くらい違う。だからこんなにスマートニに見える。
c0198669_21255905.jpg
c0198669_21255329.jpg
c0198669_21254877.jpg
c0198669_21254300.jpg
c0198669_21253750.jpg
c0198669_21253343.jpg
c0198669_21252753.jpg
c0198669_21252372.jpg
c0198669_21251838.jpg
c0198669_21250728.jpg
c0198669_21250210.jpg
c0198669_21245639.jpg
c0198669_21245195.jpg

脚の長さは、「ケリ」も長いが「セイタカシギ」には敵わない
c0198669_21244418.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-50

by doi_masanori | 2016-06-24 00:01 | チドリ目セイタカシギ科

セイタカシギ 遠くからデジスコで-2

久しぶりの「セイタカシギ」で調子に乗って沢山撮ってしまったので、もう一つ別のシーンのものを・・・。
足が長く、背が高いので遠くからでも識別することが出来る。
c0198669_21142259.jpg
c0198669_21141745.jpg
c0198669_21141185.jpg
c0198669_21140679.jpg
c0198669_21135971.jpg
c0198669_21134942.jpg
c0198669_21133898.jpg
c0198669_21132361.jpg
c0198669_21131869.jpg
c0198669_21131100.jpg

Nikon EDG85 / D.com 30WFA / Lumix DMC-GX7 / G20F1.7

by doi_masanori | 2016-06-19 00:01 | チドリ目セイタカシギ科

セイタカシギ 遠くからデジスコで

久しぶりに「セイタカシギ」に会うことが出来た。ふと思うと、昔はよく見る機会があり、撮る事が出来た。
最近はとんと会う機会が少なくなっていた。チョット遠かったけれど、このチャンスを逃してはと思いデジ
スコを取り出して、あまり近寄ることなしに撮ってみた。
c0198669_18470851.jpg
c0198669_18470398.jpg
c0198669_18465649.jpg
c0198669_18465098.jpg
c0198669_18464137.jpg
c0198669_18463235.jpg
c0198669_18462522.jpg
c0198669_18461745.jpg
c0198669_18461078.jpg
c0198669_18460363.jpg

Nikon EDG85 / D.com 30WFA / Lumix DMC-GX7 / G20F1.7

by doi_masanori | 2016-06-18 00:01 | チドリ目セイタカシギ科

セイタカシギの餌捕り

田圃を歩き回って無心に餌を捕っている「セイタカシギ」は嘴も程ほど長いとは言え、それ以上に脚が長いので常に前のめりの姿勢になってしまう。
嘴の先端で餌を挟んで長い舌を使って水ごと吸い込んだり、嘴に絡みついた餌は、一旦水の中に入れて挟み直して吸い込む様に飲み込んでいる。
c0198669_2221739.jpg
c0198669_222792.jpg
c0198669_2215629.jpg
c0198669_2214254.jpg
c0198669_2213028.jpg
c0198669_221211.jpg
c0198669_2211434.jpg
c0198669_221616.jpg

Borg 71FL / 1.4xDG / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-06-07 00:01 | チドリ目セイタカシギ科

セイタカシギ 抱卵かと思ったが

田圃の脇で「セイタカシギ」があの長い脚をたたんで座り込んでいた。一瞬、此処で抱卵しているのかと思い暫らく様子を見ていた。10分近くたってやっと動き始めた。
その場からゆっくり立ち上がって、ストレッチをして徐に飛び出した。後で座っていた場所を画像上で確認したが、卵らしいものは見つからなかった。休憩していただけなのか?。
c0198669_1845045.jpg
c0198669_18445131.jpg
c0198669_18444241.jpg
c0198669_18443670.jpg
c0198669_18443031.jpg
c0198669_18442410.jpg
c0198669_18441432.jpg
c0198669_1844671.jpg
c0198669_18435861.jpg
c0198669_18435170.jpg
c0198669_18434341.jpg
c0198669_18433657.jpg
c0198669_18432736.jpg
c0198669_18431931.jpg
c0198669_18431288.jpg

Borg 71FL / 1.4xDG / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-06-04 00:01 | チドリ目セイタカシギ科

セイタカシギのカップル

水田に集まってくるシギ・チドリなどの中で一際目立つのが「セイタカシギ」。彼らはこのフィールドに時々やって来て採食しているが、雛の姿が未だ見られてないので、
少々心配なところも有る。
c0198669_2142393.jpg
c0198669_21191565.jpg
c0198669_2119941.jpg
c0198669_2119256.jpg
c0198669_21184210.jpg
c0198669_21182047.jpg
c0198669_21175930.jpg
c0198669_2117481.jpg
c0198669_2117385.jpg
c0198669_2117329.jpg
c0198669_21164878.jpg

Borg 71FL / 1.4xDG / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-05-30 00:01 | チドリ目セイタカシギ科

水田のセイタカシギ >>>

この辺りの水田を渡り歩いている「セイタカシギ」、何時も見かけるときは、1羽単独ではなく必ずペアの2羽で居るところを見かける。前回の巣作り場所は失敗した様で
別の何処かで営巣しているかもしれない。無事に雛が誕生してくれることを祈る。この周辺の水田は餌が豊富にありそうだから良いと思う。

セイタカシギ ♀
c0198669_2132019.jpg
c0198669_21315371.jpg
c0198669_2131477.jpg
c0198669_21314031.jpg
c0198669_21313348.jpg
c0198669_21312250.jpg
c0198669_21311679.jpg
c0198669_2131107.jpg

セイタカシギ ♂
c0198669_213121.jpg
c0198669_21305725.jpg

Borg 71FL / 1.4xDG / Lumix DMC-GX7
by doi_masanori | 2014-05-21 00:01 | チドリ目セイタカシギ科

セイタカシギ仲良く巣作り

♂と♀の「セイタカシギ」が仲良く巣作り(補修)をしている。(補修)と言うのは、すでに♂も♀も出来上がっていた巣の出来具合を確かめていたので、どこか不具合なところが
有ったので、そこを協力して直していたと思われる。実は出来具合を確かめていたと言ったのは抱卵の姿勢をとっていたということで、ひょっとして未確認では有るが、
既に卵を産んでいたのかも知れない。補修後も抱卵の姿勢をとっていた。
c0198669_2315669.jpg
c0198669_2315164.jpg
c0198669_2314537.jpg
c0198669_2313717.jpg
c0198669_2313118.jpg
c0198669_2312544.jpg
c0198669_2311884.jpg
c0198669_2311160.jpg

Borg 50FL / Nikon 1V2
by doi_masanori | 2014-05-17 00:01 | チドリ目セイタカシギ科

遠くに見えるセイタカシギ >>>

干潟の潮が引いて水際が遠のいたところに、2羽に「セイタカシギ」がやって来て水辺で休憩していた。4~5分いたが直ぐに飛び去った。
c0198669_22122615.jpg
c0198669_22123944.jpg
c0198669_22124667.jpg
c0198669_2213259.jpg
c0198669_2213915.jpg
c0198669_22131748.jpg
c0198669_22132699.jpg
c0198669_22133227.jpg
c0198669_22133753.jpg
c0198669_22134466.jpg
c0198669_22135059.jpg
c0198669_22135529.jpg
c0198669_2214131.jpg

by doi_masanori | 2013-06-06 00:01 | チドリ目セイタカシギ科

干潟のセイタカシギ と アンタレス(次ページ)

ソリハシ、アオアシ、キアシなどが比較的多く集まっている干潟に「セイタカシギ」が1羽だけでやって来て彼らに混じって採食を始めた。
c0198669_024346.jpg
c0198669_03108.jpg
c0198669_031637.jpg
c0198669_032427.jpg
c0198669_033215.jpg
c0198669_033877.jpg
c0198669_034469.jpg
c0198669_035090.jpg

BORG 71FL/Pentax F-FA1.7x/Kenko AC C-UP Lens No.3/Pentax K-5
by doi_masanori | 2012-08-27 00:04 | チドリ目セイタカシギ科