野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

2017年 03月 11日 ( 2 )

鬼まつり(2017)黒鬼と御的神事 と・・・

鬼まつりの鬼の中では地味であまり目立たない存在の「黒鬼」が登場する。この「黒鬼」に頭を撫でて貰う
と「無病息災」でいられると言うことから子供も大人も黒鬼のところに行き頭を撫でてもらっていた。
もう一つ祭りに欠かせないのが「御的神事」で、こちらは二人が御的に向かって12回矢を放って、その当
り具合でこの年の「五穀豊穣」を占うと言う神事が行われた。

黒鬼が不気味な顔で登場 しかし黒鬼はこの顔で当時の民の心の支えになっていた様だ
c0198669_16090655.jpg
c0198669_16093515.jpg
c0198669_16092568.jpg
c0198669_16091668.jpg

五穀豊穣を占う「御的神事)
c0198669_16090263.jpg

古式に則り神事が進められる
c0198669_16085103.jpg
c0198669_16083174.jpg
c0198669_16082525.jpg
c0198669_16081396.jpg

二人が交互に矢を放ち、矢の飛び具合で占う
c0198669_16075627.jpg
c0198669_16074533.jpg
c0198669_16073926.jpg
c0198669_16073322.jpg
c0198669_16072510.jpg

矢が放たれた後に”あたり~”と掛け声が上がる
c0198669_16071885.jpg

Sony α7 / FE70-200F4G

by doi_masanori | 2017-03-11 00:01 | 鬼まつり

梅園の遅咲き梅花

豊橋向山梅園の「うめまつり」も明日の日曜日が最終日となった。期間中はイヴェント等もあり、かなりの賑
わいだったと思われる。今の梅園では遅咲きの花や、枝垂れ梅等が、まだ満開に近い状態で咲いている。

遅咲きの「長谷川しぼり」
梅の木としては大きな木に白色の花が咲き、そして同じ木の枝に赤い花がどころどころに咲く、咲き分けが特徴
c0198669_16063936.jpg
c0198669_16063290.jpg

枝垂れ梅の「緋の司」も満開を迎えていた
c0198669_16062681.jpg
c0198669_16062162.jpg
c0198669_16055195.jpg
c0198669_16053411.jpg
c0198669_16052699.jpg

遅咲きの「桜狩」も満開
c0198669_16051786.jpg

枝垂れ梅
c0198669_16051006.jpg
c0198669_16050658.jpg
c0198669_16045903.jpg
c0198669_16045160.jpg
c0198669_16043624.jpg
c0198669_16043328.jpg
c0198669_16042397.jpg

「思いのまま」
これも咲き分けの花 ここでは一輪の一部が色が変わっているが、一輪全部が色違いで咲くこともある
c0198669_16041431.jpg

ピンクの枝垂れ梅「緋の司」
c0198669_16040851.jpg
c0198669_16040186.jpg
c0198669_16035569.jpg
c0198669_16035219.jpg
c0198669_16034774.jpg
c0198669_16034125.jpg

梅の花の中では大輪を咲かす「桜狩」 木も大きい
c0198669_16033466.jpg

咲き分けの「長谷川しぼり」
c0198669_16032921.jpg
c0198669_16032386.jpg

Fujifilm X-T10 / XF18-55F2.8-4

by doi_masanori | 2017-03-11 00:00 | 豊橋向山梅園