野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

waoblog.exblog.jp

ホシハジロ♀の水浴び

干潟につながった小さな川で「ホシハジロ」を見つけた。十数羽の「コガモ」の群れが寛いでいる中に1羽
だけの♀が丁度水浴びをしているところに出会った。この1羽の「ホシハジロ」の♀仲間の群れから逸れた
のかも知れない。彼らも間もなく帰行の時期を迎えているので、迷子にならない様にして欲しい。
c0198669_21445095.jpg
c0198669_21443805.jpg
c0198669_21443120.jpg
c0198669_21441781.jpg
c0198669_21441089.jpg
c0198669_21440263.jpg
c0198669_21435443.jpg
c0198669_21434830.jpg
c0198669_21433369.jpg
c0198669_21432654.jpg
c0198669_21432068.jpg
c0198669_21431288.jpg
c0198669_21430622.jpg
c0198669_21425433.jpg
c0198669_21424906.jpg
c0198669_21424344.jpg
c0198669_21423284.jpg
c0198669_21422693.jpg
c0198669_21422154.jpg
c0198669_21421424.jpg
c0198669_21420802.jpg
c0198669_21420201.jpg
c0198669_21415503.jpg
c0198669_21414963.jpg
c0198669_21414333.jpg
c0198669_21413595.jpg




# by doi_masanori | 2017-03-28 00:01 | カモ目/カモ科

湿原の春

湿原の花「ハルリンドウ」がぼちぼち咲き始めているのではないかと想いつつ湿原に行ってみた。昨年は数
日前位に訪れた時には既に日差しを浴びて綺麗に咲いていた。然しながら、今年は咲いている花は数える程
しかなかった。しかも薄曇りでかつ時々薄日が差す状況の下だったので、十分に開いた花を見る事は出来な
かった。群生する花が見られるのはもう少し先の様だ。もう一つ、この時期の湿原の花として親しまれてい
るのが「ショウジョウバカマ」でこちらは時期相応で濃淡の赤紫の花が所々で精よく咲いていた。

活きよく咲いている「ショウジョウバカマ」
c0198669_21114814.jpg
c0198669_21114158.jpg
c0198669_21105138.jpg

日差し不足もあり今一つの「ハルリンドウ」
c0198669_21104211.jpg
c0198669_21101578.jpg
c0198669_21100477.jpg
c0198669_21095612.jpg
c0198669_21091042.jpg
c0198669_21090026.jpg
c0198669_21085127.jpg
c0198669_21084442.jpg
c0198669_21083783.jpg
c0198669_21080571.jpg
c0198669_21075796.jpg
c0198669_21075161.jpg

湿原の外で見つけた「ホトケノザ」
c0198669_21045070.jpg

同じく「オドリコソウ」
c0198669_21040402.jpg
D.com Digitan Z6 / Nikon CP P340

c0198669_21035128.jpg
c0198669_21034468.jpg
c0198669_21033729.jpg
c0198669_21033096.jpg
c0198669_21032588.jpg
c0198669_21031722.jpg
Borg 36ED / Nikon 1V2

# by doi_masanori | 2017-03-27 00:01 | 葦毛湿原

河津桜メジロ -2

この公園では「桜まつり」のボンボリが設置され花見のムード作りは出来たものの、肝心の「ソメイヨシノ」
は蕾の先がやっと割れてきた程度で未だ固く開花までもう少し掛かりそうで、見頃はまだまだ先の様だ。一方
こちらの河津桜は満開で「メジロ」達は「ヒヨドリ」の眼を盗んで、花の蜜を吸いに定期的にやって来る。
c0198669_22172689.jpg
c0198669_22172006.jpg
c0198669_22171296.jpg
c0198669_22170500.jpg
c0198669_22165990.jpg
c0198669_22165480.jpg
c0198669_22164782.jpg
c0198669_22163955.jpg
c0198669_22163264.jpg
c0198669_22162318.jpg
c0198669_22161473.jpg
c0198669_22160754.jpg
c0198669_22155008.jpg
c0198669_22154479.jpg
c0198669_22153504.jpg
c0198669_22151553.jpg
c0198669_22145729.jpg
c0198669_22145163.jpg
c0198669_22144307.jpg
c0198669_22143206.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

# by doi_masanori | 2017-03-26 00:01 | スズメ目/メジロ科

河津桜メジロ

緑地公園の河津桜が満開になっている。3月初めに見ごろだった寒緋桜の花は、ほんのちょっと残っている
だけで、木全体が新緑の葉っぱで覆われる様になってしまった。代わりに周りにある河津桜が交代して満開
になった。桜が咲いていると花の蜜を求めて「メジロ」が集まって来る。「メジロ」達も何時でも安気に蜜
が吸える訳ではない。眼の上のたん瘤の「ヒヨドリ」が何処かで見張っていて、桜の木に止まると直ぐにや
って来て追われてしまう。と言う訳で、余りのんびり安気に蜜を吸っている訳にはいかない。
c0198669_21573421.jpg
c0198669_21574828.jpg
c0198669_21565352.jpg
c0198669_21564626.jpg
c0198669_21563740.jpg
c0198669_21563020.jpg
c0198669_21562453.jpg
c0198669_21561568.jpg
c0198669_21560991.jpg
c0198669_21560325.jpg
c0198669_21555737.jpg
c0198669_21555031.jpg
c0198669_21553830.jpg
c0198669_21552318.jpg
c0198669_21551710.jpg
c0198669_21550940.jpg
c0198669_21572871.jpg
c0198669_21572159.jpg
c0198669_21571330.jpg
c0198669_21570672.jpg
c0198669_21565909.jpg

Borg 36ED / Nikon 1V2

# by doi_masanori | 2017-03-25 00:01 | スズメ目/メジロ科

春の花が咲いた

春の彼岸も過ぎて日々の寒さ、冷たさの中にも何処となく春の気配が感じられる様になった。野山や公園
草木も待ち兼ねた様に蕾や花を咲かし始め、いたる所で春の香りが漂っている。未だ本格的な春になって
いないが、この時期でなければ見られない草木花があまり目立たず咲いている。

シデコブシ
c0198669_20585652.jpg

マンサク
c0198669_20581442.jpg

サンシュユ
c0198669_20580522.jpg
c0198669_20575934.jpg

フキノトウ
c0198669_20575153.jpg
c0198669_20574320.jpg

ボケ
c0198669_20573732.jpg
c0198669_20571812.jpg

フクジュソウ
c0198669_20571316.jpg
c0198669_20570579.jpg

ヘレボラス・ニゲル
c0198669_20564089.jpg

ジンチョウゲ
c0198669_20563221.jpg

ジョンキルスイセン
c0198669_20562499.jpg
c0198669_20561880.jpg

クロッカス
c0198669_20561240.jpg

アネモネ
c0198669_20560475.jpg

Borg 36ED / Lumix DMC-GX7

# by doi_masanori | 2017-03-24 00:01 | 植物園の花