野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

キビタキ ウォーキング路に出没

今期初めて「キビタキ」に会った。今回は運よく会うことが出来たと言うことだが、何時もなら鳴き声を頼りに
捜しまわっているが、この「キビタキ」は歌を忘れたカナリヤ”の如く鳴き声を発する事無く道路脇から餌をとり
に路に飛び出して来たので彼を確認することが出来た。その後も鳴き声が無いままなので、あの澄んだ綺麗な囀
りを聞くことが出来なかった。然し未だ縄張りが定着するまでは囀り続ける筈なので期待している。
c0198669_16394857.jpg
c0198669_16392603.jpg
c0198669_16390428.jpg
c0198669_16385593.jpg
c0198669_16385028.jpg
c0198669_16382739.jpg
c0198669_16381971.jpg
c0198669_16345690.jpg
c0198669_16344831.jpg
c0198669_16344173.jpg

Borg 45EDⅡ / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No4 / Pentax K-70

# by doi_masanori | 2017-05-01 00:01 | スズメ目/ヒタキ科

ハマシギのアクロバット飛翔 つづき

秋から冬にかけての越冬期は群れで生活するのが普通だが、勿論それ以外の時でも群れで行動すること
の多い「ハマシギ」は干潟などに降りて採食している時もその数に圧倒される。それに、何と言っても
集団で飛翔している時はその群れに釘付けになってしまう程で、何時まで見ていても飽く事がない。
c0198669_22413323.jpg
c0198669_22412658.jpg
c0198669_22412029.jpg
c0198669_22411312.jpg
c0198669_22410648.jpg
c0198669_22405767.jpg
c0198669_22405123.jpg
c0198669_22404543.jpg
c0198669_22403896.jpg
c0198669_22403113.jpg
c0198669_22402549.jpg
c0198669_22400952.jpg
c0198669_22400344.jpg
c0198669_22395689.jpg
c0198669_22395097.jpg
c0198669_22394372.jpg
c0198669_22392522.jpg
c0198669_22391828.jpg
c0198669_22391021.jpg
c0198669_22390439.jpg
c0198669_22385800.jpg
c0198669_22384818.jpg
c0198669_22384122.jpg
c0198669_22383654.jpg
c0198669_22382701.jpg
c0198669_22382183.jpg
c0198669_22381428.jpg
c0198669_22380860.jpg
c0198669_22380391.jpg
c0198669_22363573.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

# by doi_masanori | 2017-04-30 00:01 | チドリ目/シギ科

ハマシギのアクロバット飛翔

干潟に降りて沢山の群れで思い思いに採食して十分満たされた「ハマシギ」達は、干潟から場所を変えて、
コンクリートで造られた場所に移動して休憩している。暫く休んでいたが突然、舞い上がり群れで移動を始
めた。彼らは、こうした動作を定期的に行っている。どんなタイミングで飛び出すのか見ていても良く分か
らない。また、彼らが群れで飛んでいて方向転換する時、一糸乱れぬその姿勢には驚いてしまう。頻繁に向
きを変えては飛翔しているので、其の度毎に群れの羽に反射する光の色が変化して何とも綺麗に映る。
c0198669_12455672.jpg
c0198669_12454821.jpg
c0198669_12440916.jpg
c0198669_12434967.jpg
c0198669_12434091.jpg
c0198669_12433336.jpg
c0198669_12431231.jpg
c0198669_12430587.jpg
c0198669_12425975.jpg
c0198669_12425098.jpg
c0198669_12424069.jpg
c0198669_12423394.jpg
c0198669_12422594.jpg
c0198669_12421828.jpg
c0198669_12421088.jpg
c0198669_12420232.jpg
c0198669_12415622.jpg
c0198669_12414836.jpg
c0198669_12405245.jpg
c0198669_12404402.jpg
c0198669_12403699.jpg
c0198669_12403011.jpg
c0198669_12402477.jpg
c0198669_12401771.jpg
c0198669_12401071.jpg
c0198669_12400433.jpg
c0198669_12395186.jpg
c0198669_12394561.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

# by doi_masanori | 2017-04-29 00:01 | チドリ目/シギ科

クサシギ 春の田んぼで

田植えの季節にはまだ少し早いと思うが、これも地域によってかなりの差がある様だ。この地域は未だ1ヶ
月以上先の事と思われるが、中には少しではあるが水が引かれている田んぼも所々ある。こうした田んぼは
これから繁殖期を迎える野鳥たちにとっても大切な場所となる。
この田んぼに「クサシギ」が1羽飛び込んで来て周りを警戒しながらもリラックスした様子で採食していた。
c0198669_21532032.jpg
c0198669_21531433.jpg
c0198669_21530707.jpg
c0198669_21530073.jpg
c0198669_21524928.jpg
c0198669_21523975.jpg
c0198669_21521502.jpg
c0198669_21520358.jpg
c0198669_21515059.jpg
c0198669_21513231.jpg
c0198669_21512127.jpg
c0198669_21511341.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

# by doi_masanori | 2017-04-28 00:01 | チドリ目/シギ科

春の干潟

干潟の水際には色んな種類のシギ・チドリが集まって来るので、撮影やウォッチングには絶好の季節となった。
沢山の「ハマシギ」の群れが水際で夢中で採食している。その中で彼らとチョッと色の違う「キョウジョシギ」
それに大きさの違う「ダイゼン」が一緒になって採食している。

大きさで分かる「ダイゼン」
c0198669_16055538.jpg

殆んど夏羽に変わっている「ハマシギ」
c0198669_16060095.jpg
c0198669_16061550.jpg

c0198669_16061072.jpg
c0198669_16055077.jpg

突然、一斉に飛び出す
c0198669_16054028.jpg

羽色が違うのですぐ分かる「キョウジョシギ」
c0198669_16053105.jpg
c0198669_16052170.jpg
c0198669_16051637.jpg
c0198669_16050967.jpg
c0198669_16050406.jpg

「キョウジョシギ」と「ダイゼン」
c0198669_16044734.jpg
c0198669_16044005.jpg

Borg 71FL / Pentax F-AF1.7x / Kenko C UP L No3 / Pentax K-70

# by doi_masanori | 2017-04-27 00:01 | チドリ目/シギ科