野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

七夕の日

七夕の夜には欠かせないのが夏の大三角形、ここで繰り広げられる織姫と彦星の年に一度の再会のセ
レモニー。織姫(織女星・こと座のベガ)と彦星(牽牛星・わし座のアルタイル)の二人の間には、
広大な天の川があり、とても泳いで渡れるようなものではない。そこで登場するのが大三角形の一角
を担うカササギ(はくちょう座のデネブ)が翼に乗せて天の川を渡り、二人の再会を取り持っている。
天の川は、無数の星が凝縮して集まって帯状に見えているもので、今は日が暮れると東方面の空から
夏の大三角形が昇り始め、同時に南方面からさそり座が昇り始める。さそり座の尾っぽから大三角形
のベガとアルタイルの間を通ってデネブに抜けて行く辺りに天の川が見える。
今年は薄い雲のカーテンで遮られたためカササギに乗った織姫?彦星?の姿を見る事は出来なかった
が、何時の日かそんな光景が見られるかも。

星(薄雲り)空案内
c0198669_15312069.jpg
c0198669_15312662.jpg
Fujifilm X-T10 / XF18-55F2.8-4 / Kenko SkyMemo RS

七夕の日の西の空 中央に、雲に隠れた夕月が
c0198669_15315714.jpg

月齢3の夕月が見えたり見えなかったり
c0198669_15314895.jpg

月が山の端に沈むと木星が輝き始める
辺りが暗くなったところに突然、後光?が・・・
c0198669_15313700.jpg
Fujifilm X-T10 / XF18-55F2.8-4

by doi_masanori | 2016-07-09 00:01 | 天体